FC2ブログ

aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

カテゴリ:一言メモ2012~2013 の記事リスト(エントリー順)

このエントリーをはてなブックマークに追加

「年末年始の株式相場がブルな理由と銘柄選び」メモを作成

kage

2013/12/26 (Thu)

※12月27日am7:30に見れるように修正しました。

最近肌の乾きが早い。
年ってやつですかね?
とりあえず、食べても食べても乾きっぱなしなので
やっぱり睡眠って大事だなぁと思います。
休みで休養十分なのに勤労二日目で充血しっぱなしだし。

で、
こっちに新しいメモを書きました。
投資ポジションもイベント狙いな感じです。
良かったらどうぞ→

年末年始の株式相場がブルな理由と銘柄選び

新規上場で人材派遣を行っている6089ウィルグループって割安じゃない?

kage

2013/12/24 (Tue)

三連休は千葉の借家と実家に帰省。
早めのクリスマスパーティーをしてたらふくお酒を飲んだ以外殆ど寝てました。
金曜日に終わらすべきレポートを作るべく仕事は持ち帰ったものの
コタツで寝るだけ(ー ー;
妻も呆れてましたが、カサカサになってた肌に潤いが戻りました(笑)


それはそうと、
12月19日に東証2部へ上場したウィルグループ<6089> は昨年末以来55社ぶりに初値が公開価格割れ。
とのこと。
市場関係者からは
「業務内容(人材派遣)が新鮮味に掛ける」
というコメントもあったようですが、

ここ2期(14年3月期の予想含む)で利益倍増見込みの会社で
税引き後PERで10倍前後

東証二部と市場がいまいちですが
割安感ありますよね。


この業種は規制緩和でたびたびテーマとして浮上するし、
景気が良くなっていることを考えれば来期もいいはずですしね。

ってことで検討中。


ちなみに事業内容は人材派遣、業務請負、人材紹介を主とする人材ビジネス会社。
家電量販店の販売スタッフ派遣、通信会社向け中心のコールセンター業務、食品製造業派遣・製造請負が主要業務とのこと。

3753フライトホールディングスのマルチ決済デバイスに夢を感じる

kage

2013/12/19 (Thu)

2013年も終わりが近いですね。
先日一部ツイートしましたが、以下の3要素から2014年の年始は
最高に良さそうですね。

①年の最後の週の勝率は17勝2敗、ジャスダック市場なら過去20年は無敗という黄金週

②2014年から売却益に対する税率が10%から20%に膨らむこともあって
足元は利確作業も最終局面入りしている

③NISA口座始動も控え、証券市場における
待機資金(MRF口座)は過去最大に膨らんでいる


という要素です。

結果、年明け以降待機していた巨額資金が流入してきそうな状況と言えそうです。

ということで、
自分のポートフォリオにも大型株も入れなきゃなあなんて思いつつも
小型ばかりが気になるaako01jpです。


で、最近気になったのは、
3753フライトホールディングス。
『Incredist』というマルチ決済デバイスが絶好調なのが要因※1。

※1スマートデバイスと一緒に使うことでクレジットカード、IC付きクレジットカード、銀聨カード、デビットカード、電子マネー、バーコードなど複数の決済が1台で可能というマルチ決済端末。

~限界利益率が高いうえにとんでもない潜在需要を抱えているという最高のパターンを形成している可能性がある~



4月に投入したマルチ決済デバイスを含むサービス事業の上期売上高は前年同期の0.2億円から7.8億円まで増加。
営業利益は2.3億円と前年同期の0.5億円の赤字から一気に黒字転換している。
結果、全体の利益も1.55億円と前年の1.16億円の赤字からの黒字転換となっている。

大事なのは
限界利益率が高いだけでなく、足元の引き合いもとんでもないという点。
社長によれば
「月産数千台からスタートしたが、来年は月産数万台を計画している」

とのことでいやがおうにも気になってます。
税金を考慮した会社計画の予想PERは200倍程度ですが、
利益が10倍以上に膨らみそうな可能性があることを考えればアップサイドも大きそうですよね。
そのうち調べてメモでも書こうと思います。


※2014年1月29日にメモを書きました↓
フライトホールディングスが割安に見える訳~マルチ決済端末機が絶好調~

大幅下方修正の3318メガネスーパーに夢銘柄の可能性を感じてしまう

kage

2013/12/17 (Tue)

12月15日の日経新聞、コマツと商船三井の元&現役社長のコメントが面白かった。
特に海運会社で一番アグレッシブな9204商戦三井が

「フリー船で利益を拡大する方針を見直す」

「08年3月期の経常利益3000億円超えという水準に早く回復するシナリオを選ぶことをやめた」


と話していることです。
元々フリー船はアグレッシブな経営方針の中でも縮小傾向になっていた。
とはいえ、一番アグレッシブな会社がこういうことを言い出したということは、
まぁ参考にしていいことかなぁと思います。


コマツに関しては

「販売マーケットの買い手の質が変化してきたこと」

やマーケットの今の状況把握ができる点で興味深かったです。


~上期決算で大下方修正の3318メガネスーパーの
11月月次はいつぶりか分からない既存店プラス
3318メガネスーパーの中間決算ひどかったですね。

想定より店舗の回復が鈍く、
新規出店も遅れ気味、
新サービス推進店舗拡充の遅れで業績も計画未達というとこでしょうか。

従来通期経常利益9億円の見通しでしたが
13億円弱の赤字に下方修正したことで翌日の株価も14%減。

まぁそれはよしとして、

11月の既存店の月次が+8.1%増と今年二回目の増加

というか、月次が+8%なんて大幅増ここ数年間全く見たことなかった!!
限界利益率の高いこのビジネスにとって増収は魔法の言葉。

ぎりぎりの状態は続きますが、大きなチャンスがあるかもしれないので、
引き続きチェック中。

まぁ潰れる一歩手前の匂いもしますが(笑)

9204スカイマークの取り組みはいい感じ

kage

2013/12/13 (Fri)

四季報の季節が来ましたね。
いつもの通り、ファミレスに入り浸りそうなaako01jpです。

それと、四季報の先取り版で来季増益率上位にあった6993アジアグロースキャピタル。
先取り版出てから結構株価反応していましたね。
事前にチェックしてたし、入っておけば良かったとちょっと後悔。
↓以前のメモ
6993AGCap(アジアグロースキャピタル)のメモ~希薄化後EPSを使ったPER算定など~


■9204スカイマーク
A330「広いシートを安く」JALの追加料金クラス並みの広さ

利用者にとっては結構いい話し。
A380で既存料金の半額で国際線を利用できるようにする意気込みなんか見ても
この消費者目線は後々効いてくると思います。

9204スカイマーク…11月の利用率(L/F)は66%と前年同期以下。
2013年8月には23ヶ月ぶりに80超えを果たしたものの、ここ二ヶ月はいまいち。
ちなみに同指標が前年同月を上回るのは14年3月期に入って5回(4~11月)と底打ち感はある。

投資に関しては気長にチャンスを待つ感じです。