FC2ブログ

aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2020 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 04

カテゴリ:《強》・投資アイデア の記事リスト(エントリー順)

このエントリーをはてなブックマークに追加

病院へのM&Aで勢力を急拡大する8938LCホールディングスには大化けの兆し

kage

2019/07/03 (Wed)

昨年から主力としている8938LCホールディングスについて思っていることを
向こうのブログに先月書いてるので良かったらどうぞ!



今、会社が進めている事がこのまま進めば業績も株価も大化けするでしょうし、

これまでほとんど書いたことのない

「強投資アイデア」

としてアップしてます。


バイアスがかかってますが((笑)、
参考になれば幸いです


~M&Aを駆使し、時価総額1兆円を越えるアジア最大の民間病院運営のIHHヘルスケアの日本版になりそうな8938LCホールディングスには大化けの兆し~


□一番読み込んだのはこの二冊
・「医業経営力」 鈴木尚之
・日本医療クライシス 渡辺さちこ アキ吉川



実際のお医者さんが病院再生に挑んだこの本も面白い
「65歳、医師はじめて挑む病院経営」


□参考になるサイト紹介

・山田コンサルティングHPより…業界の基本情報が抑えられます
M&A業界動向 病院・診療所



貴重な株主総会まとめありがたいですね!
Q2-3とか非常に有意義な回答でした!金子社長自らががエムスリーやNフィールドを引き合いに出すなど、マーケットの中での評価替えを狙っているのが伺えましたね





病院業界について非常に分かりやすく解説してくださっています




下記参考になりますよ

・総務省 病院事業決算状況



ぽちっとお願いします☆

「大化け間近の5194相模ゴム工業が間髪入れずに超大型投資を英断」というメモを書きました

kage

2016/10/28 (Fri)

新しい家に住みついて早2か月。
ここんとこずっと休日はいつも庭イジリというか、
駐車場と庭づくりに腐心しています。

こないだやっと工事見積もり40万円だった部分が終わりました。

ざっくりと鍬で整地して(キツイ)、防草シートとバラスを敷いて、
30kg超の土止めを20枚程度設置して整備して(買うのと並べるのがツライ)、
目路にセメント、もしくは固まる砂(さぼり策)を入れてほぼ完了しました♪

当然素人仕事だから見た目はいまいちですが、
人件費を除けば材料費6万くらいで完了したし、

久しぶりに家計に貢献しました(笑)


それは置いといて超久しぶりにブログを書きました。
これで最後かも知れないのでよかったらどうぞ(笑)


大化け間近の5194相模ゴム工業が間髪入れずに超大型投資を英断

ベネッセの個人情報漏えい問題によって業績が大化けしそうな3682エンカレッジ・テクノロジに注目~株価が割安に見える訳~

kage

2014/07/30 (Wed)

「ベネッセの個人情報流出」が大きな社会問題となり、
真っ先にやり玉にあげられたのが4686ジャストシステム。
法的な問題はさておきこれだけ大きな事になってしまい、
今のスタンスは「人の噂も75日」です。
一旦ポジション外して落ちたら拾う感じにしました。


で、
新規アイデアを探している時に見つけたのが
3682エンカレッジ・テクノロジ。

結論を言えば、買いで
2年前のアイフル、平和、沖電機、岩井証券、こないだ書いたジャストシステムに続いて
ようやく6つ目の強投資アイデアメモとなりました。


ポイントは単純で、
「市場シェア7割を持つ市場がベネッセの個人情報漏えい問題によって20~100倍になる可能性がある」
という一点のみです。


7割のシェアを持つのは
不正アクセスの防止や不正な操作を記録する
「システム証跡調査」というマーケットで、
同社が生み出し、大きくしてきた市場

です。


どういう製品かというと
PC上における操作履歴を全て記録し、不審な操作があれば検知・警告する
というものです。

これをベースに
作業計画と実際の作業内容を比較・突き合せることで未承認操作を自動的に発見する
というシステムです。
これについてはHPが詳しいので興味がある方は是非読んでみてください。
主力製品のESS RECや会社の製品に関して


ようは
情報やモバイル機器の紛失・盗難など、「人為ミスによる業務データの消失」を防ぐシステム
です。
ハイレベルなIT環境のみならず、
人為ミスを省かなければいけない高セキュリティエリアを持つ企業からニーズがあり、
現在の顧客は銀行・ITの大手がメインとなっているようです。


分かりやすいですね。


もし、ベネッセが採用していたら、
何百万件ものデータが抜かれた時点で
その違和感を発見、報告し、もしかしたら未然に防げた可能性のある製品です。


今回の流出問題は2000万人を超えるという極めて大きな社会問題となったこともあり、
現在国でも対応中です。

そういう意味では「情報漏えい対策関連の本命」として脚光を浴び、
一気に業績を伸ばしていく可能性があります。

同社はソフトウェアを販売し、保守をすることがメインです。
需要拡大に対しても素早く対応できそうという即効性も勘案して、

強アイデアとしました。


当然即効性だけでなく、その潜在マーケットが巨大なことが魅力です。
この製品は2009年頃からようやく普及が始まり、
現在導入しているのはまだ銀行・ITの大手のみです。
シェアという観念から言うと、
市場の開拓余地は20~100倍はあるそうです



2015年からクラウドにシステムを乗せて中小企業向けを開拓しようとしていた矢先ですが、
今回の問題を契機に広告費をかけずして、
急速に知名度は向上しそうです。
ニーズの高まりも受けて、
業績は一気に拡大する可能性もありそうです。


業績面に目を移すと
2015年3月期の計画は売上高14.8億円(前期比26%増)、経常利益4.7億円(同18%増)、
純利益2.9億円(同14%増)、EPSは88円となっています。


仮に今後数年で、
① マーケットが10倍となり、シェア70%を維持する
② 上場時のインタビュー通り営業利益率30%を継続、更新率95%超えという状況が続く

となった場合


売上高は150億円、経常利益45億円となり
EPSは821円となります。

もしそこまで織り込むのなら達成期間までの
ROE140%から理論PBR20倍として12000円くらいの株価がついてもおかしくないなぁ
となります。

対して、28日終値は3070円なので
あぁアップサイドあるかもって結論になりました。

マーケットが20倍になって上の条件維持ならEPSは1600円以上です。
そうは問屋が卸さないと思いますが、
なかなか夢がありますよね。
まっいつもの妄想です。


個人的には
「高いシェアを持つ市場が何かをきっかけに急拡大する」
というロジックは好きなアイデアの一つです。
競争力のキー部分が正直分かりにくいですが、
分かりやすいテーマを持ち、
実際業績を伸ばしそうなので
主力投資先としました。


ちなみに強投資アイデアメモとして前回書いた4686ジャストシステムが同様のアイデアです。
興味がある方はどうぞ。
4686ジャストシステムが極めて割安に見えるのなぜ??~スマイルクラスで業績が大化けする可能性~(2014年6月27日)

なんで4686ジャストシステム持ってるの?~割安に見える理由~>(2014年6月24日)

毎日職場で罰ゲームみたいな厚着して、1000度近い窯前に立つ私の
一番の熱中症対策はこの拍手ボタンです。
ここまで読んだ方、どうかぽちっと押して私をオアシスに導いて下さい。アーメン

4686ジャストシステムの業績がスマイルクラスで大化けしそうなことについて

kage

2014/06/30 (Mon)

先週の土日は昼からビール飲めるなんかまったりした
いい休日でした。

車も無事二か月ぶりくらいに戻ってくることが決まったし、
ちょっとほっとしています。
ほっとできないのは、まぁ株ですよね(笑)

前回引っ張ったジャストシステムのメモの
続きをもう一つのブログに書いたので良かったらどうぞ。


4686ジャストシステムが極めて割安に見えるのなぜ??~スマイルクラスで業績が大化けする可能性~(2014年6月27日)

前回メモはこちら→
なんで4686ジャストシステム持ってるの?①~割安に見える理由~>(2014年6月24日)



それにしても2706ブロッコリーの「うたのプリンセス」ってすごいですね。
アプリがヒットした時の株価変動には驚かされます。

売買代金急増で証券株が再び見直される~8707岩井コスモは最高益更新が視野~

kage

2013/04/08 (Mon)

ファンダメンタル、個別要因重視とかいいながら12月以降
証券株(8707岩井コスモor8698マネックス)にかなり投資してきたaako01jpです。
マーケットに依存したアイデアですが、
最も恩恵を受けやすい業種を持つという素直な戦略だとご理解ください。
ということで、


今回は個別要因満載の8707岩井コスモホールディングスのメモです。



~売買代金は証券株が高値を軒並み更新した06年初レベルに回復~
昨年、12月以降東証の売買代金が急回復しています。
なかなか越えられない壁であった3兆円も4月4日の金融緩和の強化策の発表により遂に突破しました
(※下のほうに東証の一日平均の売買代金の推移があります)。

5日には4.8兆円という近年見たことのない売買代金も記録しました。
投資をしてきた経緯→信用差金決済緩和効果大、やっぱり証券株(8707岩井&8698マネックス)いいかも



そうすると
見直し余地が大きいのが証券株
です。

その筆頭株として12月以来常に主力銘柄として保有しているのが、
8707岩井コスモホールディングスです。

現在もmyチェックリストの中で最もアップサイドが大きいと感じており、
いまだに主力銘柄です。



数ある証券株の中から選んでいるのは業界内での圧倒的な業績の変化率です。
業績変化率が高くなるポイントは3つ
① リーマン後の証券不況期に3倍の規模を持つコスモ証券を買収した(キャッシュで)
② 合併後の合理化で筋肉質体質に変化(合併後2010年7-9月期と直近2012年10-12月決算を比較すると営業費用は34%減
③ 2012年夏以降、合併によって重複して浮いていた職員の配置転換で営業戦力が10~20%増強している

という、個別要因を持っているからです。



リーマンショック以降、国内マーケットにおいて攻めの姿勢で次の相場を模索していた唯一の会社とも言え、
売買代金復活時の業績変化率が業界で最も高くなっていると感じています。



仮に3月までの2兆円強の売買代金が6か月間ほど続けば、
過去最高利益は更新されると考えています。

1年間継続できれば過去最高益は大幅に更新されるでしょう。
2012年10-12月期の実績は営業収益は42億円、営業利益4億円



その割にPBRは0.9倍と主要証券会社の中で最も低位かつ、
2兆円強の売買代金を前提とした収益力から見た
PERは3倍強

と最も低位な点から、最もアップサイドがあると考えています。


中堅証券会社ではありますが、
大和、岡三、東海東京などと比較しても倍近いアップサイドがあると感じています。
ちなみに4月4日引け時点の株価は969円、PBR0.9倍という水準です。


なお、
2006年のピーク時の岩井証券(当時はまだコスモを買収していない)の
株価は4000円強(PBR約3倍)まで続伸

しました。


~2006年とのマーケット比較~
過去10年間で証券株が高値をつけたのは2006年初旬です。
その時と現状はかなり近い状況が起きているように思います。
トラックレコードだけ見れば良くわかると思います。


前回証券株がブレークした時までの年間一日当たり平均売買代金は
2004年1.31兆円
2005年1.84兆円
2006年2.59兆円
2007年3兆円(ピーク)
2008年2.3兆円
2009年1.5兆円
という推移でした。


なかでも証券株が過去10年間でピークをつけた2006年初までの月次は以下の通り。
今回の分も併記。
写真 (17)


前回も書きましたが、前回と今回の金融緩和の局面で大きく違うのは、
今回はようやく緩和が本格化してくるという局面
であることです。


実際、
日銀はETFの購入を年1兆円(月間約800億円)に増額することを発表
しました。


また、直近の株高を背景に
世界最大級の資産規模を持つ日本のGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が、
2013年度中にも運用資産の割合を見直すことも報じられています。
インフレに強い資産(株式など)の組み入れ比率を増やす可能性が高いともされており、

「売り」一辺倒であった国内の機関投資家にも変化がある

ことは心強いです。


※前回は緩和が終わる直前
東証の売買代金3兆円突破


証券株はまさに売買代金次第というマーケット依存したアイデアになりがちですが、
個別のファンダメンタル要因が加えてあげれば、
より高いパフォーマンスを得るエッセンスになると思います。


とはいえ、
売買代金急増という大きな波に乗るということが前提のアイデア
なので、上にも下にも対応できるようにしっかり逆指値を入れて、
後はうまくいくことを願って書いています。


↓参考になりましたら押してくれると嬉しいです。やる気がでます☆