aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2014 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 08
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベネッセの個人情報漏えい問題によって業績が大化けしそうな3682エンカレッジ・テクノロジに注目~株価が割安に見える訳~

kage

2014/07/30 (Wed)

「ベネッセの個人情報流出」が大きな社会問題となり、
真っ先にやり玉にあげられたのが4686ジャストシステム。
法的な問題はさておきこれだけ大きな事になってしまい、
今のスタンスは「人の噂も75日」です。
一旦ポジション外して落ちたら拾う感じにしました。


で、
新規アイデアを探している時に見つけたのが
3682エンカレッジ・テクノロジ。

結論を言えば、買いで
2年前のアイフル、平和、沖電機、岩井証券、こないだ書いたジャストシステムに続いて
ようやく6つ目の強投資アイデアメモとなりました。


ポイントは単純で、
「市場シェア7割を持つ市場がベネッセの個人情報漏えい問題によって20~100倍になる可能性がある」
という一点のみです。


7割のシェアを持つのは
不正アクセスの防止や不正な操作を記録する
「システム証跡調査」というマーケットで、
同社が生み出し、大きくしてきた市場

です。


どういう製品かというと
PC上における操作履歴を全て記録し、不審な操作があれば検知・警告する
というものです。

これをベースに
作業計画と実際の作業内容を比較・突き合せることで未承認操作を自動的に発見する
というシステムです。
これについてはHPが詳しいので興味がある方は是非読んでみてください。
主力製品のESS RECや会社の製品に関して


ようは
情報やモバイル機器の紛失・盗難など、「人為ミスによる業務データの消失」を防ぐシステム
です。
ハイレベルなIT環境のみならず、
人為ミスを省かなければいけない高セキュリティエリアを持つ企業からニーズがあり、
現在の顧客は銀行・ITの大手がメインとなっているようです。


分かりやすいですね。


もし、ベネッセが採用していたら、
何百万件ものデータが抜かれた時点で
その違和感を発見、報告し、もしかしたら未然に防げた可能性のある製品です。


今回の流出問題は2000万人を超えるという極めて大きな社会問題となったこともあり、
現在国でも対応中です。

そういう意味では「情報漏えい対策関連の本命」として脚光を浴び、
一気に業績を伸ばしていく可能性があります。

同社はソフトウェアを販売し、保守をすることがメインです。
需要拡大に対しても素早く対応できそうという即効性も勘案して、

強アイデアとしました。


当然即効性だけでなく、その潜在マーケットが巨大なことが魅力です。
この製品は2009年頃からようやく普及が始まり、
現在導入しているのはまだ銀行・ITの大手のみです。
シェアという観念から言うと、
市場の開拓余地は20~100倍はあるそうです



2015年からクラウドにシステムを乗せて中小企業向けを開拓しようとしていた矢先ですが、
今回の問題を契機に広告費をかけずして、
急速に知名度は向上しそうです。
ニーズの高まりも受けて、
業績は一気に拡大する可能性もありそうです。


業績面に目を移すと
2015年3月期の計画は売上高14.8億円(前期比26%増)、経常利益4.7億円(同18%増)、
純利益2.9億円(同14%増)、EPSは88円となっています。


仮に今後数年で、
① マーケットが10倍となり、シェア70%を維持する
② 上場時のインタビュー通り営業利益率30%を継続、更新率95%超えという状況が続く

となった場合


売上高は150億円、経常利益45億円となり
EPSは821円となります。

もしそこまで織り込むのなら達成期間までの
ROE140%から理論PBR20倍として12000円くらいの株価がついてもおかしくないなぁ
となります。

対して、28日終値は3070円なので
あぁアップサイドあるかもって結論になりました。

マーケットが20倍になって上の条件維持ならEPSは1600円以上です。
そうは問屋が卸さないと思いますが、
なかなか夢がありますよね。
まっいつもの妄想です。


個人的には
「高いシェアを持つ市場が何かをきっかけに急拡大する」
というロジックは好きなアイデアの一つです。
競争力のキー部分が正直分かりにくいですが、
分かりやすいテーマを持ち、
実際業績を伸ばしそうなので
主力投資先としました。


