aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~アノマリーアプローチ~3678ボルテージの時価総額は少なくとも200~300億円あってもいいんじゃないか?

kage

2015/06/05 (Fri)

いつものファンダとは違う投資アプローチメモです。



下の多くのゲームサプライヤーは「期待外れ」で終わった企業です


ただ、
そのピーク時価総額に少し興味深い数値が出ているのでまとめました。



社名の横はピークの時価総額です。
その横はその時注目された要因です。



3624アクセルマーク 300億円…ドラパレ相場(今期会社計画S23、OPトントン)
4777ガーラ       500億円…全世界5000万人がプレイしたフリフオンラインの世界展開相場
                    (来期四季報予想S8、OPトントン)→現在も継続中
6815ユニデン     300億円…豊富な資金源を活かしたスマホアプリ参入とおしおきパンチ相場…ゲーム撤退
3823アクロディア   350億円…バトルブレイブ相場(今期会社計画S24、OPトントン)
3758アエリア      200億円…プリズムファンタジア相場(四季報今期計画S20、OP1)

3678ボルテージ    129億円(6月4日時点)
            …「花より男子」を7月から配信 (会社計画S105、OP2

2706ブロッコリー   600億円…うたプリコンテンツ大ヒット&うたプリアプリ化相場
                    (今期会社計画S68、OP10~15)



どうでしょうか?
独自コンテンツで期待されたゲームアプリ会社のピーク時価総額は
軒並み200~300億円あるように見えませんか?




私にはそう見えましたし、同じような感覚で銘柄を押さえていた人もいたんじゃないでしょうか?



何が言いたいかというと、
今のマーケットだったら
当たろうが外れまいが、
期待されたタイトルを持っている企業であれば、
このくらいまで評価する参加者がいるんじゃないか?



なんて、
ちょっとした法則探し遊びみたいなもんです。




元々ボルテージに注目したのは第二のブロッコリーを探している時に、
年商100億円強とかなり規模があり、
独自の強さがある割に時価総額が低く見えたためです。



「あとは業績」、
と思っていたら直近の10-12月期にOP2億円強を稼ぐなどモメンタムが急に良化してきました。

これが来期に向けてより期待できそうなことと、
上の比較から見直し余地が大きそうということから試しにエントリーしました。



その後、
「花より男子」という少女向け漫画界最高のコンテンツを使った
大型タイトルリリースというかなりの追い風もあって
今、同社は過去最高に注目され、
株価も見直し局面を迎えています。



「花より男子」が大ヒットして企業価値をグンとあげるのが最高の展開ですが、
もし、こけたとしても、
上のように時価総額が少なくとも
200~300億円まで見直されるんじゃないか?


なんて
注視している所です。



1%でも興味が出たらポチッとお願い!
関連記事

この記事へのコメント

kage

花より男子以外に
LINE初の乙女ゲー 悪魔と恋する10日間
これが事前登録34万人超

そのほかにも新作が控えてます

Posted at 19:47:27 2015/06/05 by

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。