aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

カテゴリ:一言ネタ の記事リスト(エントリー順)

このエントリーをはてなブックマークに追加

3633GMOペパボと4686ジャストシステムメモ

kage

2017/02/07 (Tue)


[3633GMOぺパボ] 3480円(2月6日終値)


超積極投資で急成長中のハンドメイドばかりに目が行きがちですが、
基幹事業(ホスティング、EC支援事業)の好調さが光りますね。

実際、
ハンドメイド事業以外の売上高は54億円(前期比6.7%増)、
調整額考慮後の営業利益は10.5億円(前期比18%増)と好調です。

たらればの話しですが、
もし9億円以上の赤字を出した「minne」が黒字転換でもしたら
EPS500円弱が期待できます。

ハンドメイドの前期実績は売上高11億円(前期比倍増)、
営業赤字9.4億円(前期は14.8億円の赤字)
と急成長中です。

このまま行けば、
2017年12月期に損益分岐点近くまで利益が改善する可能性もあって、
かなり注目しています。


会社側は

「引き続き超積極投資を継続する」

とのことで

2017年12月期計画を売上高76億円(前期比12%増)、
営業損益均衡との見通しですが、
上述の通りいきなり営業利益が出てきてもおかしくないので要注目中です。
引き続き月次チェックですね。


[4686ジャストシステム] 1235円(2月6日終値)

22四半期連続で過去最高益更新中。
成長鈍化?と思ってしまうように、
なんか調整しているかのような絶妙な増収増益ですね。

いまいち良い表現がないので勘弁してください。

とりあえず、
増収を牽引しているとされる「スマイルゼミ」は、

「紙から電子教材」という不可逆的なトレンド
に入っています。

2017年6月には小学校向けにデジタル学習ソフトを提供開始、
とますますこの分野での成長速度があがってくるはずです。

5月の有価証券報告書が待ち遠しい存在ですね。

増収だけど先行投資中ですんごい赤字の2929ファーマフーズ

kage

2017/01/11 (Wed)

「損失の8割は余計なトレードから出ている」
とか
「いい投資は退屈だ」

って先人達の教えは肝要です。
とりかえしのつかない一年半を過ごして、
今頃名言が心に沁みている
aako01jpです。

2017年はまぁ反省して1から出直しですよね。
継続疑義企業から出直すか(笑)
ってのは冗談で、久しぶりにブログ


【すごく増収だけど先行投資で赤字】

2929ファーマフーズは相変わらず先行投資に積極的ですね。

強化中の化粧品に関してポーラオルビスから売上高12億円、営業赤字2.3億円の化粧品会社を買収。
ポーラは特益がそれなりに出ていて、
ファーマフーズ側は暖簾もそれなりにのりそう。

と、まぁ相変わらずとんでもなく先行投資していますね。
※前期の売上高実績34億円ですから。


1Qなんて4億円以上営業赤字となりましたが、
広告に7億円使っていますし。

ということを成せるのも、
基幹事業がしっかりしているから。

機能性素材事業を引っ張る
「GABA(チョコで有名)」が社会的ニーズ増大を背景に絶好調です。


実際、エビデンスがあって、効果を実感できる
「GABA」や「タマゴサミン」
は好調かつ今後も期待が出来る。


稼ぎ頭のGABAは国内のストレスチェック開始など
メンタルヘルス指向を背景に追い風が吹いています。

米でGABA配合サプリがアミノ酸部門で1位になるなど、
社会の変化によって生まれる新しい時流に乗っている印象です。


多くの投資家が期待するリウマチやガン向けの創薬などに
夢ばかり見てしまう銘柄ですが、

基幹事業の投資の終わるタイミングでは結構利益でそうなので
面白いフェーズにいると感じます。


次は
【広告減だけど増収で利益が一気に出る企業】
でも書こうかな

ちょっとお得なエコでリサイクルが身近な所に

kage

2016/11/28 (Mon)

2627日はブラックフライデー!

丁度キーケース兼お財布がボロボロになってきたので、

新しいお財布を買いに街へ。

 

 

三井アウトレット、レトロ・民族家具が豊富?な愛品館、

ゲオのセカンドハウス、リサイクルショップなんか巡っていてびっくりしたのが、

 

ドンキホーテのブランドコーナーに中古有!

ヤマダ電機行ったらアウトレット・中古コーナー有!

 

 

車の正規ディーラーの認定中古車も大分見慣れてきたけど、

大手小売り業も試験的なのか、

中古を取り扱ってきたのに少しびっくり。

 

 

というか、

メルカリがアプリで大成功しているように世の中は

「エコでリサイクル」で「少しお得」

って方向に確実に舵が切られてますね。

 

大手が参入したことで

中古品にもかなり品質が担保された物も選べるようになるだろうし、

リサイクル品を使用する敷居もこれからまた一段と低くなりそうですね。

 

 

ざっくり思いつく所だけだけど、

中古市場で最も大きい?7599IDOM※旧ガリバー()で年商2000億円、

中古本トップの3313ブックオフ900億円、

ブランド品トップの2780コメ兵400億円、

2681ゲオリユース部門800億円、

2674ハードオフ200億円

って思えばまだまだ市場は小粒だし、

 

中古品を利用する文化がいよいよ根付けば

既存店舗を広く展開している企業には先行者メリットを享受できそう。

 

 

地味に服飾雑貨のリサイクルでトップシェアのセカンドハウスを持つ

2681ゲオは上期実績の売上高の14%、粗利益の23%を

服飾雑貨・家電・ブランドといったリサイクルから稼いでおり、

これまた伸びているので結構面白いかも。

 

なんて言ったら100%リサイクル業の

2674ハードオフとか3093トレジャーファクトリーなんかは

面白いかも。

 

いずれも営業利益率が10%近いので見た目もいいしね。

数字だけ見ていたら既にオペレーションは確立されていて

あとはもう人を育てて出店して回すだけってイメージわいてくる。

 

 

3545ディファクトスタンダードも気になるけど、

ネットで買い取りって面倒くさい気がしますし(伸びてるけど)

利益も広告費次第って感じだし、有望なんだろうけど、

なんかピンときませんでした。

 

と、

結論付けずにじっくり調べると意外と面白い業界に見えます。

取扱い業態ごとの粗利益率なんか深みがありそう

「大化け間近の5194相模ゴム工業が間髪入れずに超大型投資を英断」というメモを書きました

kage

2016/10/28 (Fri)

新しい家に住みついて早2か月。
ここんとこずっと休日はいつも庭イジリというか、
駐車場と庭づくりに腐心しています。

こないだやっと工事見積もり40万円だった部分が終わりました。

ざっくりと鍬で整地して(キツイ)、防草シートとバラスを敷いて、
30kg超の土止めを20枚程度設置して整備して(買うのと並べるのがツライ)、
目路にセメント、もしくは固まる砂(さぼり策)を入れてほぼ完了しました♪

当然素人仕事だから見た目はいまいちですが、
人件費を除けば材料費6万くらいで完了したし、

久しぶりに家計に貢献しました(笑)


それは置いといて超久しぶりにブログを書きました。
これで最後かも知れないのでよかったらどうぞ(笑)


大化け間近の5194相模ゴム工業が間髪入れずに超大型投資を英断

2929ファーマフーズ忘議録~限界利益率がばか高い製品が絶好調で業績大化け間近~

kage

2016/08/19 (Fri)

[2015年10月頃に下書きした忘議録]

お蔵入りしていましたが、
そろそろ本決算&最近また面白い展開なのでアップします。


以下、本文↓


そう、
前回バンジージャンプして
色々悪い気を落としたつもりが、
翌日に風呂に携帯落として
まるまる一週間携帯使えなかったaako01jpです

他にも大事な禊払いが終わり、
これでパフォーマンスが良くなれば万々歳♪


そういえば
2929ファーマフーズを9月から入れているのは



2015年7月期決算見ていて
5.5億円増収で粗利益が4.7億円増えるという
変化があったからです。


気になって調べてみたら



通販で販売している

「自社開発品の健康商品が爆発的に増えている」

ことが分かったからです。


投資には少し早いと思ったけど、
社長の話しも面白いし、
まぁいっかって乗ってる感じです(笑)



「自社開発製品が爆発的に売れる」
という美味しい妄想は


8005スクロールの爆発的に売れた豆乳ヨーグルトパックでも
描きましたが、
メインの通販事業が不調すぎることや、
やはりインバウンド需要をメインにした購入客層のことを考え
一旦退散した経緯があります。



同じ系列のアイデアですが、
ワンヒット、
大化けという意味では
ファーマフーズのがより洗練されているかもしれません(笑)



同社は食品中の機能性成分を見出し
「医食同源」
の実践となるべく素材を研究開発企業です。


ファーマフーズという社名の由来も
医薬(ファーマシ)と食品(フード)
からきており、主に「免疫」、「代謝」、「神経」分野に注力しているようです。


有名なチョコ「GABA」成分の
他にもガンの抗体免疫やらインフルエンザに効くらしいバナファインなど
色々ありますが、


とにかく今気にすべきは
「タマゴサミン」です。


タマゴサミンの定期顧客数は


会員数は
2013年7月末 1000人
2014年7月末 7000人
2015年7月末 24000人
2015年10月頃 44000人


と爆発的に伸びています。


インテージ調べで
関節の健康マーケットは800億円強あるそうです。

競合は
グルコサミンでおなじみの世田谷自然食品は年商131億円(2015年実績)
※2012年頃は年商100億円



皇潤(タマゴサミン入り)で有名なエバーライフの年商は130億円(2014年12月期)
※2012年3月期は223億円、


膝関節に良く効くとなれば、
タマゴサミンで年商100億円以上というのも
あながち無理な話ではないでしょう。


ちなみに、
2929ファーマフーズの第一四半期決算の会社計画は

前年同期比84%増収計画ですが、
広告費を上期に重点的に行う影響で
3.2億円の営業赤字(前年同期は1.6億円の営業赤字)
としています。



抗体医薬など、密かに期待されていますが、
創薬事業はまだまだ5年、10年という時間を要する分野ですし、
おまけ程度という認識です。

まずは、追い風の吹いている
通販、そしてGABAなどの機能品の動向に注目してます。


◆下記は2016年7月に更新◆

2桁以上の増収を続けながら、
3Q(2-4月)の粗利益率は74%超えと前年同期比で11ポイント改善している。
2期前と比較すると18ポイントの改善となり、
先行投資(広告)が一巡するタイミングで業績は急回復する可能性がある。
足元では既に広告を一巡させ、四半期での営業黒字を達成している。



膝関節サプリはシニア中心にニーズも旺盛、増収が続く前提で
2017年7月期通期営業利益10億円以上(2016年7月期は0.6億円の赤字)
は十分可能な数字。

【2016年7月期全社(7月13日の修正数値使用)】
1Q:売上高6.4億円(前年同期比2倍) 営業赤字3.7億円
2Q:売上高10.4億円(   〃   2倍)    〃  0.6億円
3Q:売上高8.4億円( 〃 60%増) 営業利益 1億円
4Q(計画):売上高8.7億円(〃7%増)     〃 2.7億円


【通販事業の四半期ごと業績推移】
1Q:売上高4.2億円(前年同期比3.5倍) 営業赤字3.7億円
2Q:売上高6.1億円(   〃   3.7倍)    〃  1.2億円
3Q:売上高5.4億円(   〃   2.5倍) 営業利益0.7億円