aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:投資 の記事リスト(エントリー順)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10・11月のパフォーマンスと投資ポジション

kage

2015/12/03 (Thu)

ども、
7月の資産フリーフォールから
資産が全く回復しなくてちょっとしんどいaako01jpです。



先週末にはあまりの危機感に、
あえて苦手なバンジージャンプを
一人でチャレンジするという苦行を行ってきました。



見事にクリアして、
さいっこー
の気持ちで臨んだ月曜日でしたが、


バンジーで邪気を払うどころか
アイフォン6風呂に落として水没させちゃったのが
このブログの主です。



なんてまぁ
同情を引こうと思いましたが、
よくよく思い出せば
2014年の7~12月も1勝4敗1分でかなり資産減らしてたので
いつものことですね(笑泣)



まぁなんにせよ
あんまり成績悪いのですっかり
アップし忘れていた投資パフォーマンスです。

結果は、
10月 -13%
11月 +16%


復活したKIホールディングスが主力だった割に
10月のボルテージで結構痛手を受けた影響で、
ほとんど逝って来い程度の結果となっています。



あんだけKI追っかけていたのに
思うほど稼げなくて精神はパフォ以上に
厳しい冬を感じていますよ…



ポートフォリオはこんな感じです。
ちょっと怖い(笑)



<10月のパフォーマンス>
前月比 -13%

<11月のパフォーマンス>
前月比 +16.9+%
2015年累計パフォーマンス +237%


<2日引け後のポジション>

2929ファーマフーズ16%
3318メガネスーパー21%
4258小野薬品
4676ジャストシステム
5194相模ゴム
6747KIホールディングス30%
7419ノジマ

※%表示がないのは10%未満

計100%

イケずな4686ジャストシステムは順調といえば順調な感じ

kage

2015/11/17 (Tue)

4686ジャストシステムの上期決算は

売上高89億円(前年同期比1.6%増)、
営業利益は28億円(同18%増)と好調ですが、

大きな要因は広告宣伝費が3億円近く減ったことですね。


これだと増収率が足りないように見えるけど、
前受金は17億円(前年同期比較で58%増)と、
好調に見える。


察するに
個人向けが良くて、
法人向けがいまいちという前期を踏襲したパターンでしょうか?


ってか、
期末に出してる法人・個人向けの売上高の上期分くらい開示してよ~
なんて会社に求めるのは甘いですかね。



まぁのんびりアイデアなのでそれはそれで良しですか。


そういえば、採用ページ見ていたら節々に
ジャストシステムのポテンシャルを感じるメッセージがありました。


例えば…
「病院の電子カルテへ導入されている「ATOK」と「医療辞書」、
小学校のPC教室に導入されている「ジャストスマイル」など、「シェア」が高く、
さらにこれからもまだまだ伸びるポテンシャルのある製品を知りました。」


とか、
他にも
市場参入した『Fastask』(セルフ型アンケートサービス)
の開発責任者さんのコメントなどもあり楽しめました☆

採用ページなだけに分かりやすい。

本当のところを言えば、たまには会員数とか、
今後の目標みたいなのも見たいですけどね。。

まぁあんまり期待できなさそうなので、
これからも結果を出して出しまくって
私の妄想レベルまで

成長してほしいと
心よりお祈りしています


ジャストシステムの採用ページ




ジャストシステムに投資してのは以下の理由のまんま
興味あればどうぞ

なんで4686ジャストシステム持ってるの?①~割安に見える理由~

4686ジャストシステムが極めて割安に見えるのなぜ??~スマイルクラスで業績が大化けする可能性~

9月のパフォとポートフォリオ

kage

2015/10/12 (Mon)

10月頭に月給近いボルテージの配当が来て
資産が今年のピークの1/4しかないことに気が付きました。



あんときそんなに持ってたのって!?
って気づかされて、
ちょっとしたショックが…



9月はかろうじてプラス。
年の累計も+233%とはいえ、



6月の瞬間ピークの1/4か~と思うと重いですね(泣)
9月の途中なんてもっとひどかった訳だし、
そういえば毎日怯えていました(笑)




8月末には3割近くを占めていたダブルインバースは
現時点で全部解消しました。
べステラ(9/14ブログ)、JESCO(9/27ブログ)、スクロール(8/21ブログ)、
サダマツ(9/10日更新)、KI(KIHDとaako01jpでググれば出てきます)


辺りはブログに書いた通りの理由で保有しています。




ポジションはちょっと短期狙いが多いです。
KIは中国事業が順調なのか悪いのか分からないし、
下手すれば下方修正もありそうなので
一旦減らして月末に向けてポジション作るかかなり悩んでますけど。



本当はもうぼけっと長期で
ノジマ、ジャスト、栗本鉄、日本調剤、大豊建設、富士通ゼネ、RSテク、UACJ、ワコム
とかの保有をしたいのですけどね。


今なんかサン電子なんか狙いたくて狙いたくて…


とはいえ、
長期投資していないのは性格だからしょうがないって
割り切っていますけどそろそろなぁ。



<9月のパフォーマンス>
前月比 +4%
※TOPIX+8.2%(月間パフォ)
2015年累計パフォーマンス +233%


9日引け後のポジション

1433べステラ12%
1434JESCO10%
2736サダマツ4%
292917%
3639ボルテージ3%
6747KIホールディングス15%
8005スクロール31%

他8%

計100%

大化け狙いの夢銘柄②~国策ど真ん中の日本調剤~

kage

2015/10/06 (Tue)

私の妄想メモです。



レシピのある後発医薬品を製造してなぜ儲かるんでしょうか?



謎です。


ただ、国が医療費削減のために
ジェネリック医薬品を後押しするように


ジェネリック大手の4555沢井製薬の売上高は前期に遂に大台を超え、


2016年3月期の計画は
売上高1240億円(前期比17%増)、
営業利益220億円(同5%増)、営業利益率は17%と
高収益の有力企業となっています。



好調な業績を反映して
時価総額も2800億円と増加の一途をたどっています


その沢井製薬は2020年度までに
生産能力を8割増の180億錠とするようです。




そこで気になったのが、
3341日本調剤。


9月23日の日経新聞の記事観ましたか?


200億円投資して2020年度までに140億錠(現状能力比6倍増)の生産能力を整える
との見通しを出していました。



びっくりしたのが、
時価総額700億円程度の日本調剤が
時価総額3000億円にもなるジェネリック大手の沢井製薬並み(現能力100億錠)の
設備を整えるということです。





すっごい単純なことを言えば、
日本調剤のジェネリック部門が沢井くらいの利益率になれば
沢井程度の時価総額になるってことです。




企業価値は調剤部門を抜いても4倍増が期待できるということです。




すっごいシンプルな妄想ですけど、



①医療費削減のためのジェネリック普及推進は国策
②日本調剤は自分のところに大量に売れるうえ、調剤に加算点がつくというメリット



というテーマを持つ日本調剤は


国策銘柄ど真ん中銘柄となる訳ですし、
今後5年程度で本当に大化けするやもしれません。
※何度も何度も下方修正して
10年かけてジェネリック部門は高収益事業となった



このアイデアは、

「後発薬の高収益が続く」

という部分さえ上手く押さえることができればかなり
面白いのは間違いないですよね。



そんな気がしませんか?
「そうだね」って思ったらぽちっとお願いします。
まぁ思わなくとも押してくれると嬉しいです

大化け狙い夢銘柄シリーズ(笑)→
大化け狙いの夢銘柄①~サダマツのwish upon a star~

1434JESCOは最も成長性が評価されていない銘柄の一つかもね

kage

2015/09/27 (Sun)

直近IPOは1433べステラも面白いと思ったけど、
次の1434JESCOもかなり面白いポジションの企業です。



正直、
売上高76億円、経常利益3.4億円、
時価総額にして30億円以下の電気設備会社に
興味ある人はいないでしょうね。


ただ、
直近IPOの中でも
成長性はぴか一です。
ぴか一なのは急成長している国に根を張り実績を残しているからです。



特に事業を強力に展開している
ベトナムは2015年のGDP成長率が9%増と最も急成長している国の一つです。


ベトナム事業の一例を挙げれば、
ノジマのベトナム事業(現地資本と合弁)は
今期7~8割の増収を目論んでいますしね。


JESCOもベトナムを中心とするアジア事業は好調で、
16年8月期も既にロンタイン国際空港の
工事設計の内定をもらうなど引き続き伸長する見通しです。



上場時のインタビューによると、
以下のように業績を伸ばしていくようです。


14年8月期実績 売上高68億円(内アジア7億円)、経常利益3億円(利益率3.8%)
15年8月期予想 売上高76億円(同 16億円弱)、   同 3.4億円…EPS55円(同4.4%)
16年8月期予想 売上高90億円 ※純利益3.3億円計画(前期比57%増)
17年8月期予想 売上高100億円※ 同  4.5億円計画…EPS75円( 同 33%増)




数値を読む際に同社の決算期が8月であり、
上場日が9月8日であった状態を頭に入れておけばすっきり理解できると思いますが、
上はほぼ確定した数値ということです。



対して、23日終値は433円程度です。
予想ROE20%超に対して、
PBR2.1倍、予想PERは8倍と評価不足と言える状態です。



流動性リスクが当然あるので、
バリエーションを間引く必要はありますが、
アップサイドは十分だし、
けっこありかな〜と感じています。



大きなリスクで利上げで国の成長が減速どころか、
アジア危機~みたいになると困りますけどね(笑)



事故はいずれ起こることではありますが12年間無災害
という実績も仕事を任せられる大きな要因ですよね。

急成長かつ採算性の高い国での
事業ポートフォリオが10%から20%まで高まり、
今後さらに高まって行くという
展開は一つ評価を大きく上げるきっかけになるので期待しています。


ポチっと押してくれるとやる気になります




上の内容は、下を見ればもう理解してもらえると思います。


【IPO】JESCO<1434>の柗本社長、「ASEAN事業が成長の牽引役」
IPO時のインタビュー(上より詳しいけど会員登録必要)


他の重要資料

もっと前の社長インタビュー(いい会社だなって思いますよ)
ベトナムゼネコンの電気設備工事子会社を子会社化
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。