fc2ブログ

aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2022 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 06
このエントリーをはてなブックマークに追加

売上以上の大型投資をした3137ファンデリーのメモ

kage

2021/08/08 (Sun)

3137ファンデリーメモ



売上40億円程度の企業が、
50億円以上の投資をして始めたのが、

宅配弁当『旬をすぐに』

まさに社運を賭けて2020年から始まったこの事業、


初年度となる2021年3月期は当初計画の12億円の売上計画に対して、
結果は0.29億円で着地。



広告も行ってませんでしたが、
顧客開拓が全く予定通りいかず、
いきなり大赤字に転落と、
ちょっとやばいぞというのが今のファンデリーの状況。



主力のMFD事業(糖尿病などで食事制限されてる方向けの健康食)を病院などと連携し着実に伸ばし、
年間営業利益はピークで7億円稼ぐまでに育ちましたが、
新事業のCFD事業は初年度11億円の営業赤字を出し、
連結でも5億円の営業赤字に転落しています。


株価もピークから1/4にまで落ち込み、
時価総額も40億円をきりました。




ただ、先日ガッツリマンデーで「旬をすぐに」が紹介されたようで、
新規顧客数を4-6月で6000人弱も獲得し、
1Qの売上は一気に0.6億円と急増しました。


テレビの影響力はすごいと感じましたが、
これだけお客さんを獲得出来ると思うと、
やりようによっては少しづつ増やしていける可能性を感じました。


この会社は身の丈に合わない大型投資を行い、
継続疑義もつき、今はマーケットからも見放されてしまっています。

ただ、成功した際はとても大きな果実を落とすので、
今後も定期的にチェックしていこうと思います。




■工場立ち上げ前と後のバランスシートなど


保有暗号通貨時価と時価総額のギャップが強烈な3936グローバルウェイ

kage

2021/08/07 (Sat)

3936グローバルウェイメモ


3000億円の暗号通過を保有している
上場企業の時価総額が50億円?





先日ツイートした通りですが、
自社で発行している暗号通貨
「タイムコイン」の市場価値に注目が集まり
グローバルウェイの株価が急ピッチで見直されています。


株価は7/21日の上方修正発表後から10営業日で5倍と驚愕のスピードで
見直されているものの、
まだまだ見直される可能性も多分にありそうな事から自分用のメモにしました。


ツイート


きっかけはタイムコインを売却し、
業績上方修正を発表した事により、
タイムコインの価格と発行枚数から
コインの市場価値が3兆円近くにあり、
それを11%保有している
グローバルウェイの時価総額が20億円以下



なので、注目が集まったというのが背景です。




タイムコインは今では日々数億円の流動性があり、
取引市場も複数あるのがポイントで、

「換金できる資産が3000億円ある
企業の時価総額が20億円未満」

と言うのが急激に見直された理由の一因と思われます。




実際はそんなに簡単に換金できませんが、
可能性があるのは確かでかなり面白そうです!




子会社タイムチケットの2021年4月30日のニュースを見ると、
現在2ドルで1000万枚のコインを販売して、
2000万ドル調達しようとしています。

2020年10月に販売しようとした際は、
0.1ドルで5000万枚売り出し、500万ドル調達しようとしました。

しかし、それを中止して今回20倍の価格で販売していることを思うと、
各務社長が下記のインタビューでも答えていますが、
注力しているタイムコインの市場形成がうまくいっているのかもしれません。





これから、インドを含めタイムコインを使用したイポスタなど展開していく計画もあり、
タイムコイン市場形成が進めば進むほど、
グローバルウェイ株の見直しも進みそうな感じです。


Yahoo掲示板に初動からこの可能性を指摘するrokuさんという方がいて、
自分でも調べてみましたが結構面白げな展開に。




以前、2017年頃にアメリカでICOブームがあり、
株の代わりに発行したトークンで資金調達って流れから、
自社で暗号通貨を発行し、資金調達可能な企業には一応注目していましたが、
その候補の一つがグローバルウェイでした。
ただ、昨年ようやく発行したのはスイスで日本人は買えず、
発行当時は価格は今の1/30で、流動性もなく、タイムコインに価値はないと思っていたので、
上方修正を発表したときも何の反応もしませんでした。


よくよく見ればコイン価格は300$と大幅に上昇しており、
、更に流動性があり驚いた次第です。


過去にOKウェイブがICOで300億円調達するよとアナウンスして失敗しましたが、
時価総額1000億円近くまで上昇するなどの事例もあるので、
今回のケースはかなり見直し余地の大きな案件となるかもしれません。


例えばですが、
OKウェイブが時価総額1000億円の際の営業利益は12億円、
オンラインクレーンゲームでアジアや米国での可能性と中国でのスマホゲームで急成長期待で人気化した
時価総額500億円まで達したサイバーステップは四半期営業利益は3億円頃(年換算10億円超の期待)、
少し流行したオンラインゲームをスマホに移植して世界展開したガーラもピーク時価総額500億円と、


今回は上のような材料にも引けをとらないと感じており、
思惑に乗った投機っぽい考えになりますが注視しています。





多分、グローバルウェイを取り巻く環境はこんな感じだと思います。
なんか、久しぶりに前メタップス社長の佐藤さんのお金2.0の時代を思い出しました。





正直、タイムチケットのビジネスからタイムコインの規模が実態とそぐわない感じもしますが、
換金できる可能性のあるコインの時価総額、
グローバルウェイの時価総額の乖離がこれだけ大きいうちは
株価は面白い展開が見れそうです。



■参考記事
タイムコインプロトコル
【重要】社長による展望…タイムコインのマーケット形成を一番に慎重に行なっているようです
https://twitter.com/kakamucho/status/1422391949420503047?s=20

トークンセールのニュース

参考になったらぽっちとお願い

新ポケトークと3627ネオス株に関して

kage

2020/01/14 (Tue)

ニュース見ていたら
1月はさっそく「休み疲れ」というキーワードが。
連休は沢山あるけど、
お金もないので…という話し。

新しい会社の自己紹介文の趣味に
「食べ歩き・旅行」
と書いたけど、
種がないので、どこにも行けないというジレンマを抱える私。

世の中とシンクロしているなー
と感じます(笑)
まぁたくさん本を読んでいるので暇はないからいいんですけどね

こちらに新メモ書いたのでよろしくお願いします☆

新ポケトークの翻訳力は革新的、製造を担う3627ネオスの株は?

2020年オリンピックイヤーの株式マーケットは大荒れの予感2

kage

2020/01/07 (Tue)

前回の続きです。


前回は
同一労働同一賃金という制度が
株式市場に大きな影響を与えると伝えました。

この制度は日本企業が競争力をつけてきた背景の、
一つの時計の針を戻す可能性を秘めています。

もう、
20年も前になる事なので、
知らない方もいると思いますが、
バブル崩壊後に企業業績を上向かせたのが
「派遣」という仕組みです。


製造系の大企業では、
固定化していたコストの変動費化に舵を切り替えていきました。


どういう事かというと
高年収・好待遇の正社員を出向させ、
希望退職を募り
まず固定費を減らしました。


それまで自社の社員で補っていたラインに
派遣を導入したり、
下請けを入れる事で
コストを変動費化したのです。


大手高炉の再編を例にとれば…



という事で
続きは下のブログからどうぞ☆


2020年オリンピックイヤーの株式マーケットは大荒れの予感2


そういえば、
私のもう一つの地元は石舞台古墳で有名な明日香に近い奈良県桜井市。
この地域で有名なのが「天理ラーメン」。

すごーく簡単に伝えると、
東京でも有名な
「神座」よりも
ニンニク、ニラ、醤油がよりパンチが効いている味!

ですので、
奈良に帰ると必ず一回は食べるし、
家でも作る事がある癖になる味。
一杯どうですか?

【1ケース】 寿がきや 天理ラーメン 12個 全国麺めぐり 奈良県

価格:2,527円
(2019/12/31 22:03時点)
感想(0件)





奈良 天理スタミナラーメン 超人気店の味 半生麺2食入(スープ付)/なら すたみならーめん 中華そば

価格:648円
(2019/12/31 22:05時点)
感想(3件)







2020年オリンピックイヤーの株式マーケットは大荒れの予感…キーワードは…

kage

2019/12/31 (Tue)

※続きは1/7日に書きました(2020.1.07)

もう年末。

グロームホールディングスの株価がV字回復して、
背骨と心がV字で折られた2019年。
今も同社の成長は疑っていません、、

なんていっても、
資金もないし、
人生長いので今再建プラン実行中です。


レバのかけすぎて一発退場し、色々返済に追われている私ですが、
株式マーケットから離れると感覚も狂ってしまうので
ブログを再開することにしました。




タイトルの通りですが、

結論を伝えると…
来年の株式市場はショッキングなマーケットになる
かなと感じています。



理由は単純で、
大企業中心に業績が大きく悪化すると考えている
からです。



オリンピック年で建設受注などが既にピークアウトしたとかではなく

同一労働同一賃金

制度導入による人件費の急増による業績悪化です。


知っての通り2020年4月から施工される同法はまずは大企業、
2021年4月からは中小企業に反映されます。


この制度が良くわからないという方は下記を参照してください
同一賃金同一労働ガイドライン概要



どんな影響があるかというと、
正社員さんも、
派遣さんも、
嘱託で仕事している方も、

同じ作業であれば、
同じ賃金払いましょうという制度です。





すごく単純ですが、さっそく4月から施工されます。


思い浮かべて欲しいのですが、
皆さんの会社にはどのくらい派遣さんいますか?
製造ラインにどのくらい入っていますか?
定年を超えて給料半額以下の嘱託で働いている先輩どのくらいいますか?



ざっくりとしたイメージですが、
下に二つのパターンを書いておきます。


↓続きは下のサイトに書いています

2020年オリンピックイヤーの株式マーケットは大荒れの予感…キーワードは…




そういえば、
このブログにもアフィリエイトのリンクをいくつか貼りました。
大きく下げそう・荒れそうな局面ではCFDは有効です。

指数もですが、
金などの資産に分散できる事からリスクヘッジがしやすくなります。
うまく活用できれば好パフォーマンスに繋がるので
良かったらリンクから開設していみたらどうですか?





ただし、私みたいにジャンキーみたいな掛け方する人はだめですよ((笑))

8938LCホールディングスの第一四半期はみるべきもなく…

kage

2019/08/05 (Mon)

8938LCホールディングスの第一四半期決算はあまり見るべきはありませんでしたね。


昨年の金沢のホテル売却益が剥落したことにより
売上高23億円(前期比66%減)、営業利益6億円(同41%減)となりました。

今期6億円の営業利益を見込んでいる病院関連事業は
売上高1.6億円(前期比38%増)、0.48億円の営業赤字となりました。

ここの所なかなか数は増えていませんが、
病床数は2476床(前期比推定48%増)となっています。


総資産は193億円(2019年3月期末224億円、2018年3月期は313億円)となり、
株主資本比率は32%と2018年3月期末比で倍増ですね。


中身は着々と変化していますが、
注目のオフバランスはなし。

と、まぁ
引き続き病床数増加と病院のオフバランスの動向、
後は延期された決算説明会の動向を見守る展開が続きますね。


その上で株主総会で確認できた
病院関連事業で営業利益6億円
を稼げるかに注目ですね

この間ツイートした通りですが、
全社長の本庄市関連の持分が全て普済堂へと移りました。

この結果ざっくりですが、
金子社長の一部と普済堂の計40%近い株の取得単価が1750円となったことで、
この株価が当面意識されそうな雰囲気です

私は早く病院関連で結果出して、5~7000円希望ですけど((笑)




一応、「病院再生」にファンドという話しはここんとこ少し盛り上がってきましたね!
良い兆候です

病院再生、投資ファンドが名乗り ユニゾン、埼玉県で20億円融資発表

病院再生にファンド活用 ユニゾンが500億円規模

赤字病院支援へファンド、政投銀や三井住友系



【おまけ】
それと、地味に気になっているのが牡蠣屋

①第一四半期は既存店が8%増で着地、
②減価償却費減

の効果で2015年の上場以来、
第一四半期としては初の四半期黒字達成しそう…

LCのポジ少し崩すか悩む…

病院へのM&Aで勢力を急拡大する8938LCホールディングスには大化けの兆し

kage

2019/07/03 (Wed)

昨年から主力としている8938LCホールディングスについて思っていることを
向こうのブログに先月書いてるので良かったらどうぞ!



今、会社が進めている事がこのまま進めば業績も株価も大化けするでしょうし、

これまでほとんど書いたことのない

「強投資アイデア」

としてアップしてます。


バイアスがかかってますが((笑)、
参考になれば幸いです


~M&Aを駆使し、時価総額1兆円を越えるアジア最大の民間病院運営のIHHヘルスケアの日本版になりそうな8938LCホールディングスには大化けの兆し~


□一番読み込んだのはこの二冊
・「医業経営力」 鈴木尚之
・日本医療クライシス 渡辺さちこ アキ吉川



実際のお医者さんが病院再生に挑んだこの本も面白い
「65歳、医師はじめて挑む病院経営」


□参考になるサイト紹介

・山田コンサルティングHPより…業界の基本情報が抑えられます
M&A業界動向 病院・診療所



貴重な株主総会まとめありがたいですね!
Q2-3とか非常に有意義な回答でした!金子社長自らががエムスリーやNフィールドを引き合いに出すなど、マーケットの中での評価替えを狙っているのが伺えましたね





病院業界について非常に分かりやすく解説してくださっています




下記参考になりますよ

・総務省 病院事業決算状況



ぽちっとお願いします☆