aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2014 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 05
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3318メガネ一連の増資で発行済み株式数は1.5億株に

kage

2014/04/22 (Tue)

料金おさめ忘れで姉妹サイトが危うく閉鎖するところでした。
使い勝手が悪くて更新頻度は低いですけどね。
ノジマとかフライト、KIなんかのロングアイデアを残してあるので興味があればどうぞ
一発逆転メモ


ライツオファリングの行使率が30%台と資金調達に失敗した
3318メガネスーパーが
8億円分の優先株
を発行することにしたようです。

今回の優先株は
年間金利7%(0.56億円相当)
と厳しい条件ながら、
普通株式の希薄化を伴わない優先株です。

デッドエクイティースワップの分と合わせた
発行済み株式数は1.55億株(4月24日引け後記入)
となりました。


~会社の中期計画が実現するなら倍くらいのアップサイドは余裕~
会社のバラ色中期計画によれば
2015年4月期の経常利益は9億円、
2016年4月期の経常利益は23億円
の計画です。

仮に達成した場合の税額控除
EPSは3円強、10円となります。
こないだJINがこんな苦境から復活したことを考えると
動くときはあっという間に倍くらいになりそうです(笑)



~今回の資本政策で半年は寿命が延びた計算~
3月末の純資産は4-5億円にはなりそうです。
2-4月期の純損益が0の場合、
1.7億円の債務超過に陥るというシミュレーションをわざわざ出してくれていますが、
多分2億円くらいの赤字にはなりそうなので期末の純資産は4~5億円にはなりそうです。

今のペースだと半年命が伸びた計算です。

一連の資本政策により、
①4月末の上場廃止回避
②懸念された大幅希薄は2倍程度

という結果が得られたことを勘案すれば結構よかったんじゃないでしょうか?


増税前の駆け込み需要があるなかとはいえ
3月に数年ぶりに月次黒字転換とモメンタムは改善傾向です。

メガネは他の企業と違って今単価上昇による既存店回復が始まった段階なので…
って点にどうしても注目してしまいます。

この業態は売上高さえ伸びるようになれば粗利益率が高いだけにすぐに業績が回復します。
月次とかモメンタムが結構聞く業態だけにやっぱり要注目中です。
スポンサーサイト

新興中心にポジション構築~4月18日末の投資ポジション~

kage

2014/04/19 (Sat)

3318メガネスーパーは生き残りそうと前回書きました。
ライツオファリングで調達できなかった分をAPファンド向けの増資で補えそう
という単純な構図です。
ただ、あれだけ必死に訴えてあの行使率、もう極限状態ですね…


次の増資はファンド側によっぽど条件良くないとねって感じがします。
10億円調達するとして発行価格15円、6700万株増とかですかね?
大分適当なコメントですけど(笑)


4月の月次はいまいちそうだし、
増資の条件も悪そうだしってことで
一旦ポジションは整理しました。


現在の投資ポジションはこんな感じです。



■4月18日末時点の投資ポジション
ダダ下がりしていた新興銘柄の比率を増やしています。
日本通信、PSS、GMOPG、JBS、とか色々迷いましたが、
フライトのポジションを倍にして、
新規で9419ワイヤレスゲートと3328ネットプライスドットコムを入れました。


菅下さんのラジオで取り上げられたフライトは上方修正の雰囲気がありそうでした。
今最も勝率が高そうと感じている6747KIホールディングスと
東証一部になりましたが未だに新興気分のジャストシステムも増やしています。
ポジションの横はアイデアメモです、良かったらどうぞ。


3328ネットプライスドットコム2%
3753フライトホールディングス12% →フライトホールディングスが割安に見える訳~マルチ決済端末機が絶好調~  
4686ジャストシステム43%
6747KIホールディングス27%→6747KIホールディングスの決算は上場、投資継続
9419ワイヤレスゲート12%

他・余力4%

3318メガネスーパーはなんとか生き残れそうですね

kage

2014/04/15 (Tue)

年初来安値更新数は11日が652件、14日232件と引き続き高水準。

そんななか、決算シーズン到来ですね。
イベント盛りだくさん。

3318メガネは一般投資家の
ライツオファリングの行使率が30%(目標75%)とさっぱりな展開でした。
一方、最大10億円まで資金を出すというAPファンドの動向を見る限り上場維持という方向に向かう気がします。

イベント的には22日に発表されるライツオファリングの最終結果、
同時に発表される増資の条件〔かなり受けて優先となりそう〕
次が4月の月次って感じですかね。


ブログでちょいちょいあげてきたメイン投資先の一つ、
6747KIホールディングスはここんとこ決算発表と同じタイミングで
訴訟解決のIRを出すことが多い。
上期[9月本決算]までに年間利益のほとんどが決まることもあって、
中間決算が発表される4月は重要な月です。
「剰余金が増える低位株」代表で継続疑義解消濃厚と考えている自分にとって
結構気にしてます。

最近、ダダ下がりの新興市場を見ていると面白そうなものがちらほら。
フライトも面白そうだけど、通信関係が面白そうですね。
随分株価は上昇していますが、
日本通信、ワイヤレスゲートあたりはじっくり調べると面白そうな印象です。

日本通信に関してはさっそく社長の本を取り寄せたのでじっくり読んでみようと思います。
タイトルは
「グーグル・アップルの2週先を走る会社のスピード戦略」
です。

アグレッシブ~

新興市場大崩れで気になってきた銘柄群~余力はないけど(笑)~

kage

2014/04/11 (Fri)

自分のポートフォリオの株価ばっかり見ていて気が付かなかったけど
新興市場大崩れですね。
4686ジャストシステムの株価に不満たらたらでしたが、
なんか納得したaako01jpです。

マイポートでは新興枠のフライトが平均単価から4割近く負けています。
しかも、損切りせずに持っているという無法地帯状態になっていますが、
結構こんな銘柄ざらですね。

で、個人投資家人気の高かった銘柄をいくつか追ってみました。
まぁマザーズ指数があれなのでしょうがないとは思うけど…

ちなみに
年初来安値更新数は9日306件、10日186件
でした。大量ですね。


◆10日の最安値更新銘柄で気になった銘柄のざっくりとした直近高値と10日終値
2780コメ兵2000→1300円
3657ポールトゥウィン2000→1184
3753フライトホールディングス4000→1043
3769GMOペイメント6000→3630

ノーリツ、トヨタ、インテリックスなども更新。
※マザーズ指数1100→700

こうやって見ると消費関連の落ち込み本格化してきた感じがあります。
不動産も見る影もないですね。
ちなみに含み損抱えまくっているフライトはナンピンする予定。
こないだの菅下さんのインタビュー聞いていたら良さそうな感じでした。


◆個人に人気がありそうで気になった銘柄群
7860エイベックス3500→1778
2497ユナイテッド200円→9300→1317
2453JBS(ジャパンベストレスキュー)900→437
3679じげん2000→833円
7707PSS(プレシジョン・システム・サイエンス)2500→518円
ジャパンベストレスキューとか、プレシジョン・システム・サイエンスは


面白い水準になってきたかな~なんて感じます。
除染事業の売上高、限界利益率は気になる所ですが
JBSは急成長しそうでテーマを持つ事業を抱えています。
プレシジョンは2014年秋~2015年春に試薬センターが稼働予定で
バイオベンチャーながら業績が上向く可能性を持っています。
両社はテーマになる分野で利益を拡大するファクターを持っているという
共通点がありちょっと魅力的に見えます。

3月は-35%と過去最低のパフォーマンス~車も阿蘇山で炎上(笑)~

kage

2014/04/09 (Wed)

4月から千葉に戻ってきたaako01jpです。
阿蘇カルデラの轟々と白煙を立ち上げる景色、最高でした。
その轟々と上がる白煙を見た愛車ムルティプラが興奮して煙を吐いて2週間。
陸送で熊本から戻ってくるのは17日です。
保険の手続きも終わらず、
戻ってきた千葉の職場での仕事もたんまり溜まって一息つけない状態です。

株式運用もきついです。
下が3月のパフォーマンス

<3月のパフォーマンス>
前月比 -35%
2014年累計-28%
※TOPIX-7%


ぐえ~きゅ。
理由は前回書いた通り、逆指値でかかった銘柄を追いかけた結果です。
まぁしゃあないか~って感じです。
良かったことはソニー損保に入っていたおかげで陸送費用がタダになったことくらいですか。
付帯していたロードサービスで賄えるみたいで本当に助かりました。

で、マーケットを見ると
8日の最安値更新銘柄は106件、
信用の評価損益率が-10%以上まで悪化して3週が経過、
とあく抜け感もありそうな感じに見えます。
が、GW以降の相性とかアノマリー考えてしまってどっちつかずな感じです。

■投資ポジション
3318メガネスーパーは新株予約権を行使した金額も兼ねたポジションですが結構膨らんでいます。
この会社で一番大事な財務戦略にめどが付きそうというのが理由です。
予約券の行使が直前のIRやWEBIRの状況を見た感じですけどね。

未だに損益計算書に改善効果が見つけにくいですが、兆候が見えてきているのが要因。
+20%近い下駄を履いた3月の数字が中計最終年度目標の数字(多分)とハードルは高いものの、
坪数、投資金額を半分にした小型店舗での成功など今後も収益が回復に向かっていくことを期待ってとこですか。
メガネは大きすぎるので減らす見込み。
ジャストとフライトは出来高増えたタイミングで増やしたい感じ。

3318メガネスーパー30%
3753フライトホールディングス6%
4686ジャストシステム20%
6747KIホールディングス25%
7122近畿車両5%

他・余力15%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。