FC2ブログ

aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11
このエントリーをはてなブックマークに追加

工具買取王国次第で3181買取王国は大化けするかも②~今の現状~

kage

2018/04/25 (Wed)

■3181買取王国

前回の続きです。

工具買取王国が増収をけん引するようになると見直し余地は大ですが、まずは足元。

2019年2月期決算前提は既存店+1%で、
工具買取王国5店出店し計7店に(4月に1店開店)。

通期は5.9%増収の49.5億円、営業利益は20%減の1億円としています。
まずは既存店の前提と出店が計画通り進むかが当面のポイント。

正直今期に関しては来期への種まきという印象が強く、
とにかく増収に繋がる一歩を踏み出して欲しいですね!

株価は750円前後
(時価総額13億円、PBR0.7倍、配当も開始)
と下値もしれてる状況なのでウォッチ中です。

営業利益3億円ならEPS100円。
ターゲットプライスは1500円。
営業利益1.8億円なら1000円(PBR1倍)がターゲット。
工具買取王国の伸長による増収実現と既存店の売上高に注目。


<買取王国の現状の体制>
2012年に東海3県だけでなく関西圏攻略のフラッグシップとして大阪に大型店展開(寝屋川・枚方)

大阪・神奈川進出は裏目…メルカリなどの業態参入で業績急悪化

DVD/CDの取扱いを縮小し家具・家電取扱い増

2016年に個店経営の強みをIT(単品POS導入)で共有化(セリア、トレファクのトレンド)

システムを活用し各店舗の実力アップへ

マイシユウサガール(買取王国10店に対して1店舗の割合で出す)

EC強化で更に在庫回転率アップ

↓※ここまでがコスト削減に追われた過去

New…工具買取王国(期待値高)&女性向けファッション(これは微妙)で再び成長軌道に






■成長戦略■
① H29年2月期に2店舗展開した工具専門店業態は5店舗出店予定(計7店舗体制に)

② 転職サイトには工具買取王国を3年間で10店舗以上拡大の目標明記
③ ‬3年間でネット販売比率20%、ネット宅配買取件数3万件目標
単品POSで買入率と作業効率のアップ!
とこんな感じ。


前回工具買取王国の非常にポジティブなメモを書きましたが、
全社の現状はコスト削減が終わってようやくここからって所です。
それに気になるのが売上高の過半を占めるファッションの苦戦です。

前期は上期は既存店もプラスと好調でしたが
下期からはファッションが低迷し、既存店が悪くなっていました。
四季報も上期の好調・3Qまでの推移でダブルニコちゃんマークを出していましたが、
4Qはファッションが一気に低迷してしまったせいで前期はすごい腰折れ感のある決算が出てしまいました。
※月次さえ見ておけばある程度売上高が計画よりショートするのは予見できましたけど。

しかも、男性向けのが得意だったファッションは現在女性向けを開拓中です。
順調との会社側のコメントが出ていますが「WHY NOT」という店舗で女性開拓を始めているのですが、
今更注力すべきところかぶっちゃけ分かりません。


それと今の状態に関しては
下記のログミーファイナンスを参照してください。
こういうサービスってとても助かりますね!

2018年2月期決算説明会~ログミーファイナンス~
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック