aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2012 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 01
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4686ジャストシステムに起きていること

kage

2012/12/12 (Wed)

年初来の高値更新銘柄、安値更新銘柄はよく見るaako01jpです。
このメモは投資ポジションの通り先々週から短期投資で参加している4686ジャストシステムについてです。


ってか、今更ですよね。
本当に。
2010年の高値427円もあっさり抜いちゃったし。
まぁ自分用のメモということで


…それは置いといて年初来高値を気持ちよく更新しているジャストに何が起きているか考えてみました。
いつもとは違うアプローチだけど、株価が急上昇している事は個人的な見解は持てたかも。
開示資料が少なすぎて何が売れているのか分からなかったけどね(笑)。


結論を言えば、

「過去最高益を達成した前期の営業利益を30%超(上期の実績から)上回るかもという期待で株価が見直されている。」

ということだと思います。


当たり前なこと言い過ぎてあほかと言われそうですが、
上期のペースで13年度通期も30%営業増益となれば営業利益33億円、税金を払ったと仮定した純利益20億円とすればEPSは約31円。
予想ROEは10%という水準。

ROE×PER=理論PBRの式を使って、
10%×15(日経平均PER)=理論PBR1.5倍という式。
この場合、上期BPS×1.5=503円がアップサイドになります。

過去のPERレンジ(税金考慮後)は10~20倍前後なのでeps31円×PER10倍=ダウンサイドは310円程度かな~って見積もりです。
20倍にすれば600円くらいか~、それなら理論PBRの503円とかあってもいいかもねっていうのが投資している理由です。


普通こんな机上の理論なんて上手くはまりませんが、

ジャストは5四半期連続で四半期過去最高益を更新中とモメンタムはこの上なく好調です。
注目度も上がって、次の決算が出るまでは投資家の気持ちは「最高益更新だ~」、「来期も大幅増益だ~」となっていると思います。

そんな中でタブレットを使った期待できそうな「スマイルゼミ」という新事業が発表されたことでより注目度が上昇、株価も水準訂正の見直しが続くという具合だと思います。


また、開示情報が少ないことから正確に何が起きているかはっきりとつかみにくい所があります。そのため、トレンドが続きやすくなっているように感じます。
今年はサン電子なんかも良く株価が上昇しましたが、同じく開示情報が少なく3か月に一回の短信を開いたらサプライズきちゃったって感じでした。



というか、もう449円ですけどね(汗)
とりあえず、前回高値を上回れば持っているし、下回れば売るという戦略でやっています。


次回は2009年6月の490円を超えるかどうか。
抜けなければ売るし、今日抜いた2010年の前回高値427円を下回っても売ると思います。
と、いうことで私は420円程度に半分逆指値入れています。


~ファンダはこんな感じ~
とりあえず、キーエンスの資本参加以降、粗利益率が10ポイントアップして販間費率が16ポイント下がった結果、営業利益率が19%超まで上昇しましたというのが前期までの実績です。
広告5億、給料7億減り、業務委託費はキーエンス資本参加前は9.5億円もあったのに前期は1.9億円まで減少。社員数もスリム化して社員さんの生産効率が急改善している感じ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。