aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2014 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2014 03
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒川温泉っていいとこですね~2月21日時点の投資ポジション~

kage

2014/02/24 (Mon)

トレーダーズウェブの信用取引データを見るページにすら
ジャストシステムの「スマイルゼミ」の広告。
ほんと、ネットでもテレビでも大分露出が増えてきましたね。


土曜日は夕方から韓国料理を食して、
朝まで飲んで歌っていました。

日曜日は黒川温泉。
新明館、黒川荘、水木の湯に立寄りました。
それぞれの温泉は、
洞窟風呂(裸姿が道から見られて刺激的(笑))、
黒川最大級の温泉(景色も良く広々しているのでかなりまったりできる)、
隣に川が流れている
という特徴を持っており、
どれもとても楽しめました。

洞窟風呂のある由緒正しき新明館では風呂と風呂の通路をタオルも持たずに裸で歩いていたら
川を挟んだ参道側の通行人から「裸族よ~」と言われてしまってちょっと焦りました(汗)

……

「混浴湯」が多いことにもびっくりしました。
流石に女性は見ませんでしたが、
どことなく昔ながらの緩い雰囲気が残っている
感じがとても心地よかったです。

ほんと最高でした☆



■2月21日引け後の投資ポジション
投資ポジションですが、
ロングはKIHD、ジャストシステムに、
ショートは3046JINメインという形を継続しています。
ユニデンは打診。
前回のアイデアがベース。
通期の下方修正をしたものの好採算(推定)の無線通信機器は順調に売上高を伸ばしているし、
アプリ事業がヒットしそうな雰囲気があるためです。
「ウルトラマン」どうなりますかね?


3318メガネスーパー3%
3753フライトホールディングス4%
4686ジャストシステム35%
6747KIホールディングス14%
6815ユニデン12%

3064JIN-28%

他・余力4%
計100% (ネットロング40%)
スポンサーサイト

続・決算で気になった銘柄の印象~3036アルコニックスと7122近畿車輌が特に気になる~

kage

2014/02/18 (Tue)

先週から旅行三昧のaako01jpです。
今週はバレーの堺ブレイダーズ(去年のVリーグ王者)
の試合を見てきました。

始めて見ましたが、スピーディで面白かったです。
ついつい応援に力が入る感じです。
自由席がコートから遠すぎてちょっと迫力に欠けましたけどね。
次はいい席とろうかなぁと思います。


前回に続いて決算を見ていて気になった銘柄です。
どれも短期では成果がでなさそうですけど、
常にエントリーのタイミングを見ている銘柄群です。


■7122近畿車輛 →受注残高は939億円(前期比3.1倍)と過去最高圏
1月には香港MTRから計148億円の改造、
新車両納入(2015年7月から2018年まで)案件を受注。

第3四半期までの受注残高は939億円(前年同期比3.1倍)なので
期末には2009年3月期以来の1000億円を超える可能性がある


出荷は2014年夏の米工場建設後に本格化する見通し。
新工場と国内工場で稼働率に差がでそうなこと、
米国のプロジェクトの採算がどんなものか分かりませんが、
過去の受注車両の採算と同レベルであれば
2015年3月期の第二~三四半期あたりから業績は急改善していきそうです。


今後2年程度でEPS100円弱、
株価も1000円弱まで伸長する可能性がありそうなので引き続き注目中。



■3036アルコニックス~買収巧者の豪腕が唸る決算~
第3四半期までの実績は6%増収の1%経常増益。
レアアースを扱う電子・機能材料が26%の大幅減益だったのに対して、
注力している軽金属・銅製品事業が69%の大幅増益となり悪化した分を相殺した形です。

大幅増益を牽引したのは各分野でトップシェアを持つ企業群の買収によるものです。

アルコニックスはマイナーですが、
マーケットにおける買収巧者であり、
圧倒的に取扱量の多い複数のニッチ金属分野(レアメタル・アース)において
事業領域の裾野を着実に増やしている商社。
現社長はニッチ金属の取扱量を増やし、
かつ自社で高付加価値品を作りこんでいく一歩隣の領域に少しずつ足を伸ばしています。


買収する会社はいずれもニッチナンバーワンの製品を持つ企業なのに対して
のれん代を低く抑えながら買収しているのに特徴です。


確実に収益化する狡猾な買収戦略に個人的には結構惚れています。
第3四半期までに結構な成果も出ているので
来年度に向けて注視中。
レアアースに関しても調整が終わるだろうし、
調達先が広がらない重希土類テーマとして再び脚光を浴びる可能性もありますしね。
以前書いたメモ
3036アルコニックスは商社から脱皮?ニッチな高収益部門を多数抱える製造業に



■6703沖電気 
中国向けATM販売台数の急増は一服。
今期の営業利益は再上方修正で260億円とかなり高い水準まで高まってきましたが、
次は子会社化したブラジルATMの利益率引き上げ動向とプリンタ事業を注視しています。


■9792ニチイ学館の教育事業が壮絶な状況を迎えている件。
期初想定に対して現在の通期計画は
売上高233→192億円、
33億円の営業損失→62億円の営業損失

といいとこなしです。

お金をかけている割に6%近い減収見通しと、
トップの水準すら落ち込んでいる危機的状況です。
GABAという顧客層を絞ったマーケティングを展開し、
着実に成果を重ねる会社を買って
どうして「COCO塾」みたいなものを展開するのか不思議でしょうがありません。
とはいえ、
撤退すれば高成長の介護関連の本命株になるのでいつ撤退するのか注目しています。
株価もそれを見越してか大して下がっていませんけどね。

ノンバンクへの引当金圧力など先週気になったニュース達

kage

2014/02/17 (Mon)

ども、眼鏡界の雄3046JINをショートして、
潰れそうだけど業績改善の兆しがある3318メガネスーパーをロングしている
aako01jpです。
JINは50%、メガネスーパーは倍以上のアップサイドを狙っています(笑)


色んな投資先がありますが、
こないだのマーケット全体の下落なんか見ていると銘柄の選別がより進みそうですね。
正直、ただ新興企業にいる銘柄とか、
一部の不動産流動化関連とかアセットマネジメント系の会社って
残高の伸びや収益性の割に結構オーバーバリューな感じありましたしね。

その割に最高益を更新しながら株価水準が低迷している企業も一部目立ちます。

何故かは分かりませんが、
選別資金が好業績関連に集まってくる可能性はありそうなのでちょっと注目しています。
とかいいながら上のポートフォリオですけどね(笑)
これに関してもそのうち取り上げられればと思っています。

先日JALのCM見ていてびっくりした事が一つ。
国際線のエコノミー座席のサイズアップを宣伝していました。
快適性アップは9204スカイマークがかなり注力している施策の一つ。
価格は安くはしないでしょうけど、
同じ戦略を体力のある大手に追随されるとちょっと辛いと思います。
スカイマークは緩慢な大手の懐で「ならでは戦略」で強くなった企業なので、
大手に戦略を追随されると分が悪く感じます。
とはいえ、引き続きシートの快適性アップ、
最高の飛行機による国際線の低価格参入に対する期待は持っているので
要チェックしていきますけど。


■先週末までの気になったニュース

・ノンバンクに引当金を積み増し圧力~利息返還の減少ペースが想定以下~
→8572アコムを中心に8515アイフルも四半期ベースでは増収に転じてきた地合いですが
再び過払い金請求というリスクで株価が調整しています。
消費増税もありますが、
景気は上向き傾向ですし久しぶりに投資のチャンスがきそうで期待しています。
8515アイフル潜在過払い返還金に関する基本的な考え方はここからほとんど変わっていません。もう一年半前に書いたものですけど良かったらどうぞ。

アイフルの潜在過払い返還金額をざっくり試算~アイフル強気の根拠の一つ~
アイフルが真っ先に過払い金問題を乗り切った要因について



・6815ユニデン下方修正~自力は着実に上がっている印象~ 
→期待のアプリ事業はおしおきパンチガール29万DL、ゴッドオブスフィア10万DL以上という結果を残したものの課金が想定以下となったことなどをうけて通期営業利益を15億円から10億円の黒字(前期は約12億円の赤字)に下方修正しました。
一方、不振の電話事業よりも好採算の無線通信・応用機器事業の売上高がついに逆転しました。粗利益率が上昇していることや基礎収益力が回復していることを受けて引き続き監視リストに入っています。
アプリに関しては2月に久々のタイトルがあります。個人的にmixiみたいな展開を期待できる数少ない株の一つと考えています。アップサイド達成で一回終わったアイデアですが、250円程度ならまたエントリー考えてもよい水準かなぁと感じています。
  →6816ユニデンが大きな変化点を迎えている~おしおきパンチガールヒット~

マイルールが突っ込む勇気と引く勇気を与えてくれる~2月14日末のポジションはニュートラル~

kage

2014/02/15 (Sat)

最近はTweeterで報告している通り、旅行三昧でした。
やっぱり九州は食べ物美味しいですねぇ。
ごぼ天、ふぐのから揚げ、豊後牛とか色々ありますが、
うちわえびって美味しいですね!
これ→美味うちわえびってこんな姿

あらなどと一緒で北九州ならではのものなので貴重な経験でした。


そういえば、マーケットは壮絶な状況ですね。
TOPIXとかはともかく
マザーズ指数は1月20日の高値から
約30%下落と去年の春並みに調整

しています。
あんまり考えたくないけど追証を巻き込んだ阿鼻叫喚的な下落だったんだな~と
感じています。


自分がチェックしているポートフォリオも個人が好きそうな
3753フライトも4686ジャストシステムあたりが高値から40%近く下落ととてつもない調整が入っています。
今二つの口座で取引しているのですが、
フライトとジャストを持っているサブ口座は1週間程度で残高が1/3近く減りました。
逆指値は入っていたものの、安いと思ってすぐに突っ込んだ結果です。


既に空回りしている自分がいうのもなんですが、
ずーっと上手くやっている人が
短期間で全てを失うことが起こるのはこういう時

です。

こんな時
ファンダメンタル中心の自分の場合、
自分の中の個別企業別のアップサイドとダウンサイドをしっかり守る
ことが一番大事だと考えています。

ポジション構築で無理はしますが(笑)
ベースは全て自分のアップサイド、ダウンサイドにのっとって投資しています。

自分のルールにのっとるのは
大きく下落してどうしようもないとき、
本当に困ってどうしようもないとき、
最後に頼れるのは自分自身以外にない

からです。

特に投資の世界では
「責任の所在は自分以外に有り得ません」
だからこそ自分のルールを決めておくのは大事かと思います。
また、ルールには投資の基本を組み込む事をお勧めします。誰もが最後に見る指標は同じですから。


そんな自分は、
梅雨くらいまでは消費増税の影響があまりなさそうな業界からロングを増やそうかなぁなんて考えています。



■2月14日引け後の投資ポジション
4月からの消費税増税の影響がどの程度かは正直不明ですが、
大手の戸建て住宅メーカーの月次の状況などを勘案して中古住宅トップのインテリックスは
一旦外しました。最もアップサイドが高く期待している銘柄の一つなのでなくなくですが、一旦ね。
ただ、公募価格を大きく割るようであればいくと思いますけど。
最高益更新がほぼ確定している3753フライトには引き続き期待はしているものの、
逆指値にほとんどひっかかりポジションは急減しました。
期待先行の企業なので受注状況がわからないこと、10-12月のモメンタム悪化はちょっと気持ち悪いですけどね。

JINは以前書いたとおり。
結局ロングからショートを引いたネットロングは6%とほぼニュートラルの形になっています。

3318メガネスーパー3%
3753フライトホールディングス1%
4686ジャストシステム31%
6747KIホールディングス15%

3064JIN-34%
6428オーイズミ-10%

他・余力5%
計100% (ネットロング6%)

強力なブーム効果が去ったJINの調整は続きそうですね

kage

2014/02/07 (Fri)

民主党って看板の7政策見直すんですね。
日経新聞の4面のすっごい片隅にコメント載っていました。
その2月5日の日経新聞一面の記事不思議な感じがしましたね。

「製造業約900社のうち135社の今年度見通しが過去最高益」
という記事の横に
「日経平均601円安」
とのコメント。あんまり並ばないですよね。
ただ、
来年度のモメンタムが今年度よりも良くなる可能性は低そう、
ということを考えればまた調整あってもしょうがない感じはしますけど。
それに外国人投資家が売り越して個人が買い越した週のTOPIXは全敗という結果も出てきましたし、


あと、気になったのが
4686ジャストシステム、3766GMOクラウドと3046JIN。
ジャストシステムは例年最も利益を稼ぐ第4四半期を前に既にEPSで35円を稼ぐなど順調そのもの。
GMOクラウドについてはセキュリティー事業が四半期を追うごとに失速していますね。
増収が続いているので先行投資をしているのかもしれませんが。

問題は3046JINが1月月次と業績下方修正を発表した件。

1月の既存店実績は-22%と3ヶ月連続で-20%を下回った。
9-1月までの既存店実績は-20.8%。
対して、下方修正後の前提は-22%という水準。

6日はストップ安で2645円となりましたが、
予想PERは50倍、PBR5倍という水準は普通に考えれば、結構難しい気がします。

新しい前提を元にすればこれ以上のモメンタム悪化はないかもしれませんが、
このアイデアは引き続き生きている感じです。
アノマリーを使った銘柄探し~3046JINの調整が長引きそうな印象(月次失速)~



■2月6日引け後の投資ポジション
JINは増やす方向。

3318メガネスーパー1%
3753フライトホールディングス13%
4686ジャストシステム15%
6747KIホールディングス18%
8940インテリックス21%

3064JIN-11%

他・余力21%

計100% (ネットロング47%)

2月4日引け後の投資ポジション

kage

2014/02/04 (Tue)

■2月4日引け後の投資ポジション


前回報告時は半分が現金ポジションでしたが、
本日大量にエントリー。
JINのショートを解消してネットポジションは22%からほぼフルポジションへ。
ちょっとやりすぎた感じがあって内心かなりビクビクしています。

が、
こないだまで買っていたジャストやインテリックスは直近高値から
短期間で40%近く下落していることを考えれば
しょうがない気もしています。
今の信用評価損益率は-10%以上だと思いますし、それなりに調整も進んできた印象があります。



3318メガネスーパー1%
3753フライトホールディングス11%
4686ジャストシステム26%
6747KIホールディングス22%
8572アコム14%
8940インテリックス25%

他・余力0%

計100%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。