aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03
このエントリーをはてなブックマークに追加

9726KNT-CTの「継続企業の前提に関わる重要事象」が外れましたね☆

kage

2013/02/17 (Sun)

15日にストップ安直前まで下がった3277サンセイランディックの株価を見て、
失神しそうになったaako01jpです。
あの見通しじゃぁしょうがないけどさ。
金曜日はもう一つの投資先9726KNT-CT(近畿日本ツーリスト)の決算がありました。


KNT―CTの決算で一番のポイントと言えたのは、
「継続企業の前提に関わる重要事象」が09年12月期末以来、初めて解消されましたことじゃないでしょうか!?

個人的にはこの部分かなり押していたので意外と早く外れたと少しほっとしています
9726KNT-CTHD(近畿日本ツーリスト)は13年度に最高益更新へ、継続企業の前提に関する重要事象が外れる可能性も大いにある

決算の総評は自己資本が厚くなる財務は◎、13年12月期の目通しが×って感じでした。


~13年度営業利益44億円てどういうこと!?~
13年度はクラブツーリズムを統合で吸収し、
今期末の自己資本比率は17%まで高まる見通しです!

ただ、過去最高利益を更新するガイダンスを期待していたのですが、その部分は見通しがかなり外れました。

四季報が営業利益65億円としていたように、私も前期の計画+クラブツーリズム30億円程度、
最終利益は最高益更新(02年12月期の24億円)を考えていました。

また、中国の問題もありましたが、2013年上期のホリディ販売見通し見たり、
JTBの12月20日のリリース2013年の旅行業見通しを見た感じ、
2013年は意外といいかなと思っていました。

対して、KNT-CTの13年度の営業利益計画は44億円に留まります。
コメントを焦らしているのれん償却が重い感じもしますが、正直印象悪いです。

…とねっ、こぼすこともありますが、重要事象を解消できたことで、
普通の企業として新しい一歩を歩き出したKNT-CT株が月曜日に祝福されるといいな〜と感じています。

見通しの部分に関しては、サンセイランディックの時といい、自分が株を保有しているが故、無意識のうちにいい方にいい方にバイアスがかかっている気がします。もうちょっと慎重にやらないとなぁと気を引き締めている所です。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック