aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05
このエントリーをはてなブックマークに追加

四季報2013年新春号チェックのち

kage

2012/12/27 (Thu)

四季報読みましたか?
私はざっくり目を通り終わりました。

取材という手段がなくなり、
今一番重要な情報源が四季報です。

「前号より四季報予想が増額している
ものと
「会社計画より四季報予想がかなり強気」
の二つは要チェックですよね。

多分取材で得た感覚が反映されていると思うのでとても大事です。



せっかくなので今回の四季報で注目した銘柄をいくつか書きます。


3038神戸物産…前号から37%の大幅営業増額
5943ノーリツ…最高益、上方修正期待(上期上振れて着地)、リンナイみたいにならないかなぁ
6065サクセスHD…第二のJPホールディングス
6279瑞光…生理用品の製造装置世界上位、上方修正発表
6444サンデン…コンビニ向け冷機好調、為替感応度大、構造改革効果で下期から業績急回復=来期大幅増益
6728アルバック…前期比大幅増益
6747KIホールディングス…継続疑義回避、訴訟減、営業外費用の安全対策費減による増益、
9726KNT(近畿日本ツーリスト)…経営統合で継続疑義解消が可能(株式交換によって自己資本比率が1.8%から14%弱になる)、上方修正期待(2Qに上方修正している)、統合によるコスト削減期待、シニア銘柄、懸念はのれん代が100億近く出る可能性があるということ。

円安効果大&趣味的銘柄…黒崎、新日鉄、日軽金、三井金属、金属チタン二社、古河電工
ほか、DVX、日本調剤、グリー、日本風力開発、イートアンド、兼松、ベスト電器、飯野海運など


という感じです。
ほんとはもっと多いのですけど全部書くのはちょっと大変なので。
とりあえず、四季報(四季報プロ含む)は今回瑞光をやたらとプッシュしていましたね。
実際、大幅上方修正したし、よっぽど手ごたえ良かったんですね。

うえのうち私は二つ(K銘柄)は既にポジションに組み込んでいます。
かなりリスクは高いですが、タイミング的にはとても面白いと踏んでいます。

年末以降は時間もあると思うので、徐々にダブル継続疑義銘柄のこととか書いていこうと思います。
ではでは~
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック