aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2013 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2013 03
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6736サン電子補足~第3四半期までの業績は好調で13年度も増益が狙える展開~

kage

2013/02/04 (Mon)

これは6736サン電子の補足メモです。


2月1日に発表された第3四半期決算は四季報通りでしたね。
また、決算見る限りクレアは関係なさそうでした。妄想で終わった感じです…
遊技台部品事業の動向はほぼ藤商事に準じた動きでしたね。
モバイルトランスファー機器の販売が好調なモバイルデータソリューション(以下、モバイル)事業は好調でしたね。
あれ→クレアとサン電子~秘宝伝~


セレブライト社(イスラエル)が行っているモバイルトランスファー機器は犯罪データなどを端末から抜き取るというニッチ商品。世界60カ国以上の法執行機関、軍、情報機関、企業のセキュリティー部門、電子証拠開示機関で働く犯罪科学専門家の中で最も多く使われているようです。
過去のメモと商品内容…サン電子には変化の兆し~EPS増とPER切り上がりが期待できる局面へ?!


今、サン電子を評価するうえで最も重要なモバイル事業は、10-12月の3か月間で約3億円のセグメント利益(消去前利益)となったようで、前四半期(7-9月)と比較しても1億円の増益となりました。


■モバイル部門の業績はこんな感じです。
≪モバイル全体≫
売上高38.7億円(前年同期比16.3%増)
セグメント利益6.6億円(〃69%増)

<モバイルの前年同期間(10-12月)比較>
売上高13.1億円(前年同期比11%増)
セグメント利益2.9億円(〃3倍強)

売上高を見ても成長が続いているように見えます。
例年10-12月の3か月間の業績は7-9月と比較すると5%以上売上高が落ち込む傾向がありましたが、
今期は1%強の減収だったのでモメンタムを見ても良い印象でした。
以前四季報がコメントしていた通期会社計画のセグメント利益9億円の達成はハードルが低そうです。


このモメンタムを見れば、13年度も増益も十分に可能性はあるかなという印象を受けました。

13年度のざっくりとした印象はこんな感じです。
・モバイルデータ…増収傾向が続きそうなうえ、12年度から13年度にかけて減少する2.7億円強のセグメント利益増要因があることから成長が続く。
・遊技台部品は↓…リング以降、稼働率ヒットの機種が生めずに業績モメンタムが悪化しそうな藤商事向けが多いので期待薄。
・ホールシステムシステムとその他は横ばい。



↓今日からセガサミーの北斗覇者が打てますね!ランキングボタンを押していただいた数だけ北斗百列拳ダイエットをすることにしました!応援よろしくお願いします(笑)
スポンサーサイト

30日の決算で気になった銘柄&投資ポジション2月1日引け後

kage

2013/02/04 (Mon)

不動産株のパフォーマンスがすごいですね。一方で主力のサンセイランディックのパフォーマンスはいまいちなaako01jpです。端っこ銘柄すぎているかな(苦笑)

月末から始まった決算ですが、株価とは別にいまいちな決算多いですね。
材料出尽くしで株価が上がる展開にはなっているものの海運、特殊鋼あたりはちょっと感じ悪いです。
その中でヤフー、モノタロー、トランコム、パイロットなど、好業績、成長持続パターンの株価のパフォーマンスがいいですね。


~月末の決算で気になったことは以下の銘柄~

・特殊鋼群…山陽特殊は通期営業赤字に転落、ほかも下方修正。
・日立金属…アナリストの来期見通しがいまいちな感じが気になる。
・フォスター…アップル向け想定以下。
・スタートトゥデイ…下方修正後に株価は反発しましたが、本当に悪材料出尽くしなのか?取扱商品数とか供給は増えているけど、売上高の伸び率がかなり小さくなっていることが気になります。競合も出てきたし、ちょっとイメージ悪いです。
・スカイマーク…月次の通り厳しい局面が続いているようで、きつい下方修正。A380就航まで見送りかな~
・藤商事…ついに顧客(ホール)に見限られたか?リング以降はどれも不発でしたから。その結果が4Qに現れたのかな。「哭きの龍」も「八犬伝」も結構好きなんだけどね。
・海運大手…商船三井の来期に向けた取り組みは好印象ですが、いつも通り全体的にはコンテナもドライバルクもいまいちな印象でした。日本郵船説明会の動画見ていてると(IR充実度すごい)常に底打ち?!って思っちゃうんですけど、大体失敗に終わってるんですよね(笑)3Qより4Qのがいいよってコメントあったのでモメンタムは回復?かもしれませんが。ちなみに私は2012年の春にも海運「底打ちだ」とかいってたので、このありさまだとどの道会社にはいれなかったかなと感じます(笑)。ケミカルタンカーの飯野は上方修正だすなど良かったですけどね。
・NEC…買いたくなってしまう
・サイバーエージェント…30億円かけて販促打つのはいいけど、本当に収益に結び付くんでしょうか?FXなくなって決算の見た目も悪いし。株価は反発してましたけど。
・カーナビ3社…そろって下方修正ってちょっと。理由が競争激化で単価下落とか書いてあるし、まずい気が。


■2月1日引け後投資ポジション
順張り戦略継続中であり、この二日間で久しぶりにポジションを動かしました。
大体いつもと同じ銘柄ですけど。
とりあえず主力銘柄が4つ(沖、サン×2、KNT)くらいだとなんかしっくりきます。
12月以降常に主力だった証券株はいったん外しました。
サンセイランディックもそのうちメモでも書こうと思います。あと、スタートもちょっと仕掛けるかもしれません。

3277サンセイランディック20%
4835インデックス3%
6701沖電気26%
6736サン電子11%
9726KNT18%

9132第一中央汽船-3%

他・余力19%

計100%
※レバレッジは1~3倍で。今は2倍超でポジション作っていることが多いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。