aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09
このエントリーをはてなブックマークに追加

3682エンカレッジの業績は良好、今期見通しのハードルも低そう

kage

2015/05/13 (Wed)

6703富士通の今期見通しとストップ安は強烈でしたが、
大和のアナリストが「クラウド到来」のメインプレイヤーとして
面白い評価をしているみたいですね。
営業利益率10%なら私も買いたい♪
質疑応答など資料満載で、調べると面白そう。現段階ではさっぱり理解してませんけどね(笑)

決算見て気になった銘柄の一言メモです。


今日は去年半分くらい投資していた時に高値4000円から2000円近くまで付き合い、
年間パフォーマンスのマイナスに大きく貢献した3682エンカレッジテクノロジです(悲)


前期は2014年10月に通期業績を下方修正していましたが、
結局下方修正前の水準で着地し、
3期連続の最高益更新となりました。
ベネッセの情報流出問題で注目していましたが、
やはり需要はあるようです。


実際、
2015年3月期業績は16%増収、15%経常増益となりましたが、
下期(10-3月)のみで言えば、32%増収、44%経常増益
と業績モメンタムはかなりいい感じです。


マーケットシェア6割を超える主力商品のESS RECライセンスの
2015年3月期の売上高は前期比48%増と絶好調
でした。
※同社はESS RECライセンスが主力商品で、導入時にライセンス収益が発生し、
翌年以降この商品が更新されると保守サービスに売上げがあがります。
更新率は95%超え。


2016年3月期は12%増収、8%経常増益で
4期連続の最高益更新を計画しています。

そのうち年率25%成長(過去二期の平均成長率は約30%)を経営コミットに掲げている
最も重要なESS RECは12%増が前提です



短信読んだだけですが、
過去の実績、
ベネッセの情報流出問題対策が本格的に進む年度と思えば
12%増を前提に組んだ業績見通しのハードルは
「低め」の印象です。




※注目している理由はこれ↓
ベネッセの個人情報漏えい問題によって業績が大化けしそうな3682エンカレッジ・テクノロジに注目~株価が割安に見える訳~

このレポート読めばどんなことやっているか分かります↓
ホリスティック・エンカレッジレポート2015.1
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック