aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2015 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 09
このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の陣に向けて

kage

2015/08/28 (Fri)

もうキャッシュ使い切って
フルポジにして秋を待つことにしたaako01jpです。


24日の夜に17300を見てかなり震えていたのだけど、


結局ポートフォリオは
KI、スクロール、メガネ、村田製作を20%超にして
脇をサダマツなどが固めるボロ株・一発逆転ポートになりました。


まずは9月上旬に1Qを発表予定のメガネの決算を
待つ感じですね。



本当はパニック時に
低流動性銘柄を持つのは
セオリーから逸脱しています。
「売れないリスク」と
上昇局面で「一番に上昇する銘柄ではない」
からです。



それでも、こうやって
吹けば飛ぶような時価総額50億円以下の企業を
大量に入れるあたり、
自分らしいな~とも感じるし、


本質的な自分は変わらないと再認識しました。
13年近くマーケットと付き合っているのに、
不思議なものです。



って、あれ?
3月決算のシーマがこのタイミングで通期業績の上方修正を発表している。
随分早いですね。


1Qのジュエリーの増収率は20%後半とかなり伸びていたし、
ジュエリー関連はやっぱり調子良かったんですね!?


ってことは規模も同程度で戦略製品が絶好調のサダマツなんかも
良いってこと?
てっきり下方修正かな~なんて震えていたけれど、
期待していいのかな?

心底震えた昨夜、ギリギリの状態は継続

kage

2015/08/25 (Tue)

昨日の夜は爆下げの先物見てたら、
心臓の鼓動が早くなってしまって、
ヴォリューム大で海岸ドライブ、RED ZONE。



たった数十分間の出来事なのに
強制ロスカットで全てが終わっちゃう。
20倍なんてレバレッジは免許制にしないといけないよ。


資金管理が出来る程の投資家なんて一握りなんだから。


帰る頃に、
チャート見たらアクセル踏む足が震えて凍えて、
心の芯から冷えた。


一瞬で刈られるリスクを思い出しました。


下はメモ
アップサイド高め、直近3割近く下落している
長期銘柄テーマ


栗本鉄工、TOWA、KI、比較ドット、ファーストブラ、イーレックス、大平製作所、放電加工、サン電子、
JPHD、ソリトン、エンカ、富士ゼネ、横河ブリッジ、ユニバーサル、
大型だと富士重、村田、IHI、三菱重工、三菱UFJ、パナデバ、日立製作所

もう買っちゃったよ……退場が脳裏に浮かぶほどの大クラッシュ間近

kage

2015/08/24 (Mon)

きょええええええええ~……
先物17300円台っっ突入してる!????



25日も今日以上調整スルノ??!


ってもう、
aako01jpは本日24日に
もう全力で、
余力1割強残してポジションクンジャタヨ…………

マサカ
まさか
マサカ、、、、たい…






8月24日の年初来安値は1251件、
日経平均18540円(-4.6%)
と大荒れでした。



結構いい水準になってきましたね。

なんて考えてたんだけど…アマカタ…




とりあえず、
個人的にマーケットの需給で目安にしている信用評価損益率は
24日時点が17%超、



もしこのまま17700円なら
25%近くまで悪化する見通し






そうすると今回の調整幅は2013年5月以来の大型調整となりますね。
※添付したグラフの通り



悪化速度でいうとリーマンショックが起きた
2008年10月相場以来の
大クラッシュ



となります。




オールストップ安で売り場なしの展開もありえるから
ちょっと笑えない。



エナジードリンク飲んだわけでもないのに
もう心臓がばくばくしてて眠れない



出来れば値持ちのいい株を売却してストップ安になっているものを
買いたいけど、
そんなレベルじゃないか、、、



とにかく死なないように一日が終わることを祈るしかない…





ポジはこんな感じ。
10%未満は多いから書かないけど、
こういう時は、
とにかく今はKI頼みです。


1822大豊10%
2736サダマツ
3318メガネスーパー
3682エンカレッジ
4686ジャストシステム
6315TOWA
6342大平製作所
6747KIHD20%
8005スクロール30%
9517イーレックス

余力15%

「自社開発化粧品」、「口コミで中国人に大ヒット」という最高の玉の輿ストーリーを歩み出した8005スクロール?!

kage

2015/08/21 (Fri)

こないだ呟きましたが、
8005スクロールが気になって気になってしょうがない
aako01jpです。



もう知っている人も多いと思いますが、
「豆乳よーぐるとパック」
という自社製品が
インバウンド向けにべらぼうに売れているからです。



しかも、口コミで広まって
最近では楽天でもamazonnでもカテゴリートップに
なるという爆発っぷり。


「自社開発の化粧品」と「口コミ」


という強力な組み合わせが
会社の業績を一変させる
可能性を秘めています。



一番いいシナリオは
今の勢いで認知度が上昇し、顧客が増え、
顧客が定着し、定着した顧客が他のラインナップ買いに動く、
というものですよね。


株価は18日時点で518円ですが、
もし、このトレンドが続くなら
アップサイドは倍くらいありそう。


なんていつもの通り妄想です(笑)



一般論ですけど、
限界利益率がべらぼうに高いのが
「化粧品」という
カテゴリーです。



だけど、
化粧品に良いイメージをつけるために、
原材料費以上に多分な広告宣伝費をかけるため、
化粧品ていうのは価格が高くもなるし、
競争が激しい業界となるのです。




一方でスクロールの、
「豆乳よーぐるとパック」は
前期にけっこうな広告を打ったものの、
大きく売上高を伸ばしているのは
タイとか中国のアジア人観光客向けで、
どうも当地の著名ブロガーの
口コミを主体に広がっているようです。



要は限界利益率がばか高い製品が
ローコストの口コミで広まってしまうという



「最高の好循環」

が起きていそうです。



その口コミ力は強大で
販売数は


2005年5月から2014年11月までに累計販売120万個
だった製品が

2015年5月までに200万個、
2015年7月までに257万個


と急速に販売数を伸ばしています。

特に6~7月の2か月間の実績は約60万個と爆発しています!
過去10年間で売ったのが120万個であることを振り返れば
どれだけ爆発的に売れているか理解してもらえると思います





2016年3月期の第1四半期の同製品を含む通販H&B事業の
売上高は24億円(前年同期は16億円)、
セグメント利益は4.4億円(同3.1億円の赤字)
と大改善しましたが、


7月以降はもっと売れているはずですから
四半期で10億円近いセグメント利益なんてのも十分ありえそう
に思えます。




18日時点の時価総額は178億円(株価518円)とすれば、
この事業だけで倍くらいの価値がいい訳で、
まぁブームが去るかもしれないけど、

これはアップサイドあるんじゃない??



なんて、まぁ
捕らぬ狸の皮算用です。
いつも痛い目見てるんですけどね(笑…)



ただ、
会社側は今年度を最終年度とした中期計画を立てていました。

本来であれば、
最終年度は経常利益30億円、純利益18億円としていた計画も、
今のままなら達成できそうです。



会社自体計画達成を諦めていたように見えますが、
達成できるならやはり守ろうとするはずです。
そうした場合のEPSが53円でとなります。


本業の通販はターゲット層の顧客基盤が倍増し、
安定して稼げるソリューションも顧客が順調に積み上がっており、
会社の収益構造は2期前と一変し、より強くなっています。
※1Qの利益水準が似ている2期前と比べると分かります。


それを思えば2倍近いアップサイドと言うのもあながち、
理解してもらえるところだと思います。



ちなみに限界利益率についてですが、
この製品の成分を見たらイメージできるのではないでしょうか?


自然由来の150gのクリームを作るのに必要な
豆乳とかヨーグルトとか他の有効成分って
どんだけ必要ですか?
ってことですよね。

そりゃあ濃くて良いものを使っているんでしょうけどね。


ここまで読んでくれた方、
同じ妄想を抱いている方、
ポチっとお願いします!

マーケットに認められた企業ならではの戦略~1兆円目指してノジマ頑張れ~

kage

2015/08/19 (Wed)

今経常利益100億円ながら
時価総額3500億円程度のラオックスが増資をすれば、
自分より大きな(売上高、利益)企業を
手に入れて業界大手になることも可能です。


仮に、
2割の株を刷れば経常利益130億円近いノジマを、
3割刷れば同200億円弱で業界3位のエディオン、
5割刷れば同300億円以上で業界2位のケーズを買収できます。



いずれも利益の倍以上になる割に希薄化はそれ以下に収まるという好案件。



これこそ
「マーケットに認められた会社だけに許される戦略」


なんて書こうと思ってたらノジマが増資を発表しました。


調達額は150億円、19%の希薄化という内容ですが、
いいタイミングで発表したなとしみじみ思います。



ITX買収時なんかは
増資リスクと、買収不成立リスクに
かなり怯えながら投資していたことを思い出しました。


買収発表当時と比べれば株価は5倍以上になったし、
2割の希薄化で当時の時価総額に近い金額が
調達出来るようになってるのだから
ノジマとしても万々歳でしょう。


今回の増資で一時的に株価は下落するやもしれませんが、
現在走っている中期計画で結果を残して、

会社がその先に見据えている売上高1兆円目指して
頑張ってもらいたいですね!

第一四半期決算で気になった銘柄群~ジャストシスは遂に復配~

kage

2015/08/10 (Mon)

こないだまで主力だった7419ノジマが1Qから上方修正して始まった好決算ラッシュ。

ノジマからボルテージに入れ替えて7月に資産がほぼ半減したことから、
あの上方修正を見た瞬間、
膝が震えて、崩れ落ちそうになったのは
記憶に新しい出来事です。


NTT東西の光回線のセット販売が好調ってことですし、
ティーガイアの決算なんか見る限り、
今年も業績にはかなり期待できそうですね!


大きな将来図を示しているし、種も十分にあるし、
家電業界では本当に台風の目になりそうですね


それ以外に気になった銘柄をちょいちょいあげます。
新規は5194相模ゴムくらいですけどね(笑)



5194相模ゴム…
ゴムじゃないオリジナルが代名詞の「002」の後継品、「001」が売れすぎて生産停止になるほど絶好調!
1QはS14億円(前年同期比35%増)、OP3.1億円(同6.4倍)となり、
粗利率が29.9ポイントから43.9ポイントに増加するなど何か大きなことが起きていそうな感じ。
ヘルスケア事業を見ればS10億円(同50%増)、OP3.8億円(同2.7倍)となっていることから
利率の高い製品の比率が上昇するという
好循環が起きている可能性が高そうですね。

株価はここ二か月で既に2倍程度になっていますけど、納得。
生産体制をどうするのか気になる所



4686ジャストシステム…
16四半期連続で最高益達成と共に、
年6円の復配発表!

前期末の従業員数(臨時雇用服含む)は12%増の534人と縮小状態から抜け出し
2期連続で増加している同社。

前期末の有報に個人向けの売上高は26%増の90億円と出ていましたが、
その中核は小学生、中学生向けの「スマイルゼミ」の会員数増と、追加口座による単価増
ともとれる最近の報告書。
ストック収益の貢献が1Qの粗利率を70%近く(2011年3月期以来の高水準)
まで押し上げているのであればサプライズじゃない!?

なんて妄想ツリーが
頭を巡ってはなれません。
以前書いたような起こらないか注目中

→4686ジャストシステムに注目している理由
4686ジャストシステムが極めて割安に見えるのなぜ??~スマイルクラスで業績が大化けする可能性~

2015年7月のパフォーマンスとポジション~絶句~

kage

2015/08/05 (Wed)

<7月のパフォーマンス>
前月比 -50%

※TOPIX累計+15%(基準は2014年12月30日の1407ポイント)



7月のパフォは上記の通り。

一瞬でした。
燃えるような恋をしていたはずなんだけど、
燃えるような恋が夢だったのか、
本当に燃え尽きちゃったのか、
何か目が覚めたら色々と散ってました。




7月はボルテージと、
ゲームでも株でも恋してました。。


でも、
ずるずる引っ張られた挙げ句に振られただけでなく、
失恋のショックから、


2014年の春に恋した破天荒オレ様キャラの
メガネスーパーをまた追いかけた挙句

株のパフォも大きく悪化しました。



め、めがね様…


もう本当は分かっているんです。
破天荒な彼(メガネ)がいつも耳元でささやく



「黒字化(本当だよ)」、
「黒字化(僕を信じて)」、
「黒字化(KPIでしっかり管理しているんだ)
「黒字化(東芝)


が幻だって。



それでも、
営CF改善中(前期の下期は2億円の赤字まで縮小)、
ウソのように良く見える月次(5、6月…)
を見せてくれる



メガネを執拗に追いかけているあたり、
もう既に私は病んだ状態なのかもしれません。



女心を学ぶつもりが、
掌の上で転がされた挙げ句、
何故かストーカー化(損切りしていない)
している
心とポジション。



というか、
月末にポートフォリオを良く見たら
継続疑義の企業が40%近くを占めているって
やっぱりどうかしているのかもしれません。



なんて、
色々考えたけど
まぁいっか。



これはこれで
個人投資家満喫してるな~
って感じますね…はは



■8月3日時点の主要投資ポジション
2736サダマツ14%
3318メガネスーパー20%(継続疑義、上場廃止猶予期間)
6747KIホールディングス17%(継続疑義)
7419ノジマ10%
その他15%

余力24%
計100%

9501東京電力の周りが騒がしくなっている

kage

2015/08/03 (Mon)

9501東京電力の殴り書きメモ
ってことで一言メモです。


それにしても1Qは原料安によって一時的とはいえずいぶん利益出ましたね。


それは置いといて、
直近、「原発再稼働間近」、「JPX400採用(※下に詳細記事)」
と周りが慌ただしくなってきましたね。


再稼働だけなら関電でも九電でもいいのですが、
JPX400が絡むちょっと東電が気になります。



東電の株価は福島原発の事故の影響で
他の大手と比較すると50%超ディスカウントされた状態です。


一方で、話題になっているJPX400なんかに採用されると
少しディスカウント幅が縮小するのでは、
なんて気にさせるのがポイント。


テクニカルはほとんど見ないですが、
素人ながら悪くない気もします。
大株主がいくらで売るのかっていう議論はつきないですけど、
分かりやすく
「3度目の正直」
にチャレンジしている辺り注目しています

↓興味深い記事
JPX日経400入れ替え、2つの「東」が主役-品質維持に注目

【気になるポイント】
①大きな真空地帯に突入
チャートは2013年以降の高値をそれなりの出来高を持って、
価格帯別出来高でいう真空地帯に抜けています。



②JPX400が採用したら…ここは増える?
投信・外国人比率は2015年3月期末で12%と、
2010年3月期末で約8ポイント減少している(ほぼ半減)。



③約50%の株式を保有する支援機構はいくらで売却したいの?
原発事故処理、東電任せ転換 政府が費用分担決定