aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07
このエントリーをはてなブックマークに追加

沖電気、1月17日引けの投資ポジションなど

kage

2013/01/18 (Fri)

調整って久しぶりですね。
個人的にはこの2日間で投資ポジションをほぼ倍増させました。

以下は、マーケット、沖電気、投資ポジションに関してです。



マーケットに関して
1月15日の年初来高値更新銘柄は506件(1月1日~3月31日までは2012年来高値のことを指す)

高値更新が多かったのが、化学(医薬品含む)、陸運、金融セクターというディフェンシブメイン。
値上がり率上位見てもど真ん中が買われてる印象もない。

いい加減買い疲れ感あるように見えてきます。為替も89.6円から2日で2円調整するなど、大味な展開が高値圏のもみ合いか?と、勘ぐらせてきます。
為替に関しては強気のジムオニールもちょっとペースが早いともコメントもありました。


沖電気に関して
以前書いたように沖は、
「最も成長率の高い国で、最も好採算の商品が売れる」
、という好循環に入っている可能性が高く注目しています。

16日の日刊工業新聞に社長のコメントが載っていました。個人的にはATMが好調というトレンドが変わってないことを確認できたので、ポジティブに受け取っています。以下コメント
「既に膿は出し切った。プリンタ以外は前進してるし、中計の営業利益220億円はやりきる。
中国は生産、販売で重要なマーケット。GDPは拡大の一途、利便性の良い沖製品は今後も伸びる。インドネシア、トルコはATMニーズが高く、16年までにはメンテナンスをやってくれる現地企業を探して進出したいと考えている。」

ロシアに続く案件は結構あるみたいですね。


1月17日引け後投資ポジション
指数に関しては、前回の高値を下回るまでは順張り作戦を継続です。
3Qの決算見るまではこんな銘柄群で行こうと思ってます。本当はもっと輸出関連を入れたいんですけど。。
有力候補のチタンは787リスクがちょっと怖いし、後はやはり電機でしょうか。。


3277サンセイランディック16%
4835インデックス4%
4977新田ゼラチン7%
6701沖電気11%
6736サン電子19%
8707岩井コスモ15%
9726KNT4%

他・余力24%

計100%
※レバレッジは1~3倍で。今は2倍超でポジション作っていることが多いです。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック