aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2014 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 11
このエントリーをはてなブックマークに追加

知られざる鉄道関連株の筆頭は…6747KIホールディングス?!際立つ存在感と割安感〜~

kage

2014/10/28 (Tue)

誰か6747KIホールディングスの決算見ましたか?
ちょっと製造業から逸脱しそうな利益率の事業があって
ぶったまげているaako01jpです。



2014年9月期には期待している
継続疑義解消はありませんでした。
来期見通しは減益計画でした。
それでも過去最高益を一気に倍ほど持ち上げた利益額に
かなりポジティブな印象を受けました。



確かに兆候はありました。
輸送機器…
というか中国高速鉄道関連の利益率が莫大です。



まず全体は再度上方修正がありました。
結果、2014年9月期は
売上高560億円(前期比28%増)、
経常利益69億円(前期比2.3倍)
となりEPSは94円でした。



そのうち輸送機器事業の
セグメント売上高は290億円(前年同期比約倍増)
対してセグメント利益は54億円(前年同期比5.5倍)
利益率はなんと18.7%
に達しました。



期中からおかしいなぁと思っていましたが、
これは異常とも言える値です。



どのくらいすごいかと言うと、
以下の鉄道関連企業と比較すれば良く分かると思います。




7102日本車両製造(売上高1243億円、経常利益66億円、利益率5.3%)
6208ナブテスコ   (輸送機器事業(鉄道以外も多数)526億円、63億円、利益率11.9%)
7012川崎重工(車両事業1479億円、75億円、利益率5%
6268東洋電機製造 (349億円、10億円、利益率2.8%)
6743大同信号    (216億円、16億円、利益率7.4%)
7122近畿車輛    (132億円、-44億円)

6747KIHD(輸送機器事業290億円、54億円、利益率18.6%)




ようは鉄道関連でもてはやされる
規模で3~4倍にもなる大手や優良企業と比較しても
利益の絶対額は遜色なく、
利益率にいたっては2~3倍



となっているからです。


継続疑義こそついていますが、
大手と比較して、
比類なき程に高い利益率を叩き出している。


余程、いい製品なのか、いい商圏に基盤を築いている、
ようでないとこうはならないでしょう。




先ほどの企業群で
時価総額(10月27日終値)を比べるとこうなります(ナブテスコ、川崎重工は貢献利益度合で簡易算出)

7102日本車両製造 493億円
6268ナブテスコ   800~900億円(3313億円の1/4)
7012川崎重工    600~700億円(6777億円の1/10)
6268東洋電機製造 181億円
6743大同信号    55億円
7122近畿車輛    201億円
6747KIHD 140億円(197億円の2/3)




利益額が近い日本車両製造やナブテスコを見ると
あれって思いませんか?



これが現在KIホールディングスが継続疑義によって
ディスカウントされているバリエーションになっているんだと
私はほぼ確信しています。




2015年9月期が計画通り終われば、
もうタイ航空の訴訟を全額払うことになっても、
自力で何とか出来るようになります。



訴訟が解決すればもっと良い結果が得られるでしょう。
配当の可能性も大いに高まります。



業績は中国高速鉄道次第と言う状況ですが、
それでもこれは注目に値すべきことだと感じています。



なお、今期は10%の経常減益を予想していますが、
純利益は連続で最高益を更新する見通しです。
予想EPSは96円、27日終値が476円なので



PERは再度5倍を切りました。
あぁ久しぶりにチャンスありそうなんて感じています。



前回書いたメモはこちら→
KIホールディングスは訴訟解決なくとも継続疑義とれちゃうんじゃないの?


強烈な3K職場で毎日ヘロヘロです。
心優しい人、ポチッと押して私にブログを書く元気を下さい。
お願いします☆

6747KIホールディングスに求めていること

kage

2014/10/27 (Mon)

本日決算を迎える6747KIホールディングスには
これらの銘柄と同じように評価される可能性があるので
投資してきた。


6747KIホールディングス PBR1.5、PER6、ROE25%、外国人投資家2%
6505東洋電機製造      〃 0.9、 〃 15、 〃 6%、 4%
6268ナブテスコ         〃 2.5、 〃 21、 〃12%、 63%


ROEの水準を考えれば、1番評価されて良いし、
そうでなくても見直し余地は倍以上ある。

そして同業と同じように株価が見直される条件が以下

①継続疑義の解除
②2015年8月期も最高益更新
③東証一部昇格

で、実際の進捗というと
前回書いたように訴訟が終わらなくても①はもうクリア間近に感じます。

②は正直危うい。
③は①がクリアしてから。

というように感じています。
特に今決算で大事なのは見通しです。
過去は比較的強気な会社でしたが、
四季報・会社情報の
コメントを見ても、他社のコメントを見ても
増益で出して来そうな気がしないのでポジを持ち越すか
かなり迷っています。

あぁ悩む。そして早く全てが解消してくれることを祈る。
多分持ち越すんだけど…

フライトの事業は順調そう

kage

2014/10/24 (Fri)

最近ポジティブなマインドが保てなく悩んでいましたが、
まだ走馬灯を見ていないからまだまだ元気?
と感違いしてきているaako01jpです。


ATOK for iosの評価とレビューがすごいことになっていますね。
評価件数が2000件を超えながら5点満点中2点です。
しかも、1の評価がかなり多く見受けられる。

期待しているだけに不安です。

■3753フライトホールディングス
ソフトバンクの納入実績に書いてありましたが、参考に。

「これまで決済に9種類もの機器を使用していた企業が
インクレジストという決済端末を導入したことで
2種類に超効率化できた」

とのこと。
もちろん、ペーパーレス。

カウンター処理がどこでも出来るようになるのでお客さんの待ち時間が減り、
お店からしたら場所を選ばないのでお客さんとの接点が増え、
更に顧客の設備負担が減るという三方よしの評価を得ているようです。

一年前に面白そうだ!
と思って、株価は1/3になりましたが、事業自体は順調そうですね。
こちらのEMV関連ということでも面白そうです。

第25回 EMV対応間近!? 進化するスマホ決済サービス

→以前のメモ
フライトホールディングスが割安に見える訳~マルチ決済端末機が絶好調~  

ギッタギタ~死にそうだけど投資メモ書いてます~

kage

2014/10/15 (Wed)

マーケットのナイフでギタギタにされているaako01jpです。
千のナイフに胸を刺されています。

春並みの調整が来るのなら今はまだ4~5合目のはずなんですが、
とっくに春のワーストの状態を下回っています。
どうしよう…

まぁそれは置いといて。
年初来安値更新銘柄が
10日に200件超、14日に300件超
と、
猛烈な調整でちょっと気になる銘柄が増えてきました。
もう一段下がるともう生きていない気がしますけど…


あぁ、久しぶりにこっちでメモを書きました。
内容はタイトルの通りです。


KIホールディングスは訴訟解決なくとも継続疑義とれちゃうんじゃないの?

一言

kage

2014/10/06 (Mon)

YKK会長…「製造業の中心地は東南・南西アジアで行き止まり」。
資源国で縫製業は育たない。アフリカも細かい作業に向かない面がある

9101日本郵船為替100円前提…7月に下方修正だが、為替と重油安進む
8306UFJ 海外貸出し比率高
7846パイロット…海外売上高6割
3179シュッピン…外国人向け免税品の比率が
5440共英製鋼…鋼材マージン拡大とベトナム北延期
3318メガネスーパー…8月に単月黒字化(3月以来)
九電のエコ発電買い入れ拒否…エナリス

「株価の動きが正しい」と認識することと、9月のパフォ

kage

2014/10/04 (Sat)

9月のパフォはこんな感じです。

<9月のパフォーマンス>
前月比 -28%
2014年累計-38%
※TOPIX+1%(基準は1302ポイント)




基本3682エンカレッジテクノロジが主力でした。
エンカの月間パフォが-24%、
その間色々増やしたり、
減らしたりばたばたした挙句、
損切ルールせずに持ち越した結果がこれです。

10月1日にはエンカレッジの下方修正が直撃して
春以上の大打撃を被っています。


世情から業績は安牌だと思っていましたが、
「株価の動きが正しい」
という結果でしたね。



トップピックをしようとする人間がこれを言ったらダメなんですが、
基本的にマーケットは企業実態に近い動きをします


これだけ開けたマーケットです。
周りが知らないけど、
自分だけが知っているなんてことはほとんどありません。

自分より詳しい人は必ずいますし、うまい人も沢山います。
そういった人たちを含めて現状の株価ということをしっかりと
頭にいれつつ、
どうしてギャップがあるのか詰めていく必要があります。


誰も投資をしていない時期ならまだしも、
今は誰もが企業ファンダメンタルに目を光らせています。


自分に自信を持つことは必要ですが、
中身のある自身なのかはまた精査しなきゃな~
と反省しています。


「株価の動きが正しい」
というのは上司に良く言われた言葉です。


久しぶりに思い出しました。

ふゥ


ちなみに
10月3日付けのポジションは
4347ブロードメディアを持っているだけで、他は一旦処分しています。

まぁ何でこれが残ってるの?
って感じですけどね(笑)