aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国で販売が伸びている沖電気のATMに注目中~株価よOKIろ(笑)~

kage

2012/11/22 (Thu)

184×6=1104の公式を知っていますか?

「いやよ(184)」を6回言うと『いいわよ』となる法則です。
初めて知った。
ちょっと使ってみようかな…



それは置いといてウォッチ銘柄の6703沖電気の気になる記事を発見。
注目しているのは
最も利益率の高い製品が新興国で伸びるという、「質」と「量」を兼ね備えた好パターン
を形成するかも知れないという期待からです。


11月20日の日刊工業新聞です。

要約すると…

中国四大銀行向けATMは沖と日立オムロンの二社でシェアを分け合ってきた。
今、中国は偽札問題によって、当局から紙幣識別装置導入の指導が行われている。
2014年1月までに導入を進める見込み。
ATM内に装着される識別装置の難易度が高く、現地メーカーでは任せられない。

バイチャイナの動きに対して日系二社と富士通フロンテックは紙幣識別装置付き還流ユニットを現地メーカーにOEM供給し、心臓部はしっかり握っていく考えを持っている
という記事です。

一番付加価値の高いところはしっかりキープしながら、新規需要、買い替え需要で数の成長も続くでしょうという記事です。

最近ロシアのアルファ銀行に多数の通貨を扱えるATMの本格導入が始まるなど、AT
M系は明るいニュースが多いように思えます。
業界全体でも中国で増えるニーズに対して富士通フロンテックが意欲的なコメントを出すなど、今勢いはありそうです。


~期初…沖電気の12年度の海外ATM販売台数は35%増と急増する見通し~
http://www.robonable.jp/news/2012/07/oki-0703.html

→第一四半期後…28000台(前期比75%増)に上方修正した模様。

沖の事業の中でメカトロシステム、なかでもATMは最も高採算のドル箱事業。
※いつかのJPモルのレポートでは全社利益のほとんどを稼ぐ情報通信事業の事業利益のうちめATMを含むメカトロが30~40%を占めていました。

その事業が人件費増によるATM増を背景に中国での販売を伸ばしている。

最も需要が大きい地域で最も採算の良い製品が売れるナイスな循環に入っています
後は下期のプリンタ事業の採算が本当に上向くかどうかで株価は位置を大きく変えるのではないでしょうか?

打診買いにしては多いですが、投資可能資産の15%くらいを沖に投資始めました。


ちなみにプリンタは上期の売上高538億円、営業赤字72億円に対して、下期は売上高592億円、営業利益22億円を計画しています。通期で1130億円、営業赤字50億円というレベル。

~プリンタ事業の採算改善が実現した時のインパクトは超大~
決算訂正後の10月には社長がプリンタ事業は13年度には売上高1200億円、営業利益60億円は行けるだろうと話していました。

12年度の全社の営業利益見通しが140億円、経常利益110億円(EPS7.5円)なので、
営業利益が110億円も改善したら株価の見直し余地は大でしょうね。

プリンタのみでEPSは倍増の15円。
加えて、ATMのおかげで増収増益が続く情報通信事業の成長もありますからね。
4月の140円(直近ピーク株価)を更新しちゃうでしょ。

誰も信じれないから74円て株価なんでしょうけど

リターンとリスクの関係で投資する価値はあるかなと感じてます。


うーん、そうかもなぁと思ってい頂けたらぽちっと押してくれるとやる気が出ます。

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。