aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05
このエントリーをはてなブックマークに追加

投資ポジション2012.11.26引け後&アイフルの月次は好印象

kage

2012/11/27 (Tue)

アイフルの10月の月次良かったですね。

2011年7月(旧ライフ、シティーズ吸収以降)~12年3月までの無担保ローンの貸付金残高の減少幅は月平均75億円程度でしたが、2012年4月~10月までに月36億円まで減少幅が縮小。
10月は9月比で24億円減と言う水準。
新規顧客獲得は順調だし、2013年度にも増収の兆候が見れるかもしれません。

今は過払い金リスク払拭が株価上昇の一番の要因だと思いますが、
増収による増益基調への転換という次なるステージが近づいてきていることを感じさせる月次でした。

アイフルのHPの「経営方針」中の「事業方針」に書いてある
再成長の道筋
ことも十分に考えられるようになってきました。
※利息返還請求が収束→事業リスク低減→金融機関の厳しい融資スタンスの緩和→事業資金が調達しやすくなる→消費者金融業者の再成長、という内容。

来年3月終了見込みの金融円滑化法の終了に伴う代替策として有望な、消費者金融業界への規制緩和の可能性もあるだけにある程度のポジションを持っておこうと感じました。




26日時点の投資ポジションは以下の通り。
α感の強い平和・メディを減らして、アイフル、岩井を増。

今週もマーケットに連動しやすいβ銘柄を増やす方針。
少しまどろっこしいですが、投資比率で。


11月26日引け後時点

8515アイフル25%
6412平和9%
8707岩井コスモ20%
6703沖電機15%
他・余力31%


計100%

※レバレッジは1~3倍で。
今は2倍超でポジション作ってることが多いです。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック