aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2014 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 08
このエントリーをはてなブックマークに追加

気になった出来事群(4350メディカルシステムとか)

kage

2014/07/21 (Mon)

①~4350メディシスがまた、買収!?~
7月12日の日経記事に注目している4350メディカルシステムネットワークが
80億円投資して
引き続き拡大戦略を進めていくという報道がありました。


同社経営者は過去話してきたことと、
その戦略をぶれずに実行しながら
確実に業界内でのポジションを高めつつある点を評価


しているのですが、
ここ二年間の買収戦略でのれんが120億円まで増えています。
対して自己資本は50億円超、自己資本比率12%弱と
かなり財務の中身が悪化している中での報道だったので
ちょっとびっくりしました。


商圏の安定したビジネスであり、
規模拡大優先で大丈夫だろうと個人的に思うのですが、
一言いうなら次回はもうちょっと安い企業を買ってねと思います。


ちなみに同社はIFRSというテクニカル要因で見直される可能性の高い株の
一つだと考えており、引き続き注視していきます。

前回メモ→4350メディカルシステムネットワークがTOBを発表、中期計画に向けて1歩前進

②インテリックスの見通しが期待外れ
要注意先としてチェックしている8940インテリックスが決算を発表。
15年度見通しは3%増収、23%経常減益とネガティブなもので、
15日は一時ストップ安をつけその後もじりじりと安い展開です。
リノベーションと言う言葉の発信源である同社は中古マンション再生という国策の
ど真ん中。今回の決算を受けて実際の決算観るまでは弱そう。
調整局面はかなり気になります。


③そのほかとマクロ
それと3782DDSの値動きが激しいですね。
2日連続ストップ安で寄り付いたと思えば場中に20%以上上昇と、
もし持っていたら気が狂いそうな展開。
発端は通期業績の下方修正を発表したことにあります。
当初より売上高6%減、経常利益は0.3億円の黒字から0.9億円の経常赤字へと修正しました。
リリースにはシナプティクス社からライセンスが支払われる可能性があり…
と期待は抱かせてくれるものの、実際ライセンス収益がどんなものか結構気にしています。


マクロなんて分からないから
まぁいいやって考えている方ですが、
それでも気になる出来事がいくつか

①来年くらいにも金融引き締めが予想されていた
英の金融引き締め策が2018年から開始し、2022年頃までに
半分くらい回収と引き締めペースがかなりゆっくり
②先月欧州の金融支援が終了したポルトガルで第二位の銀行の短期証券の一部償還遅れ。

もう忘れていましたが、ギリシャ問題が欧州各国の金利が急上昇したのは新しい記録です。
EUがゼロ金利と言われるまでに緩和して
ようやく金利が平常レベルに戻ったことを思い出しました。再来もありそうでちょっと恐いです。

利上げもが予想以上に遅いですね。
米も失業率があれだけ改善した割に、緩和解消は2015年以降だなんて、
引き締めて景気回復に水を差すという何となく見えているババを先陣切って出したくないって印象です。