aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4574大幸薬品の株価が急上昇している訳

kage

2013/04/11 (Thu)

年初来高値とかストップ高銘柄はチェックしているファンダ派のaako01jpです。


「正露丸」で有名な4574大幸薬品が4連続ストップ高の後、30%近く調整しています。

なんで上がっているの?
と調べてみたら、「クレベリン」を取り扱う感染管理事業の業績が急拡大するかもしれないんですね。
仕手かと思ったらファンダメンタルの動きでした(半分くらい?)。
この会社の業績を左右するのは空間除菌剤「クレベリン」のようです。


結論としては、
「日本の10倍もの人口を抱える中国の鳥インフルエンザ対策需要を取り込めれば、
過去最高利益なんてあっという間に更新できるほど
爆発的に利益が増える可能性がある」

ということです。
※注…これはあくまで大幸薬品という会社を初めて見た、調べたこともない初心者の感想です



~以下、本文~
大幸薬品は過去10年間で営業利益が10億円以下の年が9年ある一方で、
2010年3月期だけは25億円弱の営業利益を上げています。


その年起きたのが「新型インフルエンザ」です。


同期の感染管理事業は新型インフルエンザを背景に、
2010年3月期第3四半期(4-12月)までに、
前年同期比7倍強となる23億円もの営業利益を稼ぎました。
結果として、株価は1000円以下から5000円弱まで躍進しました。



その時株価を押し上げたのが「クレベリン」シリーズです。


会社HPによれば同シリーズは二酸化塩素分子を用いる空間除菌がコンセプトのようです。
例えば「クレベリンゲル」は空間に浮遊するウイルス・菌・においの除去と書いてあります。
どうも二酸化塩素分子には上記の悪玉を除菌する性質があるようで、
特許も多数取得していました。


例えば、塩素ガス発生を抑える二酸化塩素の製造方法や、
二酸化塩素がガスとして放出され続けても濃度を保持するといったものが
特許電子図書館で調べたらいくつか出てきました。


それをゲルやスプレータイプで使って、未然にウイルス侵入を防ごうというものです。


日本の人口の10倍以上を抱える中国ではまさに鳥インフルで大混乱中です。
政府もワクチン完成が7か月後の見通しとするなど、何か早急な手立てが欲しい時だと思います。
もし、大幸薬品の「クレベリン」が有効なものだと認知されたらそりゃあ爆発的に売れるでしょう。
ピーク営業利益率が50%以上ってことは限界利益率は多分70~80%とかあるんでしょう(※すべて勘です)
鳥インフルエンザに有効らしい(会社リリース)


国内で爆発的に売れて営業利益23億円なのだから中国で売れたらすごいだろうなぁとか,
最高益更新なんて楽勝!?
とか感じたaako01jpです。


とはいえ、売れるか分からないし、そもそも調べたことない業界だし、ライバル多そうだし、詳しそうな人も周りにいないし、何とも言えませんけどね☆
あくまで大幸薬品という会社を初めて見た初心者の感想だと思ってください(笑)
そして、これは僕の個人的なメモみたいなものですのでご容赦ください。


まぁでも、これだけ株価が動いていると嫌でも気になりますよね。
僕は下手にリスクを取ってしまう傾向があるので気を付けようと思います。
みなさんも火傷にはお気をつけて。
関連記事

この記事へのコメント

kage

動いてる株気になりますね!
おかげで自分は大火傷中です(笑)
不動産に乗っかったらかなり高値でとりのこされてしまいました・・・

ほっとけばこの地合いなので助かると思ってますが・・・
明日に期待です!

Posted at 21:33:10 2013/04/11 by shio

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

<shioさん
ですよね~。
今年は何度痛い目を見たかv-12
いつもコメントありがとうございます!
お互い頑張りましょう!
ミサイル発射がないことを祈りながら…

Posted at 23:03:03 2013/04/11 by aako01jp

この記事へのコメント

kage

こんにちは。
大幸薬品はクレベリンが1月2月、ネットや薬店で品切れが多発していたので上方修正期待で保有していたところに鳥インフル騒動で恩恵を得ることができました。
通期予想も保守的だった会社が株価暴騰中にわざわざ鳥インフルに聞くよみたいなIR出したりしてるので会社も結構やる気なのかなって思ったりしてます。
今日、陽線でひけそうなら再参入しようかなぁ~なんてスケベ心が。。

Posted at 09:46:28 2013/04/12 by daiei

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

<daieiさん

すごい観察眼ですね!
しかも、そのスケベ心分かる。
会社も鳥インフルまっただなかでアグレッシブなIR出すなんて期待しちゃいますよね!
怖い反面、月足のチャートなんか見ちゃうと心揺さぶられます!

Posted at 08:40:53 2013/04/13 by aako01jp

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。