aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03
このエントリーをはてなブックマークに追加

6993AGCap(アジアグロースキャピタル)のメモ~希薄化後EPSを使ったPER算定など~

kage

2013/10/24 (Thu)

6703沖電機、6736サン電子が揃って上方修正。
特に沖電機いい感じですね。

マーケットは、海外投資家が様子見状態が続いているので
ボロ株相場…
じゃなくて個人投資家が好きな銘柄が物色される相場が続きそうな感じですかね。


今回は6993AGCap(旧森電機)のメモです。
最近、株価の変動が激しいですが、
意外とファンダメンタルに沿った動きだったと理解してます。



■6993AGCapの概要メモ
・希薄後のEPSで10円程度出る可能性がある
・業績のモメンタム〇
・継続企業の前提に関する重要事象はDW(大黒屋の親会社)子会社化で解消か



2014年3月期の純利益が10月22日の上方修正の通り3億円。

ただ、実質子会社の大黒屋の営業利益は30億円弱と高い水準。
特損がなければ
純利益で15億円程度でてもおかしくない状態にある。
※過去経常利益×0.5程度の利益を出したことはある。

(現在間接的に42%保有しており)
AGCcapに純利益で7億円程度貢献する可能性がある。


その場合、希薄化を考慮した
EPSは10円超になる(純利益7億円)。
すると現在の株価と予想PERはこんな感じ。


10月24日株価162円
時価総額87億円
2014年3月期予想PER30倍
2015年3月期予想PER16倍(希薄化後)
同業比較すればダウンサイド120円くらい
今みたいに注目度が高い今なら
アップサイドも4~5割期待できそう。


~業績概要~
6993AGCが実質的に42%保有している
大黒屋の2013年9月期の営業利益は27億円(前期比約50%増)になった模様。
中古ブランド品が景気回復で好調なほか、
円安で外国人観光客向けが伸びているのが要因。
同業のコメ兵も同様に大幅増益トレンド。
今期は上期の上方修正をしているほか、
その計画も月次を見る限り上回った印象で、
最高益更新の可能性高い。
四季報は前期比24%の経常増益を見込む。
業界のモメンタムはいい。

※大黒屋4-6月期の業績↓
売上高49.8億円(前年同期比36%増加)、
営業利益8.2億円(同45.9%増)百万円、
税引後利益4億円(同45.9%増)。
BY決算短信


結果として、
6993AGCap(アジアグロースキャピタルマネジメント)の
26年3月期の持ち分投資利益は4-6月の第一四半期で
1.4億円(前年同期は0.3億円の赤字)
となっている。
10月に出資比率が4%上昇。


~希薄化でも10円程度のEPSが出る可能性がある~
株式の希薄化はほぼ済んでいる。
大黒屋直近の業績を勘案すれば26年3月期には
通期の純利益は7億円程度、EPS10円程度は期待できる展開。


~増資に関して~
時価総額は90億円
発行可能株式数は希薄化後の株式数から現在の約3倍となる2億株まで
増やせるようになっている(2013年5月IR)

現株価で増資が可能であれば90億円の調達が可能。
当面の増資はDWの株式取得に使われると思うので
現状のバリエーションで増資ができるなら
AGCには良いディールになりそう。


備考…
1.香港上場を狙っている
2.優良会社の子会社化で継続企業に前提に関する重要事象がついているが外れそう


とまぁこんな感じでしょうか。
最近マーケットがこんな感じだからかボロのコメントが増えています。
直近のボロ株メモ
3782ディー・ディー・エスに優良企業へ生まれ変わる兆候あり

6941山一電機の業績が本格的な回復期に移行、注記解消、株価見直しの局面か?

↓ここまで来たらワンクリックお願いいたしまーす!
次のやる気につながります☆
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック