aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09
このエントリーをはてなブックマークに追加

8515アイフルの業績回復が著しい~利息返還単価が圧倒的に少ない~

kage

2014/06/13 (Fri)

決算が続々と出る中で
かなり期待が高まってきたのが8515アイフル。

銀行の後ろ盾がない中で、
攻めは8572アコムに引けはとるものの
守りはかなり安心してみれるようになってきました。

単純な話、
利息返還対策が最も進んでいる印象です。

以前書いた通りですが、
アコムもアイフルも
同じような顧客、同じような量、利率で貸し付けていました

そのため、利息返還請求の件数は似たり寄ったりですが、
一軒当たりの金額がアコムとアイフルでは雲泥の差があります。
冒頭の文は

返還単価が圧倒的にアイフルが少ない

ことから
今の引当金水準からして
かなり安心してみれるようになった
という意味です。

ずいぶん前に書いた内容ですが、
興味がある人はこちらをどうぞ。
アイフルが真っ先に過払い金問題を乗り切った要因について(2012.11.14)
関連記事

この記事へのコメント

kage

アイフル(8515)が、事業再生ADRの返済期限(2014年7月)終了で、銀行団と金融支援継続を合意したらしい
http://news830.com/archives/7425

アイフルよさそうですが、こんな記事を読んでしまい、投資をためらっています・・・

Posted at 00:05:24 2014/06/17 by p

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック