aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4517ビオフェルミン製薬は大化けする素養を持っている

kage

2013/07/18 (Thu)

今週はとても涼しかったですね!
高温窯の前に毎日立っているので耐熱性が向上してきたaako01jpです(笑)

16日に東証と大証市場が一本化されましたね。
以前から取り上げられているとは思いますが、

「東証と大証の統合により大証をメインとしていた一部銘柄にパッシブファンドの機械的な買い需要が発生」
します。

TOPIXには新たに38社が組みこれまれました。
そのうち数社は過去1か月の出来高に対して100日分近い買い需要が発生するようで、
なんかいい銘柄ないかな~と探していて気になった銘柄が
4517ビオフェルミン製薬


同社は乳酸菌に特化した会社で、
ビオフェルミンと名のつく製品の売上高がほぼ100%の一点突破企業です。
整腸作用のある新ビオフェルミンS錠がメイン商材で、
規模こそ小さいものの止瀉整腸剤の領域でトップブランドです。

業績も右肩あがりで、この時点で「おっ」と感じるのですが、

驚異的なのは
売上高100億円の企業が
48億円にも及ぶ設備投資を行って
原料となる乳酸菌原体の製造能力を3倍増

としていることです。


キャッシュの創出力が極めて高く、
自己資本比率が高いので
無理のない投資ではありますが、
この会社の事業展開領域がどんな背景をもっていて、
ビオフェルミン製薬がどういうスピード感を持って、
将来何を目指しているのかとても興味が出てきました。

神戸に立てた世界トップレベルの設備は下期から稼働するようですし、
時間ある時に乳酸菌でも調べてみようかな~という気になっています。


気の早い話しですが、株価指標は以下の通りで
7月15日の終値2900円、
四季報参照の予想ROEは10%、PER17倍強、PBR1.7倍と
なっており、成長がなければ割安感はありません。

一方で、
増強した設備の稼働がどのように上がっていくかによって
株価は2~3倍のアップサイドも考えられる状況
だと感じています。

株価も過去最高値の3780円に近付いてきており、
今回の市場統合を機に評価が見直される可能性のある企業として注目しています。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。