aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05
このエントリーをはてなブックマークに追加

3318メガネスーパーはなんとか生き残れそうですね

kage

2014/04/15 (Tue)

年初来安値更新数は11日が652件、14日232件と引き続き高水準。

そんななか、決算シーズン到来ですね。
イベント盛りだくさん。

3318メガネは一般投資家の
ライツオファリングの行使率が30%(目標75%)とさっぱりな展開でした。
一方、最大10億円まで資金を出すというAPファンドの動向を見る限り上場維持という方向に向かう気がします。

イベント的には22日に発表されるライツオファリングの最終結果、
同時に発表される増資の条件〔かなり受けて優先となりそう〕
次が4月の月次って感じですかね。


ブログでちょいちょいあげてきたメイン投資先の一つ、
6747KIホールディングスはここんとこ決算発表と同じタイミングで
訴訟解決のIRを出すことが多い。
上期[9月本決算]までに年間利益のほとんどが決まることもあって、
中間決算が発表される4月は重要な月です。
「剰余金が増える低位株」代表で継続疑義解消濃厚と考えている自分にとって
結構気にしてます。

最近、ダダ下がりの新興市場を見ていると面白そうなものがちらほら。
フライトも面白そうだけど、通信関係が面白そうですね。
随分株価は上昇していますが、
日本通信、ワイヤレスゲートあたりはじっくり調べると面白そうな印象です。

日本通信に関してはさっそく社長の本を取り寄せたのでじっくり読んでみようと思います。
タイトルは
「グーグル・アップルの2週先を走る会社のスピード戦略」
です。

アグレッシブ~
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック