aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2379ディップに注目していたわけ~ナースが熱…(かった)~

kage

2013/01/13 (Sun)

以前書いたように2379ディップに関して。
現在ポジションはありませんが、私がディップに対して期待していたこと、
考えていたことをまとめました。
追憶メモです。


ディップは2012年の夏に今最も熱い看護師の紹介人数が多い人材紹介ないかなぁ、
と探していきつきました。

概要は以下の通り。


~今、日本ではなんといってもナースが熱い(エロネタではございません)~
現在最も需給が逼迫している人材は看護師です。
看護師ニーズは、従来メインの病院向け以外に広がりを見せています。
国が施設よりコストの低い訪問看護を推奨したことによって
ニチイ学館やツクイなどの訪問看護事業会社が看護師の採用を急増させているためです。


需要の伸びに対して看護師の新卒数は変わらない


新規供給が限られる中で、需要が(推定)10~20%増加したことで
看護職の有効求人倍率は2011年以降平均3を超えて推移している。
その看護師の人材紹介人数トップがエス・エム・エス。
同社は看護職向け情報インフラでもトップ。
そして2番手グループに位置するのがディップです。


ディップの投資ポイントは
①来期(13年度)は会計変更による影響が剥落&需給ひっ迫の看護師紹介成長によって、大幅営業増益が期待できる
②成長事業の看護師紹介事業の売上高比率増(20%超まで伸長か)による注目度上昇、低PERの評価見直し期待できる

という2点です。


1月11日の終値は257円。
会計変更の影響に伴う影響がなくなる(営業利益8億円分に値)来期は
四季報予想の営業利益12億円程度は期待できそう。
その場合、予想EPSは60円程度となります。
予想PERは4倍強となり、見直し余地は大きいというのが、
投資の肝でした。



~成長を期待していた看護師紹介のリスクがかなり高くなってきている~
一方で、リスクは超高くなってきているように思います。
2013年1月10日に発表された第3四半期までの四半期ごとの売上高成長率は
第一四半期から(以降の数値は前期同基準の売上高)69%増、40%増、32%増というペース。

これだけ見るととても高成長ですが、
上期の下方修正前の前提(期初)は四季報によれば通期で前期比倍増以上を見込んでいたようです。
計画との差異は期待の看護師紹介事業の競争が想定以上に
激化しているということを表しているように見えます。
実際、CMを見ているとリクルートやリブセンスなどが攻勢をかけていますよね。
四半期ごとに増収ペースが落ちてきていることも気になります。

そのため、現在はほんの少しあったポジションも解消して様子見中です。

とはいえ、
来期大幅営業増益が期待でき、
予想PERも低いことには変わりはなさそうなので、
再戦はあるかもしれません。


↓ちょぼっと押してくれるとうれしかやぁ
関連記事

この記事へのコメント

kage

ディップはすごいストックピックですね。さすがです。

相場全体はまだまだ強気ですか??

Posted at 09:43:46 2013/01/17 by ぼさぼさ

この記事へのコメント

kage

ありがとうございます!
マーケット全体に関しては、前回の高値を下回らない限り順張り作戦を継続しています。
とはいっても、この2日間の大味な展開を見ると高値圏のもみ合いか?と感じてしまうこともあり、逆指値をきつく入れてます。

Posted at 08:36:14 2013/01/18 by 〈ぼさぼささん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。