aako01jpの株式で一発逆転  ~個別ファンダ中心~

元英系バイサイドアナリストのコネも裏もつてもない、しんぷるアイデア投資Blogです。

2012 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 01
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介2~性格とかその特徴~

kage

2012/12/30 (Sun)

2012年は社会人としては厳しい年でしたが、
人間としては素晴らしい年を過ごしたaako01jpです。


29歳という年はじっくりと自分を見つめ直すには
とてもいい時期だったと思います。


このブログでは自分が感じたことを書こうと思っています。
書いている私のことについても知ってもらうために、
自己紹介も徐々に増えていく予定です。



今日は私の性格とかその背景を書きます。


まず、性格というか特徴ですけど、
とにかく前向きで、
「笑う人生福来たる」のリアルタイプです。


性格は極めてポジティブで悪いことは大体忘れます。
自分を許せる分、その分他人も許せるというタイプです。
超おおざっぱなので、きっちり型にはよく敵対視されます。


そのおおざっぱな性格を形成しているのは以下の影響が強いと思います。



■影響を受けた文学作品とその影響


人生で最も衝撃を受けた絵
「初年兵哀歌」(歩哨) 浜田知名
初年兵哀歌

・「重い手」鶴岡雅夫
重い手


愛書
「零戦燃ゆ」柳田邦夫
「死の島ニューギニア」尾川 正二


知っている、もしくは絵を見ればピーンとくると思いますが、
私は歴史、特に戦争史を学ぶにつれて自分の境遇が如何に恵まれているか気づきました。


恵まれていると思うのは、

・不条理に死ぬことがほとんどない
・何でも出来る自由がある


現代に生きる多くの日本人にとって当たり前に感じることが出来る二点です。


日本に生まれた私たちには、
ノーベル賞を目指すのも、
オリンピック選手を目指すのも、
野球選手にもチャレンジできる自由があります。


厳しい身分制度もないし、
世界各国の一流の料理から各国のソウルフードだって食べようと思えば食べることが出来ます。
大好きな人に好きと告白も出来ます。
結婚する人を選ぶ自由も、
勉強する自由も、
働く所を選ぶ自由も、
怠ける自由も、
「全ての自由がある」
と私は感じています。
(全ての責任は自分が負うことになりますが)


生きてさえいれば、
何でもやれるし、
叶えられるチャンスがある

という理解です。


結果は千差万別ですが、
チャレンジできるという入り口が開かれているという境遇だけで、
それはとても幸せなことだと思います。


上の条件を形成している大前提が
「不条理な形で命を落とす可能性がとても低い」
ということです。


世界に目を向けても、
過去の歴史を振り返っても、
こんなに多くの命が保障された国はないでしょう。

だから、日本人として生を預かったというだけで私は幸せを感じています。


結果、
私は可能性がある限りにおいて、

人生のほとんどは些細なことだと感じるようになりました。


その私は大学生の時に僕は自分が欲しいもの、
やりたいことすべて叶えるために株式投資を始めました。


実務経験を経て、今はその腕試しの時。


怖さで心臓を締め付けられることもありますが、
ベストを尽くして、
一日でも長く、
可能性の中に身を投じていられる人生を歩みたいと思っています。


毎日ギリギリですけど(笑)


次は新年の目標とか気になっている事を書けたらと思います!
スポンサーサイト

四季報2013年新春号チェックのち

kage

2012/12/27 (Thu)

四季報読みましたか?
私はざっくり目を通り終わりました。

取材という手段がなくなり、
今一番重要な情報源が四季報です。

「前号より四季報予想が増額している
ものと
「会社計画より四季報予想がかなり強気」
の二つは要チェックですよね。

多分取材で得た感覚が反映されていると思うのでとても大事です。



せっかくなので今回の四季報で注目した銘柄をいくつか書きます。


3038神戸物産…前号から37%の大幅営業増額
5943ノーリツ…最高益、上方修正期待(上期上振れて着地)、リンナイみたいにならないかなぁ
6065サクセスHD…第二のJPホールディングス
6279瑞光…生理用品の製造装置世界上位、上方修正発表
6444サンデン…コンビニ向け冷機好調、為替感応度大、構造改革効果で下期から業績急回復=来期大幅増益
6728アルバック…前期比大幅増益
6747KIホールディングス…継続疑義回避、訴訟減、営業外費用の安全対策費減による増益、
9726KNT(近畿日本ツーリスト)…経営統合で継続疑義解消が可能(株式交換によって自己資本比率が1.8%から14%弱になる)、上方修正期待(2Qに上方修正している)、統合によるコスト削減期待、シニア銘柄、懸念はのれん代が100億近く出る可能性があるということ。

円安効果大&趣味的銘柄…黒崎、新日鉄、日軽金、三井金属、金属チタン二社、古河電工
ほか、DVX、日本調剤、グリー、日本風力開発、イートアンド、兼松、ベスト電器、飯野海運など


という感じです。
ほんとはもっと多いのですけど全部書くのはちょっと大変なので。
とりあえず、四季報(四季報プロ含む)は今回瑞光をやたらとプッシュしていましたね。
実際、大幅上方修正したし、よっぽど手ごたえ良かったんですね。

うえのうち私は二つ(K銘柄)は既にポジションに組み込んでいます。
かなりリスクは高いですが、タイミング的にはとても面白いと踏んでいます。

年末以降は時間もあると思うので、徐々にダブル継続疑義銘柄のこととか書いていこうと思います。
ではでは~

情報過多が引き起こす機能不全 & 26日引け後のポジション

kage

2012/12/27 (Thu)

日経新聞のスクラップを作り始めて10年目を迎えているaako01jpです。
今は日経新聞と日刊工業新聞を見ることが多いです。アナリストランキングが出る頃にはべりタスも買わないと!

最近は重要そうなニュースが多くて切り抜き量がちょっと多めです。
で、こないだ日経に小さく
「ソニー、中国販売がデモ前の水準に戻る」
という記事がありました。

自動車など回復に向かっているというニュースは良く出てきますが、
完全回復というのはまだ少ないですよね。
来年に向けて、中国で展開している他の企業の動向を占ううえで有効な情報のような気がします。


情報といえば、以前ヘッジファンドに所属していた時は証券会社から数多くのレポートが送られてきていました。
月次情報から決算後のレポートなど数多くの情報がありました。
個人的にも非鉄企業の月次動向を追っていましたが、ほとんど無駄だった気がします。


私の言語理解力が低いせいか
情報摂取の過多で機能不全を起こしていました
まるで糖尿病患者のよう…って本当に予備軍ですけどね(笑)……

今でも尊敬している前の上司(ファンドマネージャー)は超自由人、超アイデアに富んでいて、とにかく自分の足で稼ぐボトムアップばりばりの極ファンダメンタルアナリストでしたので、口を酸っぱくして自分で考えろ、と良く私に伝えてくれていました。

情報がなくなった今、当時の声を良く思い出します(しみじみ)。




■マーケット&ポジション

だらだらと話が長くなりましたが、マーケットと言えば、押し目待ちに押し目なしという状態ですね。
選挙後は下がるという見通しがありましたが、思い過ごしで終わりましたね。

重要視している評価損益率も効きが悪いし、アノマリーも利かない、
となればそれだけ相場が強いということなんでしょうね。

私はこういう時は素直に順張りにします。
逆指値さえ入れておけば損失も限定的ですしね。

で、結局リセットしてこうなりました。
26日引け後のものです。
KIと証券株はもう少し厚くしたいなぁなんて考えてます。
証券株は相場の盛り上がりと、来年一月からの信用取引改正のダブル効果で業績急回復を超期待しています。
ほんとはデイトレ比率が超高いGMOも入れたいんですけどね。


2379ディップ4%
6703沖電機22%
6736サン電子7%
6747KIホールディングス3%
8698マネックス15%
8707岩井コスモ20%
9726KNT7%
他・余力22%

計100%
※レバレッジは1~3倍で。今は2倍超でポジション作っていることが多いです。
り。

25日前場引けのポジション

kage

2012/12/25 (Tue)

ブログを始めたきっかけとなる第一ミッションをクリアして、次の目標をどうしようか考えているaako01jpです。

マーケットほんと強いですね。
押し目待ちに押し目がない状況でf^_^;

私はこれまでは相場がイマイチというのが前提だったので、αが取れそうな銘柄に絞って集中投資してきました。

が、このマーケットだとこれまでパフォの良かった小型だけだと相場の上昇に置いていかれそうなので、ちょっと銘柄を増やして面で抑える戦略が有効かなぁと感じてきました。

で、先週辺りから年末までに証券株を軸に銘柄増やそうかなぁということを考えて行動してましたが、一旦リセットしました。

と、いうことで、今日の前場中に、岩井コスモ5%、サン電子5%残して今は余力90%という状況になりました。

ほんと、押し目こないかなぁ。


四季報も読み終わって、次はKIホールディングスとかディップあたり書こうと思います。

両方とも機関投資家が買えない超個人銘柄ですけどf^_^;

思わずカプコン

kage

2012/12/21 (Fri)

整体行くと太り過ぎと言われaako01jpです。
会社辞めてから、ベルトが凄く緩んでるけどね!!

今週は四季報読んでたせいでほかの全てのことが滞った週でした。

あと、1,7,8000番台で終わるので、週末くらいから気になった銘柄のことでも書けたらな~って思います。

それにしても、昨日の下落率一位だったカプコンは思わず短期用で買ってしまいました。
1200円台って久しぶり。

年始に向けて回転売買の恩恵受けやすような証券株を増やしたいな~と思うけど、買うタイミングのがしまくってます。

マーケットがあんまり良いので従来のポジションは一部利食い中って感じ。

投資ポジション12.14末

kage

2012/12/17 (Mon)

目が覚めるような自民党の圧勝でしたね。

今週末は、四季報発売、選挙、英会話、日付線を越えるまで飲んだ会、とイベントが多く睡眠不足の週末でした。


選挙に関しては各政党の代表の経歴・実績、各政党の論点比較(土曜日の日経がまとめたものは分かりやすかったですね)をまとめていたのですが、ウィキペディアってとても役に立ちますね。


投票に関しては、私は製造業を応援する立場なので「即・脱原発」による政府の支援もない状態の民間企業の電力料金値上げに大反対の立場です。

重要論点として法人税見直し、金融緩和の姿勢、TPP意欲、
「政策実現の実行力と実績」
を勘案して投票してきました。

21時以降はNHKとテレビ東京でずっと開票状況、党首のコメントチェックなど、政治にはまった週末でした。

土曜日は日を通り越す程楽しく飲んでましたけど
準備なく行った英会話では冷や汗たらたらでした


ちなみに週末のポジションは以下の通り。
ジャストは予告通りなくなりました。
政権誕生後初日はマイナスになることが多いですが、相場の強かった木曜日、大して下がらなかった金曜日、外人受けの良さそうな自民が強いということを勘案して短期ポジションが大分増えました。
そのため銘柄数もちょっと多い。

3036アルコニックス8%
6412平和7%
6703沖電機21%
6736サン電子24%
8515アイフル5%
8698マネックス7%
8707岩井コスモ17%
他・余力10%

計100%
※レバレッジは1~3倍で。今は2倍超でポジション作ってることが多いです。
り。

リスクはさらに高くなりました。
マネとアイフルは月曜日には売るかも。
サン電子も少し減らすかもって感じです。

信用評価損益率もいいとこまできたし、年末相場突入となるとちょっと慎重にやらないとなぁって感じです。

「もしかして~してるかも」

kage

2012/12/13 (Thu)

花の慶次の最新機を見て

あえて言おう。
マゾであると


っていう名言を思い出したaako01jpです。
今年はAKBと牙狼魔戒閃騎鋼、花の慶次~焔1/199の年でした。

先週から大型タイトルの
「花の慶次~漢~」と「神獣王」が稼働を開始。
スペックだけ見れば超優良と超不良の二機種。

もちろん神獣王が超優良スペックです。
通常、確率変動中に潜伏がなく、確変中当たりの75%が2000発以上獲得できるからです。
対して、慶次は確率変動中に2000発獲得できる確率が50%程度。しかも10%は潜伏です。
今回テコ入れしたとはいえ、

初代から大して変わらないシーラカンススペックです。

連荘しても4とか8Rに偏った時の爆発的ストレス。
本当どうして打つ人がいるんでしょう。

といつも思うのですが、なぜか打ってしまう。

台の前で心と頭のシンクロ率が10%以下では当然大敗を喫するのは明白です。

「もしかして潜伏してるかも」
という、ほぼ無理な妄想を抱いてしまう自分が悲しいです(T_T)
演出好きだからさ…


それとパチスロ系は先週導入された期待の「秘宝伝~太陽」が微妙な感じでした…

12月5日に書いた通りですが、
クレアとサン電子~秘宝伝~

これがブルームテクノから供給していたらサン電子も良さそうなんだけどな~

「もしかして供給してるかも」

ってほぼ無理な妄想を抱いているaako01jpです。

いよいよ選挙ですね。
ポジション落とそうと思いましたが、なんかこのまま行きそうです。

4686ジャストシステムに起きていること

kage

2012/12/12 (Wed)

年初来の高値更新銘柄、安値更新銘柄はよく見るaako01jpです。
このメモは投資ポジションの通り先々週から短期投資で参加している4686ジャストシステムについてです。


ってか、今更ですよね。
本当に。
2010年の高値427円もあっさり抜いちゃったし。
まぁ自分用のメモということで


…それは置いといて年初来高値を気持ちよく更新しているジャストに何が起きているか考えてみました。
いつもとは違うアプローチだけど、株価が急上昇している事は個人的な見解は持てたかも。
開示資料が少なすぎて何が売れているのか分からなかったけどね(笑)。


結論を言えば、

「過去最高益を達成した前期の営業利益を30%超(上期の実績から)上回るかもという期待で株価が見直されている。」

ということだと思います。


当たり前なこと言い過ぎてあほかと言われそうですが、
上期のペースで13年度通期も30%営業増益となれば営業利益33億円、税金を払ったと仮定した純利益20億円とすればEPSは約31円。
予想ROEは10%という水準。

ROE×PER=理論PBRの式を使って、
10%×15(日経平均PER)=理論PBR1.5倍という式。
この場合、上期BPS×1.5=503円がアップサイドになります。

過去のPERレンジ(税金考慮後)は10~20倍前後なのでeps31円×PER10倍=ダウンサイドは310円程度かな~って見積もりです。
20倍にすれば600円くらいか~、それなら理論PBRの503円とかあってもいいかもねっていうのが投資している理由です。


普通こんな机上の理論なんて上手くはまりませんが、

ジャストは5四半期連続で四半期過去最高益を更新中とモメンタムはこの上なく好調です。
注目度も上がって、次の決算が出るまでは投資家の気持ちは「最高益更新だ~」、「来期も大幅増益だ~」となっていると思います。

そんな中でタブレットを使った期待できそうな「スマイルゼミ」という新事業が発表されたことでより注目度が上昇、株価も水準訂正の見直しが続くという具合だと思います。


また、開示情報が少ないことから正確に何が起きているかはっきりとつかみにくい所があります。そのため、トレンドが続きやすくなっているように感じます。
今年はサン電子なんかも良く株価が上昇しましたが、同じく開示情報が少なく3か月に一回の短信を開いたらサプライズきちゃったって感じでした。



というか、もう449円ですけどね(汗)
とりあえず、前回高値を上回れば持っているし、下回れば売るという戦略でやっています。


次回は2009年6月の490円を超えるかどうか。
抜けなければ売るし、今日抜いた2010年の前回高値427円を下回っても売ると思います。
と、いうことで私は420円程度に半分逆指値入れています。


~ファンダはこんな感じ~
とりあえず、キーエンスの資本参加以降、粗利益率が10ポイントアップして販間費率が16ポイント下がった結果、営業利益率が19%超まで上昇しましたというのが前期までの実績です。
広告5億、給料7億減り、業務委託費はキーエンス資本参加前は9.5億円もあったのに前期は1.9億円まで減少。社員数もスリム化して社員さんの生産効率が急改善している感じ。

個人的な報告(下のほう)と投資ポジション12月7日末

kage

2012/12/10 (Mon)

先週金曜日の地震の被害が少ないこと、場中じゃなくてほんと良かったと感じたaako01jpです。
ポジションちょっと無理してるので肝が冷えまくりますね。

週末は、
土曜日…ディズニー
日曜日…大掃除

なんかすっとしました。

休日のディズニーランドは小学生以来です。
あの混雑ぶりはトラウマですよね。今日は悪夢再び。
と、思ってたら、12時間遊びつくしました。初めての子供は喜んでいたし。


アトラクション待っている間、
後ろに並んでいるカップルの男が混雑に怒り心頭のようで謝る彼女に、

「噴水で泳いでる鴨つかまえてきたら許してやる」

って名言はいてました。…(笑)


…どうでもいいくだりでしたね。



先週末の投資ポジションはこんな感じ。
圧倒的なアイデアはないけど、程々のアイデアが詰まってる感じです。
12月7日引け後時点

3036アルコニックス8%
4686ジャストシステム25%
6412平和7%
6703沖電機25%
6736サン電子9%
8707岩井コスモ13%
他・余力13%

計100%
※レバレッジは1~3倍で。今は2倍超でポジション作ってることが多いです。



沖と岩井とジャスが偉い一週間でした。

ジャストはポジション減らないうえに、増えました。
ファンダ好調、高値更新のジャストは前回の山を下回らない限り持つ作戦継続で
すぐなくなるかもしれません。

アルコと平和は注目度低すぎて、急いで買う必要ないと判断。
たらたらやる予定。


~個人的報告~
あと、非常に個人的なことですけど含み益含めれば7月からチャレンジ中の、
「13年3月までに資産4倍計画」ですが、達成しました。
11月16日に×3達成と報告してから約1か月で達成と順調すぎて怖いです。
といってもFXで消えた資産が元に戻っただけなんですけどね(苦笑)

と、いうことで
当初ブログを始めたきっかけは達成
、という結果をもって終わりました。


そして、条件面で魅力的だけど株式取引が超制限される証券業界からは身を引いて、名実ともに個人投資家になることにしました。
次はどの業界に転職しようかな~って感じです。


どっかで痛い目を見ると思いますが、気を引き締めて頑張ろうと思います。

良かったらこのブログに今後ともお付き合いください。
投資アイデアの足しになりそうなことを何とか発信できたらと思います。

リスクはとても高いし、見当違いかもしれませんが(汗)

アイフル関連~地銀の貸倒引当金の積み増しが示唆するチャンス~

kage

2012/12/07 (Fri)

メモの論点はやっぱりアイフルの投資チャンスまたくるかな?って内容です。


アイフルネタは下で書いた通りで、個人的にはポジティブな見方を継続しています。
アイフルの潜在過払い返還額をざっくり試算
アイフル「継続性の前提に需要事象」が解除される日は近そうだ
アイフルが真っ先に過払い金問題を乗り切った要因


ちょっと遅い話題ですけど、先日日系に
「地銀が貸倒引当金を積み増している」
という記事がありました。前年同期比で50%近くも増えているとか。


これは、来年3月の「金融円滑化法期限切れ」を睨んだ動きが活発化していることを示唆しています。
(やばいところの処理を始めたということです)


中小企業中心に40万社・300万件、合計80兆円弱の申請があるという同法が切れることによって、
中小企業はお金を借り変えるのが難しくなります。


そこでどう対応するべきか?
という所で、消費者金融業界にも資金供給先として期待がかかり始めてきたこの頃です。


同法終了の対応策の一つとして消費者金融業界への規制緩和が議論されていますが、
実現度は高くなってきているのではないでしょうか?


同業界にとって貸出先を大量に確保できるチャンスは、久方ぶりの話で、
もし実現すれば同業界では大幅な増収増益の期待が持てるようになります。


もっとミクロな面で言えば、
今、アイフルとアコムには
「既に営業収益が底打ちしたと言えるアコムとまだ来期も減収が続きそうなアイフル」
という二つの差が株価にも如実に表れてきていると思います。


仮に大幅な増収が可能であれば再び成長株と見なされ、日経平均並みの評価としてPBR1倍、PER10倍超は十分に可能でしょう。

アコムなどは近い評価をされていますが、税金考慮後でPER5倍以下であるアイフルなんかはやっぱり見直し余地は大きいな~と再確認したaako01jpです。

最近感じたことのメモです

kage

2012/12/06 (Thu)

最近思ったことのメモ

~アコーディアの買収防衛策がやけくそぎみ~
利益の90%還元って、NO成長を公約したも同然の内容。
中期計画は成長の道筋立ててますが、効率化メインなので、それなら経営統合したほうが効果も大きいのでは?
、と、思った人も多いとおもいます。

こういう形の大幅増配はスティールに詰め寄られた一昔前のユシロ化学とか思い出しました。


~ジェイアイエヌの月次が驚異的~
11月の月次すごい。
反面、今期の予想PER40倍近い。PBRは8倍。
上方修正したとしてとしてもこれは許容範囲なのか?

なんかイケイケだった時のスタートツゥデイとかフリース売れてた時のファーストリテイリングを思い出しました。

~ユニバーサルの株価が年初来安値を更新中~

ウインとの係争が泥試合化。
フィリピンのカジノリゾート開発はどうなるのでしょうか?

と、いうかこれさえ守れればもういいかな、と思うこの頃。

係争で米国カジノから追いやられると、ウイン株の含み益顕在化でBPS倍増というシナリオもありますし。
チェック中。

クレアとサン電子~秘法伝?~

kage

2012/12/05 (Wed)

このメモは11月6日に書いた
「サン電子には変化の兆し~EPS増とPER切り上がりが期待できる局面へ
の補足です。


論点は
・サン電子って営業利益18~19億円(EPS110円強)行けるかも、
・サン電子とクレアって関係あるかも
という内容です。

長らくノーマル秘宝伝のアプリをDLして楽しんでいるaako01jpです。
サン電子に注目していることは以前書いた通りですが、
四季報の予想営業利益が会社計画を大きく上回る19億円であることがなんとなく理解できる件について今日は書きます。


ちなみに上期の営業利益は9億円。
内訳は
・遊戯機台部品6.9億円(藤商事向けが好調)
・モバイルトランスファー3.7億円(スマホ向けのデータ抽出器が警察向けに好調)

・他1.9億円
・配布費用3.5億円?

という具合。


で、今の下期の利益構成(個人予想)はこんな感じ
・遊技台部品5億円
・モバイルトランスファー6.1億円

・その他2.5億円
・配布費用3.5億円
※2012年11月6日に書いた
「サン電子には変化の兆し~EPS増とPER切り上がりが期待できる局面へにモバイルのこと書いてます。


上・下足したら営業利益18~9億円って具合です。


現状の一番のリスクは当然遊技台部品事業の動向。
ただ、同事業の3Q辺りは意外といい数字(営業利益4~5億円程)が出ると感じています。

サン電子と言えば藤商事の動向ばかり書かれていることが多いですよね。
だけど、よくよく四半期の数字を見ていると遊技台部品事業は藤商事の販売台数とリンクしないことが結構あります。有報の売り先見ても確認できますよね。

それで遊戯機器向け部品を藤商事以外にどんな客に売っているのか調べていて出てきたのが、ブルームテクノしかり、旧ニフコアドヴァンストテクノロジー。
ニフコアヴァンストテクノロジーの旧親会社は東証一部上場のニフコ。
ニフコは自動車向けのプラスチックファスナーで世界シェア30%を持つニッチの勇。

で、ニフコの有価証券報告書を漁っていたら、
07年3月期にやつにパチスロ大手の○都技研が出てきました。

それでクレアってもしかしてサン電子と関係あり?!…
と感じたaako01jpです(パチスロやらない人にはわからないかもしれないけど)。

12月3日からART版「秘宝伝」が出たし、藤商事はハロプロをしっかり売って、次作のオーメンも期待できそうな状況なので、もしかして遊戯機器事業の3Qはとても良い数字が上がってくる可能性があるのではないか??
と密かに感じています。

あくまで推測になるのだけど、というか、妄想に近い推測なので真偽のほどは知りません(笑)
ただ、可能性はあるということで。

真偽のほどを知っている方がいたら教えてくださいね☆



下をポチッと押してくれると励みになります♪
どうもありがとう☆

アルコニックスのすごさを改めて知りました&投資ポジション11.30

kage

2012/12/03 (Mon)

金曜日のアルコニックス凄かったですね!!
何がって、注目度のなさですけど…(苦笑)。
なんか行けるかな?と思って、ポジションかなり作っちゃったよ

11月30日に「アルコニックス、大型買収を発表で株価も大化け!?」
とか書いたけど笑えな~い(汗)


ってか日経も取り上げていなかったし、どこか記事扱った新聞ありましたか?


買収企業の今期業績が開示なかったからかな~とか考えたけど、
ニッチな商社ってこんなもんよね。

いいことやってても知られなけきゃ株なんて上がりません。
昔上場してたマークテックとか思い出しちゃったよ。

金曜末のポジションはえぇこの通り。アイフル久しぶりにポートから消えました。
一旦ね。

ってか、アルコニックス、指してたやつがほとんど刺さってた(…)。
怖いです…



そろそろずいぶん改善してしまった信用評価損益率とか選挙イベント考えて少しポジション落とそうと思います。

ジャストシステムは短期なのでなくなると思います。
アルコに多すぎるので減ると思います。



最近気づいたこと。
元々そんなに売買する方じゃないのですが、いくつかカバーしている銘柄の中で、ファンダメンタルが良くてイベントがありそうな所にお金を集中させるという方法が定着してきました。
大きなチャンスを逃すことも多数ありますけど、当面こんな感じでやっていきます。



11月30日引け後時点

3036アルコニックス26%
4686ジャストシステム14%
6412平和10%
6703沖電機16%
8707岩井コスモ22%
他・余力12%


計100%

※レバレッジは1~3倍で。
今は2倍超でポジション作ってることが多いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。