aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2013 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2013 03
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4507塩野義製薬が世界の幸せに貢献する秘薬の販売承認が下りる

kage

2013/02/27 (Wed)

27日の前場引け後に4507塩野義製薬が米国で
「夢の薬」(っぽく見える)
の販売承認を得ました。

簡単に言うと性(膣)機関の耐性を高める薬で、
男も女もより
「潤って」
幸せになれちゃう薬と理解しています!!


今主流は副作用を伴いやすいエステロゲン含有のものらしいのですが、
塩野義の物は非含有で安全性が高いようです。

現在、米国で処方を受けている人が300万人に対して、
対象患者は3000万人(米国内)と言われている。
安全性を高めたことでマーケット開拓を進めることができるかもしれません!

そして、もしかしたら、
「ピンクバイアグラ」
ともいえる秘薬になりえるかもですよね!?

年上専用になりそうですが、
大ヒットしたバイアグラもある意味機能不全になった中高年にヒットしたわけで、
新薬のニーズは意外とあるような気がします。

ちなみにファイザーのバイアグラは発売半年間で5.5億ドルを売上げたお化け商品となりました。

対して、これはどうなるかな?!
ちなみに塩野義の12年度予想売上高は2830億円。

私は、下のリリースを見て、
何だかよくわからないけど、興奮してきました!!
ちょっと勢いで書いとるので、しっかり内容みよっと。
詳しい人がいたらホントお話聞いてみたいですね☆

リリース内容↓
閉経後膣萎縮症状に伴う性交~治療薬
スポンサーサイト

ベルスコショック~もしかしたら全てが無になってたかも~&投資ポジション

kage

2013/02/27 (Wed)

2月26日の朝は衝撃が走りましたね。

ハイレバレッジでFXを行ってい□aako01jpです。
もし17:00~25:00の時間帯に
ベルルスコーニショックが起きていたならば、
私は全投資金額を土に返していた自信があります(笑)

ってか、口座にお金が入ってなくてよかった~。


ベルルスコーニショック
レバレッジ25倍で逆指値入れていない人は資産0。それはなくとも強制ロスカット(汗)
怖すぎます。

ユーロリスク再燃で、調整もありそうですね。

個別企業で気になったのは、3036アルコニックスがまたまたM&Aを発表したことです。
来期の中期計画達成の期待度があがるだけでなく、
逆のれんだいが発生すると予想される好採算案件に見えるため、
ポジティブに受け取っています。
そのうちメモを書こうと思います。

前回メモ↓
アルコニックス、大型買収で株価も大化け!?




■2月26日引け時点のポジション
24、25日に一旦ポジションを整理したせいであんまりポジション持ってません。
多分これから主力となるメディカルシステムも外しました。
期末も近いし、問題ないとは思うけど財政の崖も迎えているし、小休憩です。


3277サンセイランディック7%
4835インデックス3%
6747KIHD4%
7660IMV3%

他・余力83%

計100%

あなたはみんなが手仕舞った夢銘柄なのよ!

kage

2013/02/25 (Mon)

先日妻に
「あなたはみんなが手仕舞った夢銘柄なのよ!」

「もう株主は私だけなの、頑張ってね!」
と応援?されたaako01jpです(笑)

早くそうなれるように日々鋭意努力中です。

先日、レスリングを通して、アメリカとイランの歴史的連携が実現しましたね。
本当にスポーツの絆は国境を超えるんだなぁ、と少し感慨深いものがありました。

それと、手を取り合っての会合の中、米国のレスリング救済チームの代表?が、
レスリングの友情を構成しているのは(この部分ちょっと不確かです)
「血と汗と涙と乳酸だ」
と語っていたのが印象的でした。乳酸!?(笑)

そういえば、プーチン大統領って
柔道の腕前がナショナルチームクラス並みで、
日本人以上に礼節を大事にしている、
柔道家なんですよね。

私は高校、大学で柔道を嗜んだせいもあって、
大統領が道着を着て稽古に精を出しているのを見た時とても親近感が沸いた事を思い出しました。


マーケットに関してはいいニュースが続いていますね。

①日銀総裁人事が無事金融緩和論者に決まる
②12、1、2月のほとんどの週で2000億円以上売り越していた国内の金融機関のうちの一つ年金(年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF))が日本株比率引き上げを検討
③TPP進展
といった内容です。

どうでもいいですけど、副総裁の岩田さんの著書「金融」は大学時代の教科書でした。
なんか親近感わきますね。

騰落レシオを使ったポジション調整の方法

kage

2013/02/22 (Fri)

帝人のパンダCM(CMhttp://www.youtube.com/watch?v=_vcLoa2SN4E
を見ていると車のボディが炭素繊維になる未来も近づいてきているのかな~って思わず感じてしまうaako01jpです。
一発成形って楽でいいですよね。

2月14日の日経に書いてあった騰落レシオの説明は非常に分かりやすかったですね。
今日は個人的騰落レシオの使い方についてのメモです。
日経平均は上がっているけど、持ち株は上がってないという経験をしたことある人はいませんか?

私は最近まで意味のある指標か理解していませんでしたが、今では
騰落レシオは高値更新銘柄数(yahoo)と高値更新銘柄の業種(朝の日経で)の3つの合わせ技
でチェックするようになっています。


実例で話すと、
アベノミクスと言われて2012年の12月の選挙後の最初のうちはどんな銘柄でも上がりました。
その時が騰落レシオでいう12月19日の164%という1966年来の水準です。

そのうち注目セクターと出遅れるセクターに分かれ、順番に相場が回ってくるような状況になりました。
最初は為替感応度が高い銘柄、国土強靭化関連、消費者関連が囃し立てられましたよね。
でも、2月12日なんかを見ると高値更新365銘柄に占める業種は金融、陸運、食品、化学など、最後に買われることの多いディフェンシブ業種が多数を占めました。

その過程で日経平均は約15%上昇しましたが、銘柄入れ替えがないと期間によっていい時とおいて行かれる時を感じたことがあると思います。
私はそんなとき騰落レシオなどを見ながら、
「今の自分の考えはマーケットに合っているのか?そうでないなら何が違うのか?」
と意識して業種から新規銘柄を探したり、ポジション変えたりすることもあります。

そのうち年初来高値更新も減っていきあぁ株価の天井はあそこだったなぁなんて使えたら騰落レシオの見方も少し広がるかもしれません。

とはいえ、基本的には
「ファンダメンタル、モメンタム重視」
が自分の相性のいいやり方なので上記は面戦略の時に使っているという感じです。
※面戦略は相場が良さそうor悪そうと、明確にトレンドが出そうな時にβが高そうな銘柄を多く入れる時に個人的に使っています。ベータと言っても感覚ですけど(笑)

ちなみに私のポートフォリオは分かりやすくて、
去年の11月末まではα戦略(当時はアイフル一本釣り投資)でした。
以降は当時のブログにも書いた通り面戦略に切り替えてベータの高い証券株をポートフォリオの柱に据えました。
幸運にもうまく機能してくれて、何とか生きています。
とはいえやっぱり一本釣りはもうないと思いますけど。
一回のミスで飛んでしまいますし(汗)

決算で気になった銘柄群(ホソカワ、アップル&投資ポジション

kage

2013/02/20 (Wed)

イオンの超大型店(越谷)に入っている車のショールームは入りやすくていいですね!
身近で見るとワクワクするしね!
トヨタのアクアとか新しい86見ていると「いいなぁ」って素直に感じました。
一番はムルティプラですけどね。

上場企業の決算もおよそ出そろいましたね。
決算持ち越し作戦で失神しかけましたが、元気にやっているaako01jpです。

そろそろ14年3月期に最高益が狙えそうな企業の物色が本格化すると思うので、ポートフォリオも入れ替え中です。
決算で気になった銘柄の筆頭が6277ホソカワミクロン、7760IMV、4350メディカルシステムネットワーク、
他にノーリツ、KIHDなどです。

特に
ホソカワミクロンは今期過去最高益を更新する可能性がかなり高くなっている印象
を受けました。
前回最高益を更新した時と今第1四半期の業績はほぼ同水準。
さらに通期見通しの為替レート前提がドル80円、ユーロ100円としており、
現状だとかなり保守的なものになっているのが要因です。


そのうちメモを書こうと思いますが、
前回過去最高益を叩き出した局面では1300円程度まで評価
されていました。
アップサイドも大きそうな印象です。


あと、19日に本決算を出した2788アップルの今期見通しがすごくアグレッシブでしたね。

前期は6億円超の営業利益を見込んでいながら、0.4億円の営業赤字に転落するというひどい決算でした。
一方で今期見通しは営業利益8.3億円を計画しています。

19日の株価が8660円、PBR0.22倍、予想PER6.6倍(税率40%なら3.1倍)という水準なので、
見直される可能性ありますね。
時価総額10億円だしえらいこっちゃ。

…なんて思ってチェックしてみたら大幅下方修正の常連でした。
毎年期初に6~8億円台の営業利益を掲げているのはなぜ?
何かのおまじないでしょうか?

