aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08
このエントリーをはてなブックマークに追加

7552ハピネットが妖怪ウォッチで化ける!??

kage

2014/05/14 (Wed)

7552ハピネットかなり面白い?!!

要因は一つ

最も高い利益率を誇る
ガチャポン、デジタルカードゲームの販売を行う
アミューズメント事業の売上高が急増しそう

という一点のみです。

急増する要因は今子供の中で大流行の兆しを見せいている
「妖怪ウォッチ」
です。


同社の営業利益構成は
玩具51%、アミューズメント39%、他10%という構成。
それぞれの利益率は
玩具3.5%、アミューズメント8.7%という水準。

様々な再編を経て、
展開している事業のマーケットシェアは

玩具取扱い30%、アミューズメント60%、ビデオゲーム・映像がそれぞれ20%

と各分野でかなり高いシェアを持っています。

おもちゃを取り扱う業種なので業績は
「ヒット作品次第」
というイメージですが、高いシェアを背景に
玩具事業の営業利益は20~30億円(利益率3%前後)のレンジで動くなど
思いのほか安定しています。

ガチャポン、カード販売でシェア60%に達する
アミューズメント事業も同様です。

ただ、今回重要なのはそのレンジを打ち破りそうな材料があることです。

特にバンナムのカード販売数に連動していそうな
アミューズメント事業の業績が大きく伸びそうです。

バンナムは14年3月期にカードを3億枚(前期比約20%増)販売しました。

アイカツというシンコンテンツが1億枚程度寄与したためです。
今期は未だに人気のあるアイカツに
「妖怪ウォッチ」が入ります。

妖怪ウォッチ関連は、
好調のメダル玩具の生産を3倍に引き上げるなど
かなり急ピッチで需要が盛り上がっている状態

が続いています。

子ども人気を図るうえで参考になるテレビ視聴率も既にアニメで
トップ10入りするなどブームが起き始めの段階としては異例のスピードで
人気化していると言えます。

この大ヒットがあるにも関わらず、
13日に発表した15年3月期の業績見通しは
経常利益は40億円(前期比2%増)、
予想EPS115円という具合でした。

株価は1000円台で
PER9倍、PBRも1倍割れとなっています。

おかげで株価も沈静化したままですが、
最も利益率の高いアミューズメント事業で
大ヒットが生まれた場合、
株価の見直し余地はかなり大きいように感じます。


セグメントの前提がそのうち発表されますが、
もし、アミューズメント事業の前提を低く見積もっているようであれば

「買い」

のチャンスありと感じています。

仮にバンナムのカードが計画の3.2億枚ではなく4億枚程度になれば
アミューズメント事業の売上高は300億円程度まで増え、
利益率20%弱とかもあっても良さそうだな~なんて妄想しています。

妄想のEPSは150円超、その際のROEは13%となるので
理論PBRの観点から2000円以上は期待できそうです。

去年から妄想ばっかりですけど…(苦笑)
妄想ばっかりしていると取材出来たあの頃が懐かしいな~
なんて物思いにふけっています。


本決算の印象はこちら
憑き憑きです
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチ |
妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチ劇中連動アイテム! 220種類以上のメダルを識別可...

2014.06.07 (Sat) | 見つけました