aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2013 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2013 10
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4350メディカルシステムネットワークがTOBを発表、中期計画に向けて1歩前進

kage

2013/09/27 (Fri)

調剤薬局業界最大規模の調達ネットワークを持ち、
規模の拡大が続くことで手数料増が続いている、
要チェック銘柄の4350メディカルシステムネットワーク。
出資比率90%の子会社ファーマホールディングスが
3163トータル・メディカルサービスへのTOBを発表。

2015年3月期の中期計画の営業利益43億円、純利益20億円(EPS83円)
達成に向けてまた一歩前進というところでしょうか。

TOB条件は一株当たり3200円(9月27日終値は1066円)。
最低でも66%の議決権を取得するということで
買い付け価格は31.7億円~47.5億円ということになります。
100%応募があった場合の暖簾代は25億円という具合ですかね。
※66%以下の応募の場合、買い付けは中止する予定


どうですか?
うーん…高いって思いませんか。
プレミアム乗せすぎじゃないでしょうか。


2013年3月期も調剤薬局31店をM&Aしたことを主因に
暖簾代が49億円から81億円まで増加していたし、
ちょっとのれんの増え方が気になります。
自己資本比率もまた下がりますしね。

確かにEV/EBITDA倍率なんかで見れば4倍とそこそこなんですけどね。
ただ、
2014年は診療報酬の改定、消費増税が控えている訳だし、
調剤薬局の身売りが増えている状況で
もうちょっと安く買えないものかとも感じています。

多分、そこそこの規模の調剤薬局はいずれも拡大志向の中・大手に狙われていて、
水面下では買収交渉が相当多く行われており、買収価格も高くつきやすい
という推測はつくんですけどね。

財務内容が悪くなるとはいえ、
同社のネットワーク強化につながり、地域補完性があり、来期の増益要因
にもなることはポジティブですけどね。

まぁ、トータルプラスってことで。

しかし、メディシスの経営者は本当に攻めますね。
常に財務ぎりぎりまで、投資をする姿勢を見ていると
よっぽど大きなチャンスを感じているということでしょうか。

投資領域もいつだつしないし、
この拡大思考には、
共感を覚えます。



そういえば、6857アドバンテストが下方修正しましたね。
これを書いた手前、ちょっと心配しています。
株価は堅調なんですけど少しポジション落としました。
6941山一電機の業績が本格的な回復期に移行、注記解消、株価見直しの局面か?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。