と、感じると同時に同社の売上高の60%超が海外だなんて初めて知りました。
なお、海外は中国がメインで、現地でメルセデスの新車を売っているそうです。
ベンツのダイムラーは新型車投入で中国の2013年販売計画を前期比60%弱伸ばす計画
を持っているようです。

4億円以上の営業赤字を垂れ流している国内の輸出事業も円安によって採算が改善しそうです。

それを考えれば、
今期の業績が回復するという見通しもあながち冗談ではないのか?
なんて短信見ながら感じました。

ロシアで日本の中古車が脚光を浴びた時のようにテーマもありますしね。


■2月20日引け時点のポジション
今期見通しが期待以下だったサンセイランディックとKNTは逆指値にも引っかかりポジションがかなり減りました。あいたたた。
両社とも説明会資料待ちです。


3277サンセイランディック7%
4350メディカルシステムネットワーク12%
6277ホソカワミクロン25%
6747KIHD4%
7660IMV19%
9726KNT-CT5%

3092スタートトゥデイ-8%
他・余力20%

計100%

2379ディップの下方修正について思うこと~看護師紹介事業(多分)の競争激化は想像以上~

kage

2013/02/18 (Mon)

千葉県の富津岬で季節外れの凧あげをしてきました。
くっきりと見える富士山と最高の風の中、4歳の子供と沢山走って沢山笑って、
とてもいい時間が過ごせました。
帰りに寄った七里川温泉は温泉のみならず囲炉裏の煙を見ながら食べられる魚・肉がとても食欲をそそりました。次回は食べたいな~

新日鉄君津の高炉の写真もばっちり撮って、ゆっくりした休日を過ごしたaako01jpです。


今日のメモは15日に下方修正を発表した2379ディップを見て思ったことです。
期待していた看護士紹介事業の競争が激化していることから投資を見送ってきたディップ。
(前回メモ)→2379ディップに注目していたわけ~ナースが熱…(かった)~

同日、通期の営業利益の見通しを4億円から1.7億円に修正しました。
主力事業と急成長を見込んだ看護師紹介事業の競争が激化しているのが原因のようです。

やっぱりか、という思い以上に、
ビジネスの潮流の早さに感嘆
としています。

期初の会社想定の看護師紹介の成長率をネットの四季報で確認していなかったらと思うとぞっとしました。
看護師紹介事業の競争激化は一番手の企業にも当然波及しているでしょう。
一番手は貸借銘柄ではないのでショート出来ないのが残念ですが、動向はチェックしたいと思います。

9726KNT-CTの「継続企業の前提に関わる重要事象」が外れましたね☆

kage

2013/02/17 (Sun)

15日にストップ安直前まで下がった3277サンセイランディックの株価を見て、
失神しそうになったaako01jpです。
あの見通しじゃぁしょうがないけどさ。
金曜日はもう一つの投資先9726KNT-CT(近畿日本ツーリスト)の決算がありました。


KNT―CTの決算で一番のポイントと言えたのは、
「継続企業の前提に関わる重要事象」が09年12月期末以来、初めて解消されましたことじゃないでしょうか!?

個人的にはこの部分かなり押していたので意外と早く外れたと少しほっとしています
9726KNT-CTHD(近畿日本ツーリスト)は13年度に最高益更新へ、継続企業の前提に関する重要事象が外れる可能性も大いにある

決算の総評は自己資本が厚くなる財務は◎、13年12月期の目通しが×って感じでした。


~13年度営業利益44億円てどういうこと!?~
13年度はクラブツーリズムを統合で吸収し、
今期末の自己資本比率は17%まで高まる見通しです!

ただ、過去最高利益を更新するガイダンスを期待していたのですが、その部分は見通しがかなり外れました。

四季報が営業利益65億円としていたように、私も前期の計画+クラブツーリズム30億円程度、
最終利益は最高益更新(02年12月期の24億円)を考えていました。

また、中国の問題もありましたが、2013年上期のホリディ販売見通し見たり、
JTBの12月20日のリリース2013年の旅行業見通しを見た感じ、
2013年は意外といいかなと思っていました。

対して、KNT-CTの13年度の営業利益計画は44億円に留まります。
コメントを焦らしているのれん償却が重い感じもしますが、正直印象悪いです。

…とねっ、こぼすこともありますが、重要事象を解消できたことで、
普通の企業として新しい一歩を歩き出したKNT-CT株が月曜日に祝福されるといいな〜と感じています。

見通しの部分に関しては、サンセイランディックの時といい、自分が株を保有しているが故、無意識のうちにいい方にいい方にバイアスがかかっている気がします。もうちょっと慎重にやらないとなぁと気を引き締めている所です。

3277サンセイランディックの13年度見通しの印象~保守的?~

kage

2013/02/15 (Fri)

今日二本目のメモです。

バレンタインは楽しめましたか?
私はチョコ(サプライズ決算)を待っていたらおせんべいを貰ったような微妙な心境のaako01jpです。

心待ちにしていたチョコの中身は、資金の20%強を入れている3277サンセイランディックの決算のことです。
サンセイランディックは出遅れの不動産株を探していた時に見つけたもので、投資ポジションの通り1月頭からエントリーしています。正直言えばもっと順張りで分かりやすい銘柄のほうがパフォーマンス良かったな~って思いましたが結局主力の一つになっています。

それで2月14日に発表された決算は、
今期の見通し以外はかなり好印象
の決算でした。

良かった点は、
売上高の元になる仕入れのモメンタムが急回復している
ことです。
嫌な点は
13年度見通しが四季報予想より低い
ことです。
営業利益は28%増、純利益は8%増(eps36.6円)と経常利益以下が四季報以下のため、15日がちょっと恐いです…。
ちなみに2月14日の終値は380円。
13年度の予想PERは10.3倍、PBR0.76倍という水準です。
業績は上り調子、PBR1倍割れの不動産株ということでざっくりとダウンサイド300円、業績が保守的とかコメントあればアップサイド500円て感じでしょうか。


~事業内容、低地メインのニッチ産業~
事業としての特色は「低地」をメインに扱っているということです。
低地は土地と建物の保有者が別々に、権利が複数に分散されている土地のことを言います。
複数権利者がいることから流動性や担保価値が低くなっているようです。
同社は権利を一手に整理することで、流動性と価値を引き上げてから販売することで利益を得るというモデルです。
また、2006年の税制改正が事業への追い風となっているようです。
改正以降、
低地の物納が難しくなったことで、納税資金を得るために現金化ニーズが高まっており、同社への案件が増えていることが成長の背景
にあるようです。
なお、全国には117万世帯程度の低地があるようで、埋蔵量(?)はかなりあるようです



以下は決算を見て感じたことです。

◎~売上高の元になる仕入れのモメンタムが急回復中~
2012年7月13日に行った下方修正の要因を「期初に行った仕入部門と販売部門を分離する大幅な組織変更(※1)に時間がかかってしまった」とコメントしていました。
そのため、上期の仕入れが22億円に留まり、このままじゃ売るもんないよ~って状況に陥ったことで期初に8億円を見込んでいた営業利益を4.2億円に修正しました。
対して、会社側は第3四半期以降は体制を持ち直して仕入れが急回復しているコメントしてきました。
その話しは本当だったようで、上期に22億円だった仕入は
7-9月に17億円、10-12月に29億円と急回復しています。
12年度末の販売用不動産は48億円(前期比30%増)と好水準
です。
※1…仕入と販売を個人が請け負う個人商店の集まりみたいだった組織の情報を共有化するために思い切った組織変更に踏み切ったとのこと。

◎~13年度の業績のハードルは前年度より低い~
下方修正した12年度期初と新年度(13年度)の通期売上高計画は108億円と奇しくも同じです。
ただ、期初の販売用不動産が48億円(前期比30%増)あることを考えれば、今期の会社計画は前年度よりは保守的に作っているんじゃないかなと感じます。

メインに扱っている底地は需要は良さそうです。販売先となる戸建業界は低金利を背景に分譲住宅の需要が旺盛な状況が続いています。住宅着工を見ていても、買い手がいないというような状況ではないかなと感じており、リスクは少ないかなと思います。

◎~現時点では13年度計画は保守的に見える~
新年度計画を見て、現時点で感じたのは売上高の割に利益率が低いという点です。
過去の営業利益率の実績が9%前後だったことを考えると6%台というのはいささか低い水準で気になります。
一方で、
仕入高のうちに占める好採算の低地比率は12年度期末で55%と過去最高益をたたき出した11年度と同じで高い水準です。