ちなみに強投資アイデアメモとして前回書いた4686ジャストシステムが同様のアイデアです。
興味がある方はどうぞ。
4686ジャストシステムが極めて割安に見えるのなぜ??~スマイルクラスで業績が大化けする可能性~(2014年6月27日)

なんで4686ジャストシステム持ってるの?~割安に見える理由~>(2014年6月24日)

毎日職場で罰ゲームみたいな厚着して、1000度近い窯前に立つ私の
一番の熱中症対策はこの拍手ボタンです。
ここまで読んだ方、どうかぽちっと押して私をオアシスに導いて下さい。アーメン
スポンサーサイト

気になった出来事群(4350メディカルシステムとか)

kage

2014/07/21 (Mon)

①~4350メディシスがまた、買収!?~
7月12日の日経記事に注目している4350メディカルシステムネットワークが
80億円投資して
引き続き拡大戦略を進めていくという報道がありました。


同社経営者は過去話してきたことと、
その戦略をぶれずに実行しながら
確実に業界内でのポジションを高めつつある点を評価


しているのですが、
ここ二年間の買収戦略でのれんが120億円まで増えています。
対して自己資本は50億円超、自己資本比率12%弱と
かなり財務の中身が悪化している中での報道だったので
ちょっとびっくりしました。


商圏の安定したビジネスであり、
規模拡大優先で大丈夫だろうと個人的に思うのですが、
一言いうなら次回はもうちょっと安い企業を買ってねと思います。


ちなみに同社はIFRSというテクニカル要因で見直される可能性の高い株の
一つだと考えており、引き続き注視していきます。

前回メモ→4350メディカルシステムネットワークがTOBを発表、中期計画に向けて1歩前進

②インテリックスの見通しが期待外れ
要注意先としてチェックしている8940インテリックスが決算を発表。
15年度見通しは3%増収、23%経常減益とネガティブなもので、
15日は一時ストップ安をつけその後もじりじりと安い展開です。
リノベーションと言う言葉の発信源である同社は中古マンション再生という国策の
ど真ん中。今回の決算を受けて実際の決算観るまでは弱そう。
調整局面はかなり気になります。


③そのほかとマクロ
それと3782DDSの値動きが激しいですね。
2日連続ストップ安で寄り付いたと思えば場中に20%以上上昇と、
もし持っていたら気が狂いそうな展開。
発端は通期業績の下方修正を発表したことにあります。
当初より売上高6%減、経常利益は0.3億円の黒字から0.9億円の経常赤字へと修正しました。
リリースにはシナプティクス社からライセンスが支払われる可能性があり…
と期待は抱かせてくれるものの、実際ライセンス収益がどんなものか結構気にしています。


マクロなんて分からないから
まぁいいやって考えている方ですが、
それでも気になる出来事がいくつか

①来年くらいにも金融引き締めが予想されていた
英の金融引き締め策が2018年から開始し、2022年頃までに
半分くらい回収と引き締めペースがかなりゆっくり
②先月欧州の金融支援が終了したポルトガルで第二位の銀行の短期証券の一部償還遅れ。

もう忘れていましたが、ギリシャ問題が欧州各国の金利が急上昇したのは新しい記録です。
EUがゼロ金利と言われるまでに緩和して
ようやく金利が平常レベルに戻ったことを思い出しました。再来もありそうでちょっと恐いです。

利上げもが予想以上に遅いですね。
米も失業率があれだけ改善した割に、緩和解消は2015年以降だなんて、
引き締めて景気回復に水を差すという何となく見えているババを先陣切って出したくないって印象です。

予備のつもりで用意したブログに何故かログインできなくなりました&7月15日引け時点のポジション

kage

2014/07/17 (Thu)

私はFC2ブログとワードプレスの二つでメモを書いています。

大して更新しないのになぜ?
っていうのはFC2だとサイトが突然閉鎖され
突然死してしまう可能性があるからです。

せっかく書いて良さげなやつは消されないメモにしたいと
思ってワードプレスでブログを始めました。

でも、
ワードプレスは遂にログインできなくなってしまい
文の編集すらできません。
何故か借りてるサーバーのロリポップにログインできないからです。

はぁさっぱり。

ネットって難しいです。

長くなりましたが、
色々困っているaako01jpです。

◆7月15日引け後のポジションです
スイング気取ってポジションを大きく動かす癖は何とかしないとなぁ
と思いつつジャストシステムのポジションがツイッターでも書いた通り倍増しています。
色々騒がれていますが、このまま五年寝れたら勝てる気がするのが不思議(笑)。

個人的な理由はこれ→
4686ジャストシステムが極めて割安に見えるのなぜ??~スマイルクラスで業績が大化けする可能性~

KIは下を読んでもらえれば。もう訴訟があとタイ一社になったので着々と進んでいる印象。
訴訟終焉で継続企業の前提~が外れそうな6747KIホールディングスは過去最高益更新&割安感際立つ

3673ブロードリーフ0%
4686ジャストシステム66%
6747KIホールディングス16%
7552ハピネット6%

9783ベネッセ-7%
他・余力5%

計100%
(ネットロング88%)

変化を捉えるには固定概念を払しょくすることが大事~ハピネットと妖怪ウォッチブーム~

kage

2014/07/09 (Wed)

ラジオで7552ハピネットはただの卸で
妖怪ウォッチが売れても
利益率1%で儲かりませんって断言あったみたいですが、
それってどうなんでしょうか?


株価の将来は分かりませんが、
そんなに単純なものじゃないでしょうってことだけは
はっきりしています。


ハピネットの過去を紐解けば、
98年のたまごっちブームの時は
玩具とゲーム事業の売上高が350億円増え、
経常利益が35億円増えました。

前期30億円増収、8億円の増益となり、過去最高の利益率8.7%を
達成したアミューズメント事業はアイカツの貢献が大きかったと推測できます。


いずれも過去の話ですが、
実績として
利益率にして10%以上の貢献があったように感じています。


今回の件は話し手は勿論、聞き手もなんとなく昔の商社をイメージできる人が
「妖怪ウォッチがブームになっても卸は利益率1%で利益は1億円しか増えませんよ」
って聞いて
なんとなく納得しちゃったというパターンだと感じています。


投資をするうえでそういう固定概念は
「痛恨のミス」
を誘います。
株式市場で最も美味しい「変化」が捉えられないからです。


私がここで言いたいのは
「ビジネスってそんなに単純なものじゃないですよ」
ってことです。


世の中変わらないことの方が少ないのに、
何故かずーっと変わらないと思っている。
20年以上も前の適当なイメージに感性が囚われてしまうのは
個人的に勿体ないなと思います。



他に比べて小さな変化かもしれませんが、
ハピネットの利益構成も大きな変化がありました。
玩具マーケットも大きく変化しました。


玩具マーケットの停滞は業界再編をうながし、
ハピネットは主導する側の立場で
現在玩具の取り扱いシェア30%、
ガチャポンなどのアミューズメント機器のシェア70%
と業界内でのシェアを大きく増やしました。

そのアミューズメント事業は効率化を進め、
ゲームセンターやショッピングセンター内での新しい見せ方・取組みによって
利益ゼロから利益率8%の稼ぎ柱に成長している最中です。


株価は随分上昇してしまいましたが、投資当時のアイデアを言えば
急増産中の妖怪メダル、ずーっと列が出来ているともだちウキウキペディアなど
妖怪ウォッチ関連が大きく利益寄与すると踏んでのことでした。
ハピネットメモ→7522ハピネットが妖怪ウォッチで化ける!??(2014年5月14日)

