FC2ブログ

aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年オリンピックイヤーの株式マーケットは大荒れの予感…キーワードは…

kage

2019/12/31 (Tue)

※続きは1/7日に書きました(2020.1.07)

もう年末。

グロームホールディングスの株価がV字回復して、
背骨と心がV字で折られた2019年。
今も同社の成長は疑っていません、、

なんていっても、
資金もないし、
人生長いので今再建プラン実行中です。


レバのかけすぎて一発退場し、色々返済に追われている私ですが、
株式マーケットから離れると感覚も狂ってしまうので
ブログを再開することにしました。




タイトルの通りですが、

結論を伝えると…
来年の株式市場はショッキングなマーケットになる
かなと感じています。



理由は単純で、
大企業中心に業績が大きく悪化すると考えている
からです。



オリンピック年で建設受注などが既にピークアウトしたとかではなく

同一労働同一賃金

制度導入による人件費の急増による業績悪化です。


知っての通り2020年4月から施工される同法はまずは大企業、
2021年4月からは中小企業に反映されます。


この制度が良くわからないという方は下記を参照してください
同一賃金同一労働ガイドライン概要



どんな影響があるかというと、
正社員さんも、
派遣さんも、
嘱託で仕事している方も、

同じ作業であれば、
同じ賃金払いましょうという制度です。





すごく単純ですが、さっそく4月から施工されます。


思い浮かべて欲しいのですが、
皆さんの会社にはどのくらい派遣さんいますか?
製造ラインにどのくらい入っていますか?
定年を超えて給料半額以下の嘱託で働いている先輩どのくらいいますか?



ざっくりとしたイメージですが、
下に二つのパターンを書いておきます。


↓続きは下のサイトに書いています

2020年オリンピックイヤーの株式マーケットは大荒れの予感…キーワードは…




そういえば、
このブログにもアフィリエイトのリンクをいくつか貼りました。
大きく下げそう・荒れそうな局面ではCFDは有効です。

指数もですが、
金などの資産に分散できる事からリスクヘッジがしやすくなります。
うまく活用できれば好パフォーマンスに繋がるので
良かったらリンクから開設していみたらどうですか?





ただし、私みたいにジャンキーみたいな掛け方する人はだめですよ((笑))