aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2015 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 08
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も知らない鉄道関連の本命銘柄…って6747KIHDだって未だに信じているブログ

kage

2015/07/16 (Thu)

はっ、、は、、はぁぁ………


何だ、、、、夢か~…
5月~6月末にかけて道明寺財閥効果で、
たった一か月ちょっとで資産が倍増した夢を見ちゃったよ。


なーんだ、、、。


なんて、
色々くしゃくしゃにして、
なかったことにしたい気持ちでいっぱいの
aako01jpです。





まぁそれは置いといて、
主力の6747KIHDの復習とアップロードです。



以前も書きましたが、
同社の中国で鉄道事業を行っている常州小糸は
製造業ながら経常利益率30%と
同業を圧倒する利益率を誇る
超優良子会社です。




2014年9月期に大幅増益だったのは今の
01766中国中車(南車と北車が合併した世界一の鉄道車両メーカー)の子会社向けの
売上高が19億円から141億円に伸長したことが要因でした。


結果として
6747KIHDの売上高は435億円から560億円に伸長し、
経常利益は29億円から69億円まで伸長しました。



増益分はほぼ常州小糸で説明でき、
それも南車向けの高速鉄道関連だったと推測できる訳で
今後の業績はもう常州が伸びるのかどうかにかかっているとも言えます。



すると、常州と中車がどういう関係で、
どんな案件を獲得できるのかなんてことを
調べるのが筋ですよね。


でも、当然取材もしないし、
してもきっと分からないので
結局中国二季報買って01766と03898見るくらいで終わりました。


分かったことは
シルクロード構想などを代表に中国が鉄道インフラには
2015年、2016年ともに2014年より少し多めに予算を設定していることでした。



あとはKIが仕事をきっちりとっているか確認したいところですが、
受注残も公表していないので
業績の実績と四季報コメントだけが頼りと言う状態です。



だからまぁ何とも言えないんですが、
実績と四季報見る限りだと今期も来期も営業利益で70~80億円いけそうなんて
感じています。



まぁ、私の妄想みたいなもんですけどね(…)。




とりあえず、仮に来期も営業利益70億円、
EPSにして100円弱くらい出たら、
今の400円台って倍くらいになるチャンスは十分あると思うんですけどね~。


っていうのが結論です。
にしても常州小糸ホントすごい!

前回メモ↓
知られざる鉄道関連株の筆頭は…6747KIホールディングス?!際立つ存在感と割安感~~


それと、
訴訟に関しては自己資本が既に訴訟額を越えたし、
もう峠は越えて下っている印象です。




しっかし、
小糸製作所調べるついでに誰かレポート出さないかぁ
なんてもう随分前から星に願ってますけど、
誰も書きませんね(笑)。
そういうことなんですかね~…


KI結構面白そうって
同じ気持ちの人はぽちっと押してくれると励みになります↓
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。