仮に9%が出せるなら、純利益は5億円程度が見込めepsは73円くらいになるんですけどね。
ちょっとこれは望みすぎですかね。
とにかく利益率の低い要因が、
低採算案件が増えているのか、販売管理費(人件費、販売手数料あたり)がかなり増えていくのか、
決算説明会の資料で確認するしかないですね。

現時点では保守的に見えるので、資料がアップされるのを楽しみに待ってみます。

沖電気決算は事業ごとに天と地の差、投資ポジション2.14引け後

kage

2013/02/15 (Fri)

決算について書きたいことが多いけど、時間のないaako01jpです。
12日なんかは午後いっぱい携帯を見れない環境だったので沖とかKNTがかなり逆指値に引っかかっていてびっくりしました。

沖は事業で天と地の差がありますね。
ATMは良いのだけど、プリンタ事業が本当に悩みの種ですね。
通期営業利益115億円に対して情報通信(ATM含む)が215億円、プリンタが-95億円&その他もろもろでこの数値。
プリンタがなければ営業利益は210億円超、

プリンタ事業が川崎社長のいう通り
来年度営業利益率5%達成なら50億円の黒字で営業利益は260億円+α情報通信の成長
というバラ色の未来が描けるのですが…。

それは甘いですよね~なんせ短期間で下方修正を繰り返しているあたり。

15日はKNTの決算。中国との軋轢で下方修正を14日あたりに出すのかと思ってポジション減らしていますが、13年度を見越して今日増やすか、見送るか考え中です。
14日に決算のあったサンセイランディックの値動きは怖いです。
2時間あとくらいにメモをアップします。


~2月14日引け後ポジション~
進捗率の高いIMV、出遅れ&来期増益を睨んでメディシス、アルコは3Qの感じとM&Aの条件が良さそうだったので組み入れました。アイデアは以前書いた通りです。

メディシス→地味に大きいニュース
アルコ→アルコニックス、大型買収で株価も大化け!?

3036アルコニックス5%
3277サンセイランディック22%
4350メディカルシステムネットワーク12%
4835インデックス3%
6701沖電気10%
7660IMV12%
9726KNT-CT14%

3092スタートトゥデイ-5%
他・余力17%

計100%
※レバレッジは1~3倍で。今は2倍超でポジション作っていることが多いです。

信用評価損益率の水準は2001年以降では誰も体験したことのない未体験ゾーンに突入

kage

2013/02/13 (Wed)

ソニー関連として買ったUKCが一日で逆指値に引っ掛かったaako01jpです。
分からんことはするもんじゃないなぁと反省してます。


今日はマーケットの事がメインのメモです。
個人的には12日にポジションを持っている岩井証券がさりげなくストップ高でした。サンセイランディックも着実に下値を切り上げてきていて少しホッとしています。

それにしても、マーケットの水準訂正スゴイですね。
1月25日時点の信用評価損益率なんか+5.23%となっています。2月1日時点で−1%となったもののかなり高値圏示唆の水準です。
2月12日も指数が2%くらい反発したので、またプラス圏で推移している可能性もありますしね!

ちなみに+5%超えという水準は2001年以降では誰もが体験したことのない未体験ゾーンです。

「流れに乗る」を信条に順張り作戦がメイン
の私ですが、
株人生では初めてのことに戸惑っています

迷っているときは箸を休めようとも思いつつ、ボラがあるときは稼ぐチャンスも多いし、一部様子を見ながらショートを検討しています。相場がいいだけにあっと言う間に炎上してしまうリスクもあるのでエクスポージャーの20%を限度に慎重にやろうと思います。


~KNT-CTに関しては下方修正のリスク有~
ロングポジションの9726KNT-CTに関しては中国との軋轢が生じて以来の月次が悪いままで12年度の決算は下方修正の可能性がありそうです。ポイントは13年度とはいえ、少しポジション落として15日の決算を迎えるかもしれません。
日中関係が冷え込んでいる事を考えれば13年度の見通しが期待以下かもしれませんしね。
※保有しているのは13年度最高益更新&重要事象が外れるのではないか、というカタリストです。


~株高をピックアップした記事がかなり増えていますね~
最近株高がピックアップされた記事をたくさん見かけるようになりましたが、
2月3日のベリタス(特に一面)なんか見ているとまだまだ相場が続くの!?
って感じてしまいます。

個人的には直近の良いマーケットに少し乗り遅れている感じがあって、何が合っていないのか日々日々思考中です。

海外勢が昨年来11週連続で買い越しているとはいえ、投資エクスポージャーを「アンダーパフォーム」から「中立」に引き上げているファンドはまだ1/3程度のようです。

まだまだ買ってくる可能性はあるみたいでなので、こないだ書いたような銘柄(四季報を使った銘柄の探し方~海外売&外国人投資家比率が高い会社を探せ~)を探している所です。

株価を見てると、ダイキンとかメガバンクなんかの大型株をしっかり見ないとな~と感じています。


~株高だけど、海外投資家以外は買っていない状況が続いています、国内の金融機関・個人投資家が買い始めたらいったいどうなるんでしょう?~
日経平均が上昇を始めてから買い手は海外投資家のみです。
日本の個人と国内の金融機関(生損保・信託銀行(年金)はかなり売っています。
金融機関に関しては2月1日までの6週間のうち5週間で2000億円以上売り越しています。

にも関わらず、指数は上昇しているのはすごいなぁと感じます。
一体、彼らが売るのを止めたらどうなるんでしょう?

先日読んだベリタスにはリーマン後に日本株から離れていった海外投資資金のうち、戻ってきているのはせいぜい10%くらいとのこと。
戻ってくれば「日経平均15000円も狙える」と書いてありました。

2月1日~11日の気になったニュースと2月8日引けの投資ポジション

kage

2013/02/12 (Tue)

リーマン後のライバルウォンの30%安、自国円の30%円高によって60%近い競争格差が生まれたことを起因として、2012年10-12月までは車を除けば輸出産業はかなり苦戦している印象です。
今はウォン高、円安が浸透してきたことで価格競争差が急速に埋まっているところだと思うので、第三四半期までダメでも今後巻き返しが期待できそうな企業を探したいですね。
とか、考えてるaako01jpです。

~2月1日~11日の気になったニュース~
・振動試験装置の7760IMVの1Q利益進捗率が高すぎる。償却増による減益予想を出してるけどEV,HV,二次電池向け活況というのは気になる。受注残は減ってましたが。
・NEC、基地局事業がLTE向けなどに好調、リストラ効果も相まって大幅増益
・F35、価格が1.5倍に(値付けの仕方がかなり特殊なんですね)
・シャープ10-12月営業黒字
・商船三井大幅減損で、13年度に400億円損益改善
・金融機関の株圧縮が続く(金融機関の売り越しの背景…リスク資産を減らしてソルベンマージンを改善させなければいかん。とか、株価上がったし株のエクスポージャー下げなきゃ。)
・大手銀5グループの第三四半期までの純利益が通期計画の9割弱に達した。

・ニチイが訪問看護事業所を13年度末に1.5倍の100か所に増やす計画。←看護師ニーズは引き続き高そうですね
・1月の売買代金がすごい(証券会社の月次)。たしかにあれなら10-12月の利益を1か月で稼げたという企業があるのも納得。引き続き水準訂正期待できるかも・ジャストシステム6四半期連続で四半期最高益更新
・サンデン、結構ひどい下方修正(中間時点で車向けの利益が計画をかなり下回ってたから順当とはいえ)。来期に期待ってととですかね。



■2月8日引けの投資ポジション
相変わらず順張り作戦実行中です。ソニーが気になっていたので、急落局面でエントリーしようか迷いましたが、上期業績が良好だったソニー製品の取り扱いが多い電子部品商社のUKCを短期で入れてます。


3156ukcHD9%
3277サンセイランディック23%
4835インデックス3%
6701沖電気19%
8707岩井コスモ16%
9726KNTCT22%

他・余力8%

計100%
※レバレッジは1~3倍で。今は2倍超でポジション作っていることが多いです。

2013年の旅行マーケットの環境は良さそうだ~9726KNTCTに期待~

kage

2013/02/08 (Fri)

世界を感じさせる白戸家のCM見た後で、ドコモダ家のCM見るとなんか中途半端に感じてしまうaako01jpです。

あれじゃただの
「キノコかぶった人達」
ですよね。
ただかぶってるだけ。
型をやぶりたいけど、破れずに無難にまとまった感じがドコモっぽい…
なんて感じたのは私だけかもしれませんけど。。



今日のメモは先日書いた9726KNTCT(近畿日本ツーリスト)メモの補足です。
メモ→9726KNTCT(近畿日本ツーリスト)は来期最高益更新へ、継続性の前提の重要事象から外れる可能性も大いにある



先日の日経に2013年の旅行予約の取り扱いが好調
との記事がありました。内容として、
GW~夏にかけて予約のみで2012年比20~50%伸びている
とのこと。
これはすごい数字ですね。

要因としては、
ワークライフバランス(仕事と生活の調和)を重視する傾向が強まり、有給休暇を使った長期の休みが取りやすくなっているため
と書いてありました。


~以下は各社の概況~
・日本旅行では5月出発分の予約件数が前年の同じ時期より5割増えている。
・ANAセールス(東京・港)ではゴールデンウイークの欧州向けが5割以上伸びている
・JTBでは6月出発分の予約が前年の同じ時期を20%上回っている
・阪急交通社では7~8月出発分の予約が1月下旬時点ですでに前年を3割上回っていた


他にも、
予定を早めに固めれば、旅行代金が割引になる早期予約の対象になることも魅力になっているようだ。結果、出発の半年前から海外旅行を予約する消費者が増えている。
「50~60代を中心に早めの予約が目立つ」とのこと。


これを見てしまうと、今年の旅行業の環境は結構良さそうですね。
ビクビク投資しているのでちょっと背中を後押しされた気分になりました。
投資中のKNTの株価は比較的堅調ですが、このまま一段高を期待したいところです。



↓ぽちっと押してくれると嬉しさのあまり(白戸お父さんみたい)しっぽをふると思います。

6736サン電子補足~第3四半期までの業績は好調で13年度も増益が狙える展開~

kage

2013/02/04 (Mon)

これは6736サン電子の補足メモです。


2月1日に発表された第3四半期決算は四季報通りでしたね。
また、決算見る限りクレアは関係なさそうでした。妄想で終わった感じです…
遊技台部品事業の動向はほぼ藤商事に準じた動きでしたね。
モバイルトランスファー機器の販売が好調なモバイルデータソリューション(以下、モバイル)事業は好調でしたね。
あれ→クレアとサン電子~秘宝伝~


セレブライト社(イスラエル)が行っているモバイルトランスファー機器は犯罪データなどを端末から抜き取るというニッチ商品。世界60カ国以上の法執行機関、軍、情報機関、企業のセキュリティー部門、電子証拠開示機関で働く犯罪科学専門家の中で最も多く使われているようです。
過去のメモと商品内容…サン電子には変化の兆し~EPS増とPER切り上がりが期待できる局面へ?!


今、サン電子を評価するうえで最も重要なモバイル事業は、10-12月の3か月間で約3億円のセグメント利益(消去前利益)となったようで、前四半期(7-9月)と比較しても1億円の増益となりました。


■モバイル部門の業績はこんな感じです。
≪モバイル全体≫
売上高38.7億円(前年同期比16.3%増)
セグメント利益6.6億円(〃69%増)

<モバイルの前年同期間(10-12月)比較>
売上高13.1億円(前年同期比11%増)
セグメント利益2.9億円(〃3倍強)

売上高を見ても成長が続いているように見えます。
例年10-12月の3か月間の業績は7-9月と比較すると5%以上売上高が落ち込む傾向がありましたが、
今期は1%強の減収だったのでモメンタムを見ても良い印象でした。
以前四季報がコメントしていた通期会社計画のセグメント利益9億円の達成はハードルが低そうです。


このモメンタムを見れば、13年度も増益も十分に可能性はあるかなという印象を受けました。

13年度のざっくりとした印象はこんな感じです。
・モバイルデータ…増収傾向が続きそうなうえ、12年度から13年度にかけて減少する2.7億円強のセグメント利益増要因があることから成長が続く。
・遊技台部品は↓…リング以降、稼働率ヒットの機種が生めずに業績モメンタムが悪化しそうな藤商事向けが多いので期待薄。
・ホールシステムシステムとその他は横ばい。



↓今日からセガサミーの北斗覇者が打てますね!ランキングボタンを押していただいた数だけ北斗百列拳ダイエットをすることにしました!応援よろしくお願いします(笑)

30日の決算で気になった銘柄&投資ポジション2月1日引け後

kage

2013/02/04 (Mon)

不動産株のパフォーマンスがすごいですね。一方で主力のサンセイランディックのパフォーマンスはいまいちなaako01jpです。端っこ銘柄すぎているかな(苦笑)

月末から始まった決算ですが、株価とは別にいまいちな決算多いですね。
材料出尽くしで株価が上がる展開にはなっているものの海運、特殊鋼あたりはちょっと感じ悪いです。
その中でヤフー、モノタロー、トランコム、パイロットなど、好業績、成長持続パターンの株価のパフォーマンスがいいですね。


~月末の決算で気になったことは以下の銘柄~

・特殊鋼群…山陽特殊は通期営業赤字に転落、ほかも下方修正。
・日立金属…アナリストの来期見通しがいまいちな感じが気になる。
・フォスター…アップル向け想定以下。
・スタートトゥデイ…下方修正後に株価は反発しましたが、本当に悪材料出尽くしなのか?取扱商品数とか供給は増えているけど、売上高の伸び率がかなり小さくなっていることが気になります。競合も出てきたし、ちょっとイメージ悪いです。
・スカイマーク…月次の通り厳しい局面が続いているようで、きつい下方修正。A380就航まで見送りかな~
・藤商事…ついに顧客(ホール)に見限られたか?リング以降はどれも不発でしたから。その結果が4Qに現れたのかな。「哭きの龍」も「八犬伝」も結構好きなんだけどね。
・海運大手…商船三井の来期に向けた取り組みは好印象ですが、いつも通り全体的にはコンテナもドライバルクもいまいちな印象でした。日本郵船説明会の動画見ていてると(IR充実度すごい)常に底打ち?!って思っちゃうんですけど、大体失敗に終わってるんですよね(笑)3Qより4Qのがいいよってコメントあったのでモメンタムは回復?かもしれませんが。ちなみに私は2012年の春にも海運「底打ちだ」とかいってたので、このありさまだとどの道会社にはいれなかったかなと感じます(笑)。ケミカルタンカーの飯野は上方修正だすなど良かったですけどね。
・NEC…買いたくなってしまう
・サイバーエージェント…30億円かけて販促打つのはいいけど、本当に収益に結び付くんでしょうか?FXなくなって決算の見た目も悪いし。株価は反発してましたけど。
・カーナビ3社…そろって下方修正ってちょっと。理由が競争激化で単価下落とか書いてあるし、まずい気が。


■2月1日引け後投資ポジション
順張り戦略継続中であり、この二日間で久しぶりにポジションを動かしました。
大体いつもと同じ銘柄ですけど。
とりあえず主力銘柄が4つ(沖、サン×2、KNT)くらいだとなんかしっくりきます。
12月以降常に主力だった証券株はいったん外しました。
サンセイランディックもそのうちメモでも書こうと思います。あと、スタートもちょっと仕掛けるかもしれません。

3277サンセイランディック20%
4835インデックス3%
6701沖電気26%
6736サン電子11%
9726KNT18%

9132第一中央汽船-3%

他・余力19%

計100%
※レバレッジは1~3倍で。今は2倍超でポジション作っていることが多いです。

2012年に読んでいただいた記事ランキング

kage

2013/02/01 (Fri)

この日記は2012年中に最も読んでいただいたメモを集めたリンク集です

2012年10月から始めたブログですが、徐々に読んでいただける方が増えているようで大変嬉しく思います(*^^*)
特に複数のアイフルメモは本当に多くの方が見てくれたようで励みになりました!
皆様ありがとうございました☆

そして、今後ともどうぞよろしくお願いいします。
個人的には結果が伴う、メモが書けるように今後も頑張りたいと思います。
それと、アナリスト時代に大変お世話になった実績ある先輩のブログをリンクしました。
こちらも是非ご覧ください→)マクロウェーブ投資


1位 アイフル~「継続性の前提に重要事象」が解除(外れる)される日は近そうだ~(10月18日)

2位 アイフルの潜在過払い返還金額をざっくり試算~アイフル強気の根拠の一つ~(10月23日)

3位 クレアとサン電子~秘法伝?~(12月5日)

4位 アルコニックス、大型買収で株価も大化け!?(11月30日) 

5位 4686ジャストシステムに起きていること(12月3日)

6位 色々考えてみたら、平和は買いってことです(11月24日)

7位 新興国で販売が伸びている沖電気のATMに注目中~株価よOKIろ(笑)~(11月22日)

8位 アイフル決算の第一印象、アイフルが真っ先に過払い金問題を乗り切った要因について(11月14日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。