株価は2000円近くまで上昇したので、今後も動きは何とも言えませんけどね。


基本的なことですが、
まずは自分の目でセグメントを見て、
どの製品がどのセグメントにが属しているかくらいは投資するうえで
チェックできるようになることが大事だと思います。


以前も書きましたが、
情報過多の世の中で、
何が正しいか、
何を選ぶのか、
は全て自分自身の手に委ねられています

自由であるが故に、
自分で出した結果は、全て自分の責任になります。
それ故、私は自分のアイデアを持って
少しでも正しい選択が出来るように努めています。


そうして負ければあきらめもつきますが、
どっかの誰かにただついて行って負けた時は恨みと損失しか残りません。


「会ったこともない誰かがあの時ああ言った」
なんて情けない負け方をしたくなければ
責任を持って投資をすることをお勧めしたく思います。


なんて…私も良く上司から金言を受けてきました。
受け売りです(笑)
まずは自分が頑張らないとな。

終わりなき戦い

kage

2014/07/08 (Tue)

「ガンッ」
「だんっだんっだん」

「ガンッッ」
「ダッダッダンッ」

「ガンッ」
「ダンッッダンッッ…ダンッ」
「ドゥルルルル」

「ガンッ」
「ダンッッダンッッダンッ」
「バシュ」


「ぎゃあ、………」
「大丈夫か?!」
「………」

「ちくしょーぶっ殺してやる」


続く戦い、終わりのない運命の螺旋階段


歴史に名を残す激戦区。
「アントニオ猪木自身」


次々と死んでいく野口英世(1K)。
福沢諭吉(10K)を隊長とした 部隊も壊滅寸前。
ようやく攻略した先には停戦協定。
バケ単という事実を前に国民感情は沸騰寸前。


そうして戦いの渦は泥沼の渦へ(2006年9月日記)。



昨日、遊戯機器の勝率の報告をした時に昔の日記を思い出しました。
意外といい文と思って、原文をそのまま投稿するなんて手抜きですいません。

とりあえず
随分前からボロ負けしていたことをしみじみ思い出しました(笑)

これさえやらなきゃ、
今頃取材が来ててもいいくらいの資産額にはなってたなぁ~なんて。
明日以降もがんばろっと。
あぁ、株は全く関係ありませんでしたね~

※ちなみに」ガンッはスロットレバーを強く叩く音。
ダンッはボタンをたたく音。
ドゥルルルルはベル
バシュはリプレイ

遊戯機器の好み

kage

2014/07/07 (Mon)

なんか、

オオサンショウウオ見て
マクロス思い出したaako01jpです。
マクロスと言えば、SANKYO。
パチンコもパチスロも死んでいるSANKYOブランドですが、
個人的には好きな機種が多い所です。

今回のマクロスの「英雄に敬礼」が出てくるはずれ演出なんかかなりいい出来ですよね(笑)。

まぁ外れ演出ですけど。
あれならお金払っちゃってもいいやと思えます。


パチンコ・パチスロは基本的に勝つということは考えずにやるタイプなので
負けてもなんか許せる機種が私のfavoriteになります。

ほとんど当たらないので
通常時飽きずに過ごせ、
当たった時は爽快という至って
シンプルな感性で判定しています(笑)。

ちなみに500回以上の試行データによると
勝率はパチ34%、スロ28%で
投資額に対する回収額は85%程度です。
ダイナムやマルハンが稼ぐ粗利益率よりちょっと悪い感じですが、
何も考えずにやっていることを考えれば妥当でしょう。


そういう意味で平和「Rio2」なんかは最低のスペックでしたが結構楽しめました。
「ストⅡ」も通常時は面白かったですね。連荘中は最低でしたけど。

そんな私の去年のナンバーワンは大一「ひぐらし」ですね、かなりいい出来でした!
通常時演出のみならず、ラウンドの入り方・消化のスピード感がかなり良かったですね。

SANKYOに関して言えば「モーレツ」、と今稼働中のパチスロ「マクロス」は
いい感じに向かっている気がします。

SANKYO・BISTYは「マイルドに楽しむ」みたいな考えがあるのか
当たった後の間が長く、ちんたら時短を進む点が最低ですけど。
次の「涼宮ハルヒ」は大型版権で気になっていることもあり、
出来が良かったらいいな~と期待しています。


