aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07
このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケットの雰囲気変わりました?&5月16日引け後のポジション

kage

2013/05/17 (Fri)

新しい職場は常に多くの外国人に囲まれる環境です。
テスト中の部署は外国人がほとんどというかなり珍しい環境で、
日々、新鮮な気持ちで働いています。
一方で、対して聞けず、話せない英語がメインなので、バタンQも増えてきました。
一日の始まりに仕事の内容を聞いて、
潰す→報告→新しい仕事を貰う→潰す
というルーティンを自発的に行わないと放置されるので、
今はまだ仕事についていくのがやっとというaako01jpです。


決算ほぼ終わりましたね。
最近は決算を見て、今期の感触のいい銘柄に資金が集中するのが顕著ですね。

それと、これまでただただ上げてきたマーケットですが、
個人的には雰囲気が変わってきたような印象を受けています。
感覚的なものですが、

① 多用している信用評価損益率が4週連続でプラス圏と警戒域にある
見方→信用評価損益率を使ってマーケットを見る
② 相場の主役が交代?(これまで牽引してきた不動産、消費者金融が調整→出遅れ業種へ)
③ 15日はトピックスが2%弱上昇したのに対して年初来更新646件、値上がり1038、値下がり2291というバランス(騰落レシオ悪化、指数プラス)

という3点がそう感じさせてくるのでしょう。
そういったこともあって、
個人的にはアップサイドが大きく、ダウンサイドが小さく見える出遅れ株にシフトしています。



■5月16日引け後の投資ポジションです。
マイチェックリストの内、アップサイドの大きい銘柄がかなり減りました。
理論株価算出の式を修正する気にはならないので、
結果として、
業績回復途上の6839船井電機とか2730エディオンといった出遅れ株がメインになっています。


両銘柄は国内家電市場の底打ちを前提に、それぞれテーマを抱えているのがポイントです。
なかなかメモをかけていない船井電機は国内復調、米のモメンタム改善中、M&Aによる利益増、
という3つのテーマに期待しています。
シンプルにとことん安く作って大量に売るモデルとしては、
製造拠点を集中している中国の人件費増は致命的だと感じています。
一方で、13年度に関してはそれ以上に円安による採算改善が大きいと踏んでいるのでモメンタム改善を見込んでの投資です。


アルコニックスとジャストはグロース狙い。
Twitterでコメントした通り6428オーイズミは短期ポジション。
市場トレンドが変わりやすい遊戯機器関連銘柄は見通しを強気に出しにくいというアノマリーがあり、
それを前提に実態とは違う期待で買われているという理由でショートしてみました。
「オーイズミはカジノに関係ない」
と思っている人ほど踏みあげられてきた銘柄だと思いますが、
逆指値をしっかり入れて対応しようと思います。


2730エディオン14%
3036アルコニックス10%
4686ジャストシステム11%
6839船井電機10%


6428オーイズミ-31%
他・余力24%(ネットロング14%)

計100%
※投資余力の中で15%程度変動したら報告しようと思います。
※レバレッジは1~3倍で。今は2倍超でポジション作っていることが多いです。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック