aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2014 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 09
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営者の考え方とか会社の文化を抑えるのもファンダメンタルを抑えるうえで大切~9204スカイマークを見ながら~

kage

2014/08/21 (Thu)

今回の決算で気になった銘柄群を書こうと
思ってはや20日。
今月5日くらいから土日が消えているaako01jpです。
やりがいはあるのだけど、all night も挟んでいるのでちょっと倒れそうです
(笑……えない)


9204スカイマーク…注目株の筆頭はこれですよね。
第1四半期のみで50億円の営業赤字となかなか絶望的な状況です。
とはいえ、
歴史は繰り返すかもしれないので、
また要チェック銘柄になりました。


歴史というのはここ5年間で
倒産危機(円安)→黒字転換(円高)→業績急拡大(円高)→
大幅減益(円安)→営業赤字に転落・倒産危機(円安)
と経験したようにまた、
復活するかもって未来です。


航空業界は経営努力もさることながら外部要因にかなり影響を受ける業種です。
国の支援によるJALの復活や為替、原油要因など、
どんなに調査しても当てることが難しい部分が
多分にあるからです。


外部要因の変化により苦境に立たされた同社の株価は、
100円→1600円(ピーク)→100円台と元の位置にだいぶ近づきました。
当分手は出しませんが、
ちょっとそそられています(笑)


明るい未来を想像するのは
西久保さんが前にも同じように厳しい苦境を乗り切ったからです。
これからどうするかは分かりませんが、
4年前には以前書いたように、
機材を統一し整備コストを下げ、機材の小型化で燃費効率を上げ、
人件費を下げ、発着に関するコストを削減しLCC先駆けの取り組みで
大幅な黒字転換を達成しました

以前のメモ→投資対象の探し方


現在はJALの復活、大手資本によるLCC参入と、
当時よりも航空各社の競争力が向上しているため、
同じ手で業績が回復するのかは分かりません。

それでもまずは成田路線の撤退を発表しました。
スカイはここ3年間で縮小路線から拡大路線に舵を切ってきました。
コストをかけた所から、
見直していこうということだと思います。

少し先には機材統一?、路線の絞込み?などがあり、
いくつかの案がダメなら大手資本の傘下に下るという判断もあり、
自らが打つ手はまだまだあると思います。
ということで、
まずはどういう方向に動くか注視ですよね。


あと最初に触れた外部要因ではありますが、
円高局面が到来するだけで業績は多分なんとかなります。


今は
「為替ヘッジもしないでザル経営だね!」
なんて叩く人もいますが、
業績モメンタムを注視する人にとってはこういう会社は貴重です。
もし円高に振れた時のことを考えたらとっても面白いですから。


投資家としては
そういう会社の
考え方とか文化を押さえて、
来るべき時に淡々と投資をすればいいだけです


よく結果論で批評する人がいますが、
その人達のほとんどはただの野次馬です。

経営しているのは大株主兼務の西久保さんです。

外部者は批判をする前に、何でヘッジしないかだけヒアリングして、
トップの考えが自分に沿わないなら投資しなければいいだけです。
「商船三井のフリー船比率」と一緒で
そこは経営者次第ですからね。

まぁいつもの話しですが、
自分の人生の歩を進められるのは自分だけです。
自分で選んだ選択肢なら結果を受けるのも自分です。
経営者や会社を責めるより先に、
まず自分で反省することが大事だと私は思います。

個人的には、今の円安相場が終わるだけでも
業績復活の可能性が大いにあると感じているので要チェック中です。



それにしても、本当に「将来」を予測するのは難しいですね。
9204スカイマークがJPX400に選ばれたのは最近だし、
外資証券会社から好レーティングを貰ったのは
たった2~3年前の出来事ですから。

カバーも少ないアナリストが
膨大なデータを分析したうえで業績予想をしても
当たらないのだから本当にアナリスト泣かせだなって
思います。
知り合いの外資の営業マンが投資もしてましたしね(笑)

まぁ業績を鏡に世の中を覗くと世の中っていうのは、
本当に良く変化しているな、
と感じます。

実際、
私自身も5年前に「安全」なんて
最も嫌いで苦手な仕事をしているなんて3%も考えていませんでした。

年下の子に罵倒されながら、
1000度の窯の前に立つなんてことは
微塵も想像していませんでした(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。