直近2年の投資額ランキングは以下の通り…
<パチ>
1位北斗・蒼天、
2位ひぐらし、3位AKB、4位緋弾のアリア、
5位猪木、6位ガロ、7位ストⅡ、8位慶次、9位リオ

スロは鉄拳デビル、まどか、喰霊、新鬼武者、猪木の順ですかね。

まぁどうでもいい話しですが。

この相場になってもこんだけ割安に放置されてる7419ノジマってある意味すごい(笑)

kage

2014/07/04 (Fri)

昨日の東スポの一面見ましたか?
「笑劇!野々村竜太郎氏号泣」
だったので思わず買ってしまいました。
一面にあれって…
ある意味久しぶりに元気の出る?ニュースでした。
怒る人もいますが、救われた人もいるみたいな(笑)


それにしても、
7419ノジマの株価が死んでいますね。
逆を言えば、チャンスに感じます。
もう今年に入ってからずっとですけど(笑)。
アイデアも前回のまま。

他の家電と比べると
株価700円、予想ROE12%弱、PBR0.5倍
という時点で
もう安すぎるように見えます。

規模は小さいですが、
ROEは業界で最も高いレベル
ですし。

携帯販売比率が40%を占めているという点で似ている
9435光通信は予想ROE17%、PBR2.5倍と評価
されているだけに
なんとも言えない感じです。

利益半減と言う見通しがネックですが、他の家電量販店の月次を見る限り
とんとんくらいまで持ち直せるのでは?
という印象もあります。


株価は、
もう少し株主の方を向いたり、
兄弟のPCデポみたいな変化があれば、
すぐに見直されると思うので
その点面白いですけどね。

有力なのは、
「買収される」
ですけど。

興味があれば前回のメモをどうぞ
7419ノジマは業界トップクラスの資本効率と利益率の割に割安感強く買収対象にもなり得る存在

6月のパフォーマンスと投資ポジション

kage

2014/07/02 (Wed)

四季報夏版もう読み込みましたか?
しっかり見るとホント読みごたえありますよね。
とかいいながらあんまり進んでいないのですが、
久しぶりに自分好みの銘柄がいくつか出てきました。
そのうち書けたらと思います。

6月のパフォーマンスは5月に続いてプラス。

春頃に1000円→600円まで調整した4686ジャストシステムに
逆指値、全突っ込みを繰り返した挙句
一時は半減した資産がかなり戻りました。

その間、ジャストのポジションを支えるために、
ロング保有していたKIホールディングスを処分しました。
その直後にKIが4割以上上昇するなどちょっと
発狂しそうにもなりましたけど…(泣)

なにはともあれ7522ハピネットのおかげで戻ってきました。
じばにゃんありがとう(笑)

<6月のパフォーマンス>
前月比 +40%
2014年累計-5%
※TOPIX-3%(基準は1302ポイント)

2012年7月~累計+1896%
※※累計パフォは年間パフォ×年間パフォで算出した
純投資パフォーマンス。


■7月1日末時点の投資ポジション
2014年はジャストで大打撃を受けたのに
やっぱり主力は4686ジャストシステムです。

理由はこれです→
4686ジャストシステムが極めて割安に見えるのなぜ??~スマイルクラスで業績が大化けする可能性~

主力の7522ハピネットの決算印象は5月28日に書いた通りで、
元のアイデアはこれ→
7522ハピネットが妖怪ウォッチで化ける!??(5月20日)

3673ブロードリーフ12%
4686ジャストシステム37%
6747KIホールディングス0%
7552ハピネット38%

他・余力14%

計100%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。