aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09
このエントリーをはてなブックマークに追加

8940インテリックス公募増資の印象(期待値)

kage

2014/01/21 (Tue)

ストック重視の住宅政策への転換によって国策銘柄となっている
8940インテリックスが最大13%の希薄化を伴った公募増資を発表。

現状ポートフォリオの50%を占めているので、
ちょっとくらくらしています。
痛いけど、
バランスシートの拡大が成長につながる不動産業に投資しているのだからしょうがない。

成長シードは多いし、増資はある意味証券業の本懐と思って21日の株価は諦めました(泣)。

増資のIR と ロイター


とりあえず、希薄化以上の成長に期待ですね。

ここは、

仕入れ→販売まで大体100日なので、
理論的には調達資金(最大調達15.7億円)を年3回回せば、
売上高45億円、営業利益2~3.5億円の期待はできます。

希薄化13.6%に対する営業増益要因が大体10~20%

となるので、イーブン以上の結果は出るんじゃないでしょうか。


現況は19年5月期に過去最高の営業利益率7.2%を出した時と、
かなり似通ってきた印象もあるし、
今回の増資はこんな感じで理解しています。


リノベーションは新築より資金回収も早いし、
増資資金でしっかり結果をだしてもらいですね。


■1月20日引け後の投資ポジション
フライトが新規。資金移動の関係でジャスト一旦外れてます。

3753フライトホールディングス8%
6747KIホールディングス17%
8940インテリックス57%
他・余力18%

計100%
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック