aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05
このエントリーをはてなブックマークに追加

何で売ってるの?

kage

2017/03/27 (Mon)

昨年の暮れからずっとショートに傾いているaako01jpです。
負けまくってますけど(笑)


もう個別が買いたくて買いたくて
うずいてうずいてしょうがないので
自分を利するためのメモです。


ショートしているのは簡潔に言えば、


世界の中心たる米国が「利上げ」したからです。


もうこれだけです。
緩和マネーが商品価格を上げ、株式を上げ、新興国を潤しました。
新興国は低金利で大量の資金を集めて投資をしました。
結果として09年以降世界を引っ張った
中国の負債はリーマン時に米銀が抱えた負債の3倍まで
膨らんでいる程です。


たっぷり負債を抱えています。
その状態で、
リーマン以降ずっとゼロに近かった金利が復活します。


金利が復活して、
米国内に資金が一気に引き上げられます。
ドルが高くなり、
多くの新興国通貨は安くなり、
その分負債は増えます。


増えた負債に金利がつくのだから
もう当分いけいけどんどん政策は打てずに
守勢に回ります。


金利が復活すれば、
お金は自然と国債へと移るのは自然の理です。


しょうもない程の低金利ですが、
欧州も日本もマイナス金利です。
相対的に魅力的だし、
必ず米国にお金が集まることでしょう。


今時点で日本の企業はいい状態だし、
多くの企業が割安に見えるけど、
新興国が崩れればやはり物を売ってなんぼの日本企業は影響を受けます。



日本のマーケットは残念ながら7割が外国人投資家の売買です。
個人投資家がどう足掻こうと
多勢に無勢でどうしようもない局面に入りつつあるのかなと感じています。


だから、
こういう局面ではPERとかPBRなんてあてになりません。


「下値は堅そう」
に見えても、
きっと理解できない程下がると思います。


PBRなんて2011年の頃は7割の銘柄が1倍以下だったのです。
15000円の今ですら0.5倍程度が半数です。


と考える故指数のショートを行っています。



なんていいつつやっぱりすごく買いたい銘柄も増えています。
お金が引いていく過程ではより銘柄が選別されるだろうし、

個人的は
①ダイナミックに成長できるマーケットに属す、
②その中で利益を獲得できる(ROE7%以上)
もしくは
③安定配当企業で高利回り
というような条件で探しています。

テーマはもちろん
爆発的に増えそうなIoT周り(G空間、自動運転、M2Mなどの攻殻機動隊世界銘柄)、
ソーシャルレンディングあたりでしょうか。

とはいいつつ、こないだ呟いた
チェサピークとか資源関連も気になってしょうがないですけど(笑)
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック