aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2015 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 05
このエントリーをはてなブックマークに追加

6747KIホールディングスは最後の訴訟が解決間近とのことでポジティブな印象

kage

2015/04/28 (Tue)

5726大阪チタニウムの見通しいまいちでしたが短信内の
「サプライチェーンの在庫調整が次事業年度中にも見込まれる」
との一文が気になりますね。

前期もずっとこれ待ちでしたが、
ここ一年くらいでチャンスがあるかもしれません、
なんて相性最低のチタン会社に希望を持ちそうになった金曜日。


出遅れ株を探していた時のことですが、

「堅調な国内需要が製品価格を維持」、
「アジアマーケットで需給がだぶついていることによるスクラップ安」、
「原油安によるエネルギー安」

ということで、
環境が良さそうな割に出遅れていた電炉・アルミ業界なんかを
ふと調べていた時のことです。


昔カバーしていた
鉄鋼・非鉄・海運業界の株価って
ここ二年の間で底値から倍程度にしかなっていないことに
今更気が付きました。


収益のボラが高く、株もハイリスクハイリターンな印象がありましたが、
びっくりしたことに株価パフォーマンスもマーケット並みかそれ以下でした。


実際、二年以上ブログを書きながら
取り上げたことなどほとんどなかったし、投資もしていませんでしたしね。

尊敬する上司が
「コモディティはやらない」
と言っていたのをふと思い出しました。


そういえば、
主力の一つ、6747Kiホールディングスが決算を発表しました。

訴訟問題で多少進展があったことから
結論を言えばポジティブな印象です。

というか
金曜日に出た四季報オンラインの記事には
2016年8月期EPSが115円となっていました。

営業利益80億円、純利益48億円は
中国の高速鉄道関連の仕事が継続的に発生するなら
十分いけるかなって印象なのでこちらもポジティブ材料。

そのKIは中間決算時に
賠償引当金を41億円積み増すので純利益が通期で赤字見通しとなりましたが、
訴訟に関して

「近々判決が出る見通し」

との記載がありました。


前期に過去最高利益を大幅に更新してしまった同社は
変化率は望みにくいものの、
営業利益見通し70億円に対して時価総額200億円とマーケットでは激安です。


数少ない鉄道関連で大きく稼ぐというテーマもありながら、
自己資本並みの訴訟を起こされ、
「継続疑義」がついているということで
大幅にディスカウントされていました。

ただ、今回引き当てた程度のレベルで訴訟が解決すれば
当然それらは無くなり、
継続疑義企業から一気に優良企業の仲間入りできるようになるはずです。

二年以上、ブログで発信している通りなので
そろそろ実現してほしい、
と切に願っています。

知られざる鉄道関連株の筆頭は…6747KIホールディングス?!際立つ存在感と割安感~~