FC2ブログ

aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10
このエントリーをはてなブックマークに追加

宮越の含み益

kage

2017/09/30 (Sat)

宮越ホールディングスの含み益に関してでうs。



会社の沿革によれば、
1987年12月に深圳経済特別区に、136,000㎡の工場用地を取得したとあります。
その場所に深圳皇冠(中国)電子有限公司を設立し音響・映像機器の現地生産を開始(中華人民共和国広東省深圳市)
した

中国での液晶テレビの生産がメイン事業でしたが、土地巨額売却益計上が話題になっています。

同社は、1987年(昭和62年)に広東省深セン市に音響・映像機器の製造を行う「深セン皇冠電子有限会社」を設立し、現地に工場を建設しました。

中国への進出から25年余りを経て、同社の工場などが深セン市の再開発建設(スマートシティ建設予定地)になり、周辺では再開発がすすめられています。

市の要請で、今回工場の敷地の一部を売却することになったのですが、売却益(譲渡価格-帳簿価格)がなんと40億円。

しかも、これは敷地の7%ほどの売却で40億円もの利益が出る為、
全部売却となれな、
単純に600億円もの売却益という単純計算